single.php
手になじむ器と道具を買いに Vol.3

毎日手に取るものから、環境にも健康にも良いものを選びとって。85 [ハチゴウ] で始める「発酵する暮らし」(東京・中目黒)

シェア
毎日手に取るものから、環境にも健康にも良いものを選びとって。85 [ハチゴウ] で始める「発酵する暮らし」(東京・中目黒)

中目黒の高架下を利用して、ぞくぞくと個性的なお店がオープンしている「NAKAME GALLERY STREET」。その一角に、「発酵する暮らし」をコンセプトとするユニークなライフスタイルショップ、「85 [ハチゴウ] 」があります。環境にも、健康にも良い製品を取り揃え「環境と人に優しい暮らし方」を提案する、おしゃれな店舗におじゃましてきました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

「発酵」をテーマにしたライフスタイルショップ

「素敵に暮らすひとの器とキッチン」で登場した、mi* さんのお部屋。お気に入りの器の購入先として、中目黒の高架下にあるショップ「85 [ハチゴウ] 」を教えてもらいました。ちょっと変わったお店の名前が気になって調べてみたら、その名の通り「発酵する暮らし」がキーワードのライフスタイルショップということ。興味津々で、早速お伺いしてみました。

高架下の小さなスペースにオープンしたお店ですが、中は広々と明るい印象です

高架下の小さなスペースにオープンしたお店ですが、中は広々と明るい印象です

お店の奥に、こだわりのタイルが敷き詰められたひときわおしゃれな空間が。ここが「Hakkou Room」。

お店の奥に、こだわりのタイルが敷き詰められたひときわおしゃれな空間が。ここが「Hakkou Room」。

年間を通して温度管理された空間で、お客様オリジナルのぬか床を預かる「マイぬか床サービス」を提供しています。

年間を通して温度管理された空間で、お客様オリジナルのぬか床を預かる「マイぬか床サービス」を提供しています。

85 [ハチゴウ] を運営するのは、もともと内装を手がけている会社。2017年3月にオープンした店舗は、さすが什器や照明、タイルなど、細かい部分までとってもおしゃれで、居るだけでワクワクしてくるような空間です。内装の会社から、ライフスタイルショップへ。そこには、代表の方の強い思いがあったそうです。

「小さい頃におばあちゃんの家で食べた、ぬか漬けや白菜の漬物に、強く思い入れがあって。自分の体調を回復するのも、子どもとのコミュニケーションツールとしても、ぬか床が役に立ったという経験があって、そのぬか床を継承していこう、という気持ちからサービスをスタートしました」

お話を聞かせてくださったのは、広報の末次さんと店長の宇井さん。

マイぬか床サービスは、お客さんと一緒に作ったオリジナルのぬか床を、温度管理のされた「Hakkou Room」で預かってもらえるという、とてもユニークなもの。

「ぬか床って、始めるのにもちょっとハードルが高かったり、途中で失敗しちゃったり、お仕事が忙しかったり出張があったりすると毎日の管理も結構難しくて。このサービスでは、最初の材料や容器もすべてお店で用意しますし、毎日かきまぜたり、野菜を漬け込むのもお店のスタッフが行いますので、とても喜ばれています」

漬け込む野菜も、仕入れるタイミングでスタッフの方から連絡がもらえ、取りに行く時間をお知らせすればそれに合わせて漬けておいてもらえるそう。すごく便利!残念ながら、とても人気で現在は定員いっぱいだそうです。

漬け込む素材や、環境、お客様ひとりひとり違う常在菌(※スタッフの方は手袋を利用します)によっても、味や香りもどんどん変わるというぬか床。ペットを育てるような楽しみがあるといいます。

漬け込む素材や、環境、お客様ひとりひとり違う常在菌(※スタッフの方は手袋を利用します)によっても、味や香りもどんどん変わるというぬか床。ペットを育てるような楽しみがあるといいます。

お家でぬか床を始めたい、という方には、宮崎の漬物屋さんが作る「熟成ぬか床」が人気。通常、半年ほどかかる菌を育てる行程がいらず、すぐ始めることができるそうです。

お家でぬか床を始めたい、という方には、宮崎の漬物屋さんが作る「熟成ぬか床」が人気。通常、半年ほどかかる菌を育てる行程がいらず、すぐ始めることができるそうです。

「Hakkou Room」には、ほかにも、数が少なく他ではなかなか手に入らないものなど、発酵食品を中心にいろんな食材がずらり。

「Hakkou Room」には、ほかにも、数が少なく他ではなかなか手に入らないものなど、発酵食品を中心にいろんな食材がずらり。

こちら白の容器に入っているのは、味噌。東京で扱っているのはここだけという味噌もあります。

こちら白の容器に入っているのは、味噌。東京で扱っているのはここだけという味噌もあります。

アイスクリームをすくうスクープで「1玉(50g)」単位で量り売りしてくださいます。ひとり暮らしでも、いろんな種類の味噌を食べ比べしてみることができますね。

アイスクリームをすくうスクープで「1玉(50g)」単位で量り売りしてくださいます。ひとり暮らしでも、いろんな種類の味噌を食べ比べしてみることができますね。

人にも、環境にも優しい「発酵」

85[ハチゴウ] が取り扱う商品は、食品だけではありません。
環境や、健康に良いライフスタイルを提案できるものとして、器やカトラリーなど食にまつわるものから、ベビー用品、文房具、アクセサリーなど、さまざまな分野の「よいもの」が揃います。

たとえばこちらは、お米からつくられたエタノールでできている「FERMENSTATION」の消臭スプレー(左側)と、アウトドアスプレー(右側)。

たとえばこちらは、お米からつくられたエタノールでできている「FERMENSTATION」の消臭スプレー(左側)と、アウトドアスプレー(右側)。

お風呂に貼るだけでカビを予防する、バイオラボの「ウォールステッカーバス」。

お風呂に貼るだけでカビを予防する、バイオラボの「ウォールステッカーバス」。

どちらも、お米を発酵させて作ったエタノール、大学との共同研究で発見した微生物(バイオ)が使われているなど、環境に配慮して作られた製品です。

EcoSoulifeの竹やもみがらで作られたお皿やカップは、そのまま土に還すことができるエシカルな商品。キャンプ用品としてだけでなく、日常使いにも人気があります。

EcoSoulifeの竹やもみがらで作られたお皿やカップは、そのまま土に還すことができるエシカルな商品。キャンプ用品としてだけでなく、日常使いにも人気があります。

スウェーデン生まれの「Humble Brush」は、深刻なゴミ問題を生み出すプラスチック製の歯ブラシに対抗するため生まれた、竹製の歯ブラシ。さらに、歯ブラシが1本売れるごとに歯ブラシ1本、または同額分がNGO団体に寄付されます。

スウェーデン生まれの「Humble Brush」は、深刻なゴミ問題を生み出すプラスチック製の歯ブラシに対抗するため生まれた、竹製の歯ブラシ。さらに、歯ブラシが1本売れるごとに歯ブラシ1本、または同額分がNGO団体に寄付されます。

竹製の歯ブラシは、手に馴染んで持ちやすく、また磨きやすさも考慮されています。
環境に良い、だけでなく、人の暮らしにとってもちょっと嬉しい。そういうものが揃っているのが 85[ハチゴウ] の特徴なのかな、と思いました。

経年変化を楽しみ、長く使えるものを

85[ハチゴウ] に揃うアイテムの、キーワードのひとつは「経年変化」。

「ものづくりをしっかり行っているブランドであったり、オーガニックなものであったり。
経年変化を楽しみながら、自分たちが長く使えるものを中心に揃えています」
と店長の宇井さん。

店舗のカウンターにも使われているという「真鍮」を使ったカトラリーや文房具も多く扱います。「真鍮は、使い込むことで、酸化してだんだんマットな状態になっていきます。ポリマーで手入れする事でぴかぴかにもなります」

店舗のカウンターにも使われているという「真鍮」を使ったカトラリーや文房具も多く扱います。「真鍮は、使い込むことで、酸化してだんだんマットな状態になっていきます。ポリマーで手入れする事でぴかぴかにもなります」

贈り物にも喜ばれる、寄木を使った積み木やおもちゃ。素材の違いで音が変わる楽器など、木の本来の色合いを楽しむ事ができます。

贈り物にも喜ばれる、寄木を使った積み木やおもちゃ。素材の違いで音が変わる楽器など、木の本来の色合いを楽しむ事ができます。

dsc09620

作家さんのものや、カラフルな美濃焼や、かいらぎのお皿など、器も多くあります。

作家さんのものや、カラフルな美濃焼や、かいらぎのお皿など、器も多くあります。

「昔から、人の暮らしの身近なところに発酵があって。身近にあるちょっとしたものでも、丁寧に作られたものや、環境や身体にいいものを選んでもらう事で、ちょっと丁寧な暮らし方に興味を持ってもらえたらいいと思いますね」
と宇井さん。

ぬか床のサービスも、お店にある商品も、身近なところから気軽に始められるものばかり。長く、持続できる暮らし方を、ちょっとずつ、自分の毎日に取り入れてみたいですね。

dsc09633
dsc09594
dsc09608
dsc09627

発酵する暮らし85 [ハチゴウ]
〒153-0051東京都目黒区上目黒2-45-12
NAKAME GALLERY STREET内
営業時間 11:00-21:00 定休日 なし(年末年始は除く)
TEL 03-6452-3385
http://85life.jp/

「手になじむ器と道具を買いに」記事一覧を見る
>goodroomで中目黒の賃貸を探す
>goodroomで東急東横線の賃貸を探す
>goodroomで目黒区の賃貸を探す

シェア
毎日手に取るものから、環境にも健康にも良いものを選びとって。85 [ハチゴウ] で始める「発酵する暮らし」(東京・中目黒)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

至福の一杯を求めて Vol.3

空間と人との繋がりを楽しむロースター&カフェ 『ONIBUS COFFEE』 (東京・中目黒)

コーヒー、それにお茶を楽しむ時間は、1日の中でほっと一息つける自分だけの大切なもの。もっと上手に、とっておきの一杯を楽しむために、街で人気の専門店をたずねます。 今回は、人気のコーヒーショップ ONIBUS COFFEE の2016年にオープンした新店舗、中目黒店を訪問。気持ちの良い空間の中で誰かと一緒にコーヒーを楽しめる、そんな空間でした。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.8

嗅覚を研ぎ澄ませたオリジナルのボタニカル空間『farver』(東京・中目黒)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回紹介するのは、中目黒にある隠れ家的なショップ、『farver(ファーヴァ)』。時代に対する嗅覚を研ぎ澄ませて、様々なスタイリングを提案してきたディレクター、渡辺礼人さんにお話を聞きました。…

アナログの楽しみ方。 Vol.4

新メディアとして注目されるカセット。『Waltz(東京・中目黒)』

今年9月、「4000万曲以上の楽曲を聞き放題」というユーザー数世界一の無料音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」がついに日本初上陸した。LINE MUSIC、AWA、Apple Musicに続き、このアプリ参入で、日本のストリーミング音楽人口はますます拡大傾向。さらに超高品質のハイレゾ音源の配信も続々と始まり、もう音楽シーンはデジタル音源のスマホで充分。ところが、時代に逆行するように…

人気エリアのおしゃれ賃貸

すべての道は渋谷に通ず。東急東横線沿線に住もう

副都心線の開通、渋谷ヒカリエの開業など、再開発真っ只中でめまぐるしく変化する街、渋谷。最近では、IT系の大手企業やスタートアップ企業が多く集まり、「ITビジネスの街」としても活気を帯びてきましたね。そんな渋谷への通勤をお考えなら、一番の人気はやはり東急東横線。各駅の雰囲気と、おすすめの物件を紹介しますよ。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.1

南仏を感じるアンティークとグリーンの素敵なバランス 『BROCANTE(東京・自由が丘)』

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回おじゃましたのは、フランスアンティーク家具の販売と、ガーデンプランニングを行うBROCANTE(ブロカント)。南仏と植物を愛するオーナーさんの素敵なバランス感覚が感じられるお店です。…

アプリバナー