賃貸のオンライン申込サービス
「conomy(コノミー)」2018年10月より全国展開を開始
東京・大阪・名古屋・福岡のお部屋探しサイト・アプリ『goodroom(グッドルーム)』を運営するグッドルーム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小倉弘之 以下「グッドルーム」)は、このたび、賃貸のオンライン申込サービス『conomy(コノミー)』を全国展開し、本格始動いたします。従来の賃貸物件の入居申込手続きをオンライン化、かつペーパーレス化し、お客様の利便性向上、および不動産管理会社の作業効率化をはかり、業界全体の活性化を目指します。

賃貸の「申込」〜「審査完了」までの手続きをペーパーレス化!
『conomy(コノミー)』は、賃貸物件の入居申込手続きを、web上でワンストップで完結できるサービスです。内覧後の、申込〜審査完了までの手続きのペーパーレス化を実現しました。
さらに、各種関連サービスとの連携により、入居申込手続きだけでなく、家賃保証委託申込や電子契約といった手続きも、conomyのデータひとつでワンライティングで実現可能になりました。

全国展開について
『conomy(コノミー)』は、2018年6月にサービスリリースし、2018年7月より株式会社アミックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:末永照雄、以下アミックス)が参画しました。アミックスでは、開始わずか1ヶ月でオンライン申込の利用率が85%を達成しております。この効果を受け、2018年10月よりの各地の管理会社が参画の運びとなり、全国展開を開始いたします。さらに、2018年度中に全国100社の参画を目指しています。

【経緯・背景について】
近年、スマートフォンの普及とともに、お部屋探しにおいてもITを積極的に活用する「不動産テック」の分野が盛り上がりをみせています。
その流れの中で、従来の入居申込手続きに関して、各社ごとに異なる申込書類にユーザーが手で記入をし、それを不動産仲介会社が管理会社にFAXで送信するといった煩雑な状況が、気軽に住み替えたい賃貸ユーザー、および不動産仲介会社や管理会社の双方にとって、非常にネックとなっていました。
そこで、これら煩雑な手続きをオンライン化・ペーパーレス化することにより、不動産仲介会社・管理会社の業務効率改善を図るとともに、お客様にとってより利便性の高いサービスを提供することを目指し、オンライン申込サービス『conomy(コノミー)』が誕生しました。
また、様々な他社サービスとシームレスな連携を図ることで、さらなる生産性の向上が見込まれ、業界全体の活性化を目指します。

【conomy参画企業】
現在ご参画いただいている企業(2018年10月時点※導入予定企業含む)

株式会社アミックス、東急住宅リース株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、
株式会社良和ハウス、株式会社R・RYOWA

<お部屋探しアプリ・サイト『goodroom(グッドルーム)』について>
goodroom(グッドルーム)は、お部屋のマイナス面も含めて入居者目線で紹介する賃貸の部屋探しアプリ・サイトです。PCサイト、スマホサイト、iPhoneアプリ、Androidアプリを展開、開始4年半で東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5エリアまで拡大し、月間35万UUを突破するなど、他のポータルサイトと比較しても急成長を続けています。

<本件に関するお問い合わせ>

広報担当
斎藤優姫 03-6433-5660 / saito.yuki@haptic.co.jp

【リリース】賃貸のオンライン申込サービス「conomy(コノミー)」 2018年10月より全国展開を開始