single.php
教えて!グッドルーム

カフェみたいなおしゃれな部屋に住みたいけど、家賃が高くて悩んでいます

シェア
カフェみたいなおしゃれな部屋に住みたいけど、家賃が高くて悩んでいます

お部屋探しや、引越しの疑問に、グッドルームスタッフが本音で答えます。
「グッドルームっておしゃれな部屋ばかり載っているけど、どれも家賃高いんだよねー」という声をいただくことがじつは結構あるのですが、そんなこともないんですよ、というお話をちょっと書いてみました。

text : Miha Tamura

Q. カフェみたいなおしゃれな部屋に住みたいけど、家賃が高くて悩んでいます

ふたり暮らしなのですが、ある程度広さがあって、カフェのようなおしゃれなお部屋に住みたいのですが、物件はどこも高くて悩んでいます。解決方法はあるでしょうか?

A. 上を見ればキリがないので、自分がどこに一番不満を感じているかを明確にしましょう

おしゃれなお部屋を見ているとワクワクしてきますが、実際に住む段階となると、家賃が高くてとても選べない……となることって、ありますよね。外観もかっこよくて、キッチンがかわいくて、お風呂も、トイレも可愛くて……と、すべてを満足させようとすると、とてもじゃないけどお金はいくらあっても足りません。

そういうときは、「自分が、いま住んでいる部屋の内装で、どこに一番不満があるのか」「どこがイケてないと感じるのか」を明確にしてみましょう。

私の場合は、

・ 蛍光灯の照明
・ クッションフロアの床
・ 建具の「木目調」

この3つがすごく嫌で、以前は自分で手を加え、改造して住んでいました。

こんな感じの部屋でした。床はグレーのフロアタイルを敷くだけ、壁紙はホッチキスで貼ってます

こんな感じの部屋でした。床はグレーのフロアタイルを敷くだけ、壁紙はホッチキスで貼ってます(参考記事

ただ、もともとがおしゃれではない部屋を改造して住むのも、それはそれでお金も時間もかかります(床材は特に高くて、10万円ぐらいかかりました)。
賃貸だと、手を加えられる範囲も方法も限られているし、結局、引っ越しのときに剥がした床材はダメになってしまったりしたので、ちゃんと初めからデザインされている、整った内装の部屋に住むのも、損ではないんだな、と思いました。

いまでは、自分が出せる範囲の家賃のなかで、上の3点を最低限クリアする物件を探しています。

おすすめは、リノベーション賃貸

私が今住んでいるのは、goodroomのリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋です。
宣伝になってしまいますが、TOMOSは、goodroom社員が「こういう部屋があったらいいな」と思う要素が、どの物件にも必ず備わっています。私が不満に思っていた要素も、見事に叶えてくれました。

・ ライティングレールで照明が変えられる
・ 無垢のフローリング
・ キッチンも含めて、建具は全部、真っ白

たとえば現在募集中のこちらのお部屋は、柿生駅徒歩6分、1LDK 50.04㎡で、8.5万円。2人暮らしなら少し広いぐらいのスペースがあります。

たとえば現在募集中のこちらのお部屋は、柿生駅徒歩6分、1LDK 50.04㎡で、8.5万円。2人暮らしなら少し広いぐらいのスペースがあります。


おしゃれでかっこいいアイランドキッチンではないけれど、真っ白でシンプルなデザインのキッチンに、作業のしやすい広いカウンターがついています。これ、いいな。

おしゃれでかっこいいアイランドキッチンではないけれど、真っ白でシンプルなデザインのキッチンに、作業のしやすい広いカウンターがついています。これ、いいな。


床が無垢のフローリングで、素材感が良いのでどんな家具をおいてもおしゃれにみせてくれるのがポイント。建具もすべて真っ白なので、インテリアの邪魔をしません。なかなか、よくないですか?(この部屋の詳細はこちら)

床が無垢のフローリングで、素材感が良いのでどんな家具をおいてもおしゃれにみせてくれるのがポイント。建具もすべて真っ白なので、インテリアの邪魔をしません。なかなか、よくないですか?(この部屋の詳細はこちら

リノベーション賃貸は、建物の築年数が経っている分、新築よりお得に住めます。
もちろんトイレや玄関のドアの低さだったり、あちこち「古いな」と思う箇所はいろいろありますが、そういう部分も「味」に感じられるもの。あらゆる部分が最新式で、完璧にデザインされている新築のデザイナーズより、「自分にぴったり」が見つけやすいのが、リノベーション賃貸なのかな、と思います。

ぜひ、「自分に合う」リノベーション賃貸を見つけてみてください。

東京・神奈川・埼玉・千葉のリノベーション賃貸を探す
大阪・神戸・京都のリノベーション賃貸を探す
名古屋・愛知のリノベーション賃貸を探す
福岡のリノベーション賃貸を探す
札幌のリノベーション賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
カフェみたいなおしゃれな部屋に住みたいけど、家賃が高くて悩んでいます
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

TOMOS people Vol.27

飾るもののひとつひとつが、居心地の良さをつくっていく。木のぬくもりに包まれたふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、インテリア関係のお仕事をしていらっしゃる林さんご夫妻のお部屋を訪問。キッチン、そしてリビングの大きな棚には、おふたりのお気に入りがたくさん。整っていて、暮らしやすい、とても快適そうな暖かいお部屋でした。 (編集部)…

TOMOS people Vol.15

建築とインテリアを愛する二人の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、ともに建築、インテリア系のお仕事に携わるTさん、Oさんのカップルのお部屋を訪問。 居心地の良いお部屋、大山さんもスタッフも、興味の分野が重なりすぎてすっかり長居してしまいました。 (編集部) …

TOMOS people Vol.5

大きなアイランドキッチンのある部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 第5回は、TOMOSの「カスタマイズ賃貸」で素敵なアイランドキッチンのあるワンルームのお部屋を「カスタマイズ」された、石井さんご夫妻のお部屋にご訪問。素敵なキッチンで、素敵な料理をふるまってもらっちゃいました!…

TOMOS people Vol.17

「リゾートのすてきな女主人」の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、お部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。今回は、設計のお仕事をされている、女性おひとり暮らしのお部屋を訪問。開放的なワンルームを活かして、まるでリゾートみたいにゆったり寛いでいる姿が印象的!…

アプリバナー