single.php
そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.4

三鷹・吉祥寺に住むなら団地もアリです。人気エリアの大型団地、武蔵野緑町パークタウンへ

シェア
三鷹・吉祥寺に住むなら団地もアリです。人気エリアの大型団地、武蔵野緑町パークタウンへ

「住みたい街」として人気の、三鷹・吉祥寺エリア。駅から少しだけバスに揺られた先に、たくさんの緑に囲まれた素敵な団地があるのをご存知ですか?
人気エリアで団地に住む。なかなか良い選択肢かもしれません。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供 : UR賃貸住宅

武蔵野市が子育て世代に人気の理由

緑豊かな環境

住みたい街ランキング上位常連の街としてすっかり有名になった吉祥寺。その吉祥寺を擁する東京都武蔵野市は、子育て世代にも優しい街として知られています。

その理由のひとつは、緑豊かな環境が身近にあること。
吉祥寺という大きな繁華街がありながら、駅のすぐ南側に井の頭公園。駅から少し離れた中央公園と、子連れでも楽にアクセスできる大きな公園が多いのが嬉しいポイント。

今回ご紹介する武蔵野緑町パークタウンから徒歩圏内の大きな公園、武蔵野中央公園。思いっきり走り回れる広々の芝生の広場が圧巻です。

今回ご紹介する武蔵野緑町パークタウンから徒歩圏内の大きな公園、武蔵野中央公園。思いっきり走り回れる広々の芝生の広場が圧巻です。

小さなお子さんのいるお母さんたちや、小学生ぐらいの子どもたちの格好のコミュニケーションスペースとして機能していました。

小さなお子さんのいるお母さんたちや、小学生ぐらいの子どもたちの格好のコミュニケーションスペースとして機能していました。

利便性の良さが魅力

武蔵野緑町パークタウンからは、三鷹駅までバスで5分、吉祥寺までもバスで9分で到着。
三鷹駅はJR中央・総武緩行線の始発駅、吉祥寺も井の頭線の始発駅なので、新宿、渋谷まで通勤が楽であることも大きな魅力になっています。

吉祥寺駅周辺は、個性豊かな商店街と、大きなショッピングモールがうまく共存した街。遅くまでやっている飲み屋さんもあれば、家族連れに嬉しい便利なお買い物スポットもたくさん。「この街に来ればなんでもある」と言われるのも頷けます。

公共施設・サービスの充実さもOK

住んでいる人に伺うと、武蔵野市は行政サービスの充実っぷりでも満足度が高い様子。
公園や体育館、図書館などもしっかりと整備され、住民にとっての使いやすさが考えられています。

武蔵野緑町パークタウンの近くにある「0123はらっぱ」は、乳幼児とそのお母さん、お父さんを対象にした施設で、子どもたちが自由に遊べるほか、子育ての相談にも応じてくれます。また、「地域子ども館あそべえ」といって、放課後に小学校の教室や図書館、校庭を解放する取り組みもあり、子どもたちが安心して遊べる場所が用意されています。

武蔵野緑町パークタウンのすぐお隣は、武蔵野市役所。公共サービスを受けることの多い子育て世代に嬉しいです。

武蔵野緑町パークタウンのすぐお隣は、武蔵野市役所。公共サービスを受けることの多い子育て世代に嬉しいです。

そのお向かいには、屋内プールも備える大きな体育館、武蔵野総合体育館が。

そのお向かいには、屋内プールも備える大きな体育館、武蔵野総合体育館が。

「リノベーション団地」の実力を拝見!

受け継がれる緑の中で

緑町住宅、武蔵野住宅、2つあるバス停を降りると、すぐ武蔵野緑町パークタウンの入り口。敷地内に入ると木々が豊かに茂る気持ちのよい緑道が続きます。

緑町住宅、武蔵野住宅、2つあるバス停を降りると、すぐ武蔵野緑町パークタウンの入り口。敷地内に入ると木々が豊かに茂る気持ちのよい緑道が続きます。

団地の中央にある芝生広場には、シンボルツリーのヒマラヤスギが。

団地の中央にある芝生広場には、シンボルツリーのヒマラヤスギが。

ご案内いただいたのは、UR都市機構の銭坂正通さん(写真左)と谷隆太郎さん(写真右)

ご案内いただいたのは、UR都市機構の銭坂正通さん(写真左)と谷隆太郎さん(写真右)

「この場所は、もともと武蔵野グリーンパーク野球場という球場があったところなんです。昭和32年にその跡地に団地が開発されました。平成8年から建て替え後の団地への入居が始まり、現在はエレベーターも整備された新しい建物になっています」
と銭坂さん。

建て替えの際にも、もともとあった木々が大切に保存され、敷地内は涼しい木陰を歩いていける緑道が続きます。周辺にも大きなマンションがあり、スーパーなども充実した便利な住宅エリアですが、これだけゆったりとしたスペースで暮らせるのは、団地ならではの利点ですね。

「桜の木も多くて、春には桜、秋には紅葉が楽しめますよ。団地の中でも季節が感じられるのが良いところですね」

「我慢するところがない」暮らしやすさにとことんこだわったリノベーション

見せていただいたのは、リノベーションされたモデルルーム。

見せていただいたのは、リノベーションされたモデルルーム。

ナチュラルな内装で、すっかり現代の暮らしに合ったスタイルに生まれ変わっていました。

ナチュラルな内装で、すっかり現代の暮らしに合ったスタイルに生まれ変わっていました。

この充実のキッチン、すごいですね!

この充実のキッチン、すごいですね!

見せていただいたモデルルームは、63平米の2LDK。子育て世代にもゆとりを持って住める広さが魅力。特に現代の暮らしに合わせて、居心地よく暮らせるように考えられたリノベーションプランが採用されています。

グッドルームのスタッフは、内覧するときお客さんの気持ちになりきって気になるポイントを探すのですが、こちらではそれを見つけるのが困難なほど。さらに、期待を上回る部分で細かな配慮が行き届いていました。

キッチンは便利な引き出し式の収納。さらに、細かいものをすっきりしまえる仕切りがすでについている!

キッチンは便利な引き出し式の収納。さらに、細かいものをすっきりしまえる仕切りがすでについている!

シャワーノズル付きの水栓に興奮しているところ。賃貸でここまでのグレードのキッチンって、なかなか見ないですね。

シャワーノズル付きの水栓に興奮しているところ。賃貸でここまでのグレードのキッチンって、なかなか見ないですね。

シンプルなデザインが嬉しい洗面台は、タオル掛けの上に小物が置けるように考えられていたり、鏡の裏が大容量の収納になっていたり、機能面も十分。

シンプルなデザインが嬉しい洗面台は、タオル掛けの上に小物が置けるように考えられていたり、鏡の裏が大容量の収納になっていたり、機能面も十分。

その背面には、しっかりタオルをしまえる収納もあります。

その背面には、しっかりタオルをしまえる収納もあります。

お風呂場も、デザインが良くて嬉しい。これは、ゆっくり疲れが癒せそうです。

お風呂場も、デザインが良くて嬉しい。これは、ゆっくり疲れが癒せそうです。

「子育て世代に限らず、仕事に、家事にプライベートにと忙しい世代にとって便利なように、家事動線にこだわって間取りが考えられているんです。
収納力が充実しているのもポイントですよ」
と教えていただいた通り、全てのお部屋の、欲しい部分に欲しい収納があります。

玄関には大きなシューズボックス。棚板が動かせるのでブーツの収納もできます。

玄関には大きなシューズボックス。棚板が動かせるのでブーツの収納もできます。

反対側から見るとこの通り。姿見がこの位置にあると、便利ですね。

反対側から見るとこの通り。姿見がこの位置にあると、便利ですね。

思わず、いいなぁ〜と羨ましくなってしまったのが、寝室横についている大きなウォークインクローゼット。可動式の棚板がたくさんついた収納、こういうのがあると、すっきり部屋が片付きますよね。

思わず、いいなぁ〜と羨ましくなってしまったのが、寝室横についている大きなウォークインクローゼット。可動式の棚板がたくさんついた収納、こういうのがあると、すっきり部屋が片付きますよね。

ベランダからは、中央の芝生広場が望めました。室内は快適にリノベーションされていて、外には歴史を感じる木々がたくさん。いいとこどりですよね。

ベランダからは、中央の芝生広場が望めました。室内は快適にリノベーションされていて、外には歴史を感じる木々がたくさん。いいとこどりですよね。

団地生活を楽しもう

緑豊かなことももちろんですが、団地がもうひとつ、子育て世代にとって魅力的だなと思ったのは、自然とコミュニケーションが生まれやすい環境があるということ。近隣の小学校に通うお子さんも多く、自然と集団での登下校ができ、また、近所の人の見守りの目もあります。夏祭りに、防災訓練や、クリーンデーなど、住民がみんなで参加するイベントもあるということ。

別の棟には、ウッドデッキを備える集会所がありました。仲良くなった近所の皆さんと、こちらに集まったりも楽しそうですね。

別の棟には、ウッドデッキを備える集会所がありました。仲良くなった近所の皆さんと、こちらに集まったりも楽しそうですね。

夏にはこの広場でお祭りが行われるんだそうです。

夏にはこの広場でお祭りが行われるんだそうです。

人気のエリアの、大きな団地。
利便性のよさと、緑豊かなゆったりした環境に両方手が届く、賢い選択かもしれません。

武蔵野緑町パークタウン 2018/7/27(金)より先着順募集のお部屋はこちら

B8号棟 703号室(2LDK / 63.16㎡ / 16.13万円)

dsc03312

 ※写真は同タイプ8階のお部屋です※実際の募集住戸には家具、調度品は含まれておりません。※写真と募集住戸の現況が異なる場合は現況を優先させていただきます。※先着順受付のため申込済の場合がございます。

※写真は同タイプ8階のお部屋です
※実際の募集住戸には家具、調度品は含まれておりません。
※写真と募集住戸の現況が異なる場合は現況を優先させていただきます。
※先着順受付のため申込済の場合がございます。

goodroomで東京の「団地」を探す
goodroomで大阪の「団地」を探す
goodroomで「リノベーション」の賃貸を探す

そうだ、団地に住んでみよう [PR] by UR賃貸住宅 記事一覧へ

そうだ、団地に住んでみよう [PR] by UR賃貸住宅 記事一覧へ

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
三鷹・吉祥寺に住むなら団地もアリです。人気エリアの大型団地、武蔵野緑町パークタウンへ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

住める!おしゃれ賃貸まとめ

良物件たくさん。中央線のホットスポット、三鷹〜国立のススメ

吉祥寺、立川というビッグターミナルにはさまれた、三鷹〜国立の7駅を、個人的に「中央線のホットスポット」と呼んでいます。憧れの吉祥寺に住むにはちょっと高い、でも自然も豊か、生活に必要な設備もばっちり揃うこの7駅は、なかなか手ごろな物件が出没しやすいエリア。おすすめ物件、まとめてみました。…

お気に入りの本屋を探そう Vol.5

暮らしを豊かにしてくれる場所。『青と夜ノ空(吉祥寺・東京)』

本も好きだけど、本屋はもっと好き。ずらりと並んだ本や雑誌の棚を眺めているだけでも刺激的だし、最近では、カフェを併設していたり、可愛い雑貨が売られていたり、面白そうなイベントを開催していたり、本屋で過ごす時間がどんどん楽しくなっている。そこで、2017年、あなたのお気に入りの本屋を見つけてみませんか。 (text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai)…

人気エリアのおしゃれ賃貸

変わらぬ人気。中央線沿線に住もう。

根強い人気のある中央線沿線。魅力的な商店街が人気の吉祥寺、サブカルチャーの聖地である中野に高円寺、住みやすさから女性にも大人気の西荻窪。地方出身の私としてみれば、敷居が高い!てイメージもあるんですが、住んでる人に話を聞くと、ここが一番。離れがたい。という意見もたくさん。 実際、どんなお部屋があるのかな?なんて探しながら、人気の街での暮らしを妄想してみませんか。妄想するだけなら、タダですから!人気…

#賃貸でもカスタマイズ

リノベルームのテクニックをおすそわけ。『DIY STORE 三鷹』

賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! 最近各地に登場するDIYショップで、暮らしのヒントをもらいましょう。 今回訪れたのは、三鷹市の住宅街にある『DIY STORE 三鷹』。リノベーション工事を担う「空間工房」白石さんのアイディアがたくさん詰まっています。 …

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.2

「子育てしやすい賃貸」ってどんな部屋?ビーコンヒル能見台サウスヒルのリノベーションがすごかった

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第2回は神奈川県の海側エリア、横浜市金沢区にあるビーコンヒル能見台サウスヒル。こちらに、「子育てのしやすさ」に特化してリノベーションしたお部屋があるということなんです。どんなお部屋なのか、早速見に行ってみました。…

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.3

北摂エリアで子育てを考えるなら。東豊中第二団地はどうですか?

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第3回は、大阪、豊中市にある東豊中第二団地を訪問。MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋などもある、人気の北摂エリアの団地です。その魅力を探りに行ってきました。…

アプリバナー