goodroom(グッドルーム)では、「一人暮らしの常備菜レッスン+スマホカメラ講座」を2018年3月31日(土)に東京都板橋区成増1丁目にある賃貸マンション「リフィオ成増」内のコモンキッチンで開催いたします。

前回開催時の様子
前回開催時の様子

グッドルームが手がけるオリジナルリノベーションブランド「TOMOS(トモス)」シリーズである、単身者向けリノベーション賃貸マンション「リフィオ成増」では、住人同士のコミュニケーション促進を目的とした入居者パーティーを定期的に開催しています。

今回のパーティーのテーマは「食べても撮っても楽しめる」。
忙しい社会人の方でも週末に作り置きのできる5種類のお料理レッスンを開催します。
料理完成後には、写真のプロによるスマホ撮影レッスンを開催し、スマートホンでのフォトジェニックな料理写真の撮り方をレクチャーします。

【イベントの特徴】
■食べて元気!一人暮らしの常備菜レッスン
1.5時間で5品のスピード常備菜の作り方を伝授します。
一人暮らしの方に不足しがちな栄養面を考えた献立は、忙しい社会人の方でも週末に作り置きをして平日に分けて食べることが可能です。
自炊の習慣をつけることにより、4月からの生活改善を応援します。

<献立>
鶏団子
ブロッコリーとたまごのおかかツナマヨたまねぎ和え
人参しりしり
舞茸の塩昆布あえ
たたきごぼう

■撮って楽しい!完成料理のスマホカメラ講座
料理完成後には、誰でも簡単にできる、写真のプロによるスマートホンでの料理写真撮影のコツをレクチャーします。
自分の作った料理をSNSに載せて「いいね」をもらうことにより、日々の自炊へのモチベーション向上を図ります。

講師である彦根藍矢さんがスマートホンで撮影した料理写真
講師である彦根藍矢さんがスマートホンで撮影した料理写真

■20代半ば〜30代半ばの女性が集う場所。贅沢な設備を搭載した「コモンキッチン」で開催
今回のイベント開催場所は、単身者向け賃貸マンション「リフィオ成増」の1階に位置するコモンキッチンです。
コモンキッチンとは、居住者が自由に使える共同キッチンのことです。
リフィオ成増では、賃貸マンション内に住人が自由に使用できる大きなキッチンや広い屋上などのコモンスペースを設けることにより、賃貸でありながら贅沢な設備と広いスペースを住人へ提供しています。

バルミューダのポットや、映画鑑賞用のプロジェクターも利用できるコモンキッチン
バルミューダのポットや、映画鑑賞用のプロジェクターも利用できるコモンキッチン

【概要】
◇開催日時:2018年3月31日(土)11:00〜15:00(受付開始10:30〜)
◇場所:東京都板橋区成増1-10-15 リフィオ成増 1階コモンキッチン部分
※東京地下鉄副都心線地下鉄成増駅 徒歩約5分
◇参加者:賃貸マンション「リフィオ成増」の居住者およびその友人(約10名程度)
◇予約:予約制
inoue.kana@haptic.co.jp(担当:井上)までご連絡ください。

【当日の流れ ※予定】
11:00~12:30 食べて元気!一人暮らしの常備菜レッスン
12:30~13:00 撮って楽しい!完成料理のスマホカメラ講座
13:00~15:00 屋上でのお花見パーティー ※雨天時は室内で開催

【講師紹介】
樫村 ちひろ(かしむら ちひろ)
「母親の味」を得意とする料理インスタグラマー。
3歳から包丁を持ち始め、自然と母と一緒に台所に立つようになる。料理をはじめとする「ものづくり」が好きで、ペットのハリネズミの「おはぎ」との生活を投稿したインスタグラムのフォロワー数は1.1万人に達する。
現在は得意な料理以外にも、ハンドメイド作品の製作・販売、教室を行なっている。

彦根 藍矢(ひこね あおや)
物心ついた頃から写真が好きで、日本大学芸術学部写真学科へ入学。卒業後、ドイツのミュンヘン工科大学建築学科へ留学。
月刊「フォトコン」(日本写真企画)入賞、日本大学芸術学部奨励賞の受賞歴がある。著書「LIFE and iPhone -iPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法-」(出版:エクスナレッジ)では、いつでもだれでもiPhoneを用いてクオリティの高い写真を撮るコツを公開している。

 

プレスリリースダウンロードはこちら↓
【プレスリリース】一人暮らしの常備菜レッスン+スマホカメラ講座

「お料理教室+スマホ料理写真撮影講座」を賃貸マンション「リフィオ成増」のコモンキッチンで開催!