single.php
そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.5

緑豊かで整った住環境がある街。あざみ野・虹ヶ丘団地で、家族の暮らしを想像してみた

シェア
緑豊かで整った住環境がある街。あざみ野・虹ヶ丘団地で、家族の暮らしを想像してみた

たまプラーザや二子玉川など、おしゃれで活気のある商業エリアを抱える人気の沿線、東急田園都市線。田園都市線でお手ごろな住まいをお探しなら、広い敷地にゆったりと広がる大きな団地を選択肢に入れてみませんか。ベッドタウンあざみ野の虹ヶ丘団地をご紹介します。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供 : UR賃貸住宅

あざみ野がファミリー世帯に選ばれる理由

緑豊かな環境と住みやすさが両立

今回ご紹介する虹ヶ丘団地は、川崎市麻生区の緑豊かな住宅街にある大型団地。田園都市線のあざみ野駅、たまプラーザ駅、小田急線の新百合ヶ丘駅と、いずれも急行がとまる大きな駅から、バスで17分ほどの場所にあります。

特にあざみ野駅からのバスは通勤時間帯で2,3分に1本と充実。あざみ野は田園都市線だけでなく、横浜市営地下鉄ブルーラインの発着駅でもあり、たまプラーザ、二子玉川、横浜など、おしゃれな商業エリアへのアクセスが良いのがポイント。丘陵地で自然豊かな環境の中に、比較的新しく閑静な住宅街が整備されています。

駅周辺は活気があり、24時間営業のスーパーやカフェなどが充実していますが、住宅エリアの中にも2013年にオープンしたあざみ野ガーデンズや、すすき野とうきゅうなど、大きな商業施設があるため、駅まで出なくても買い物に困ることはありません。

緑豊かな環境と、整備された住宅エリアとしての住みやすさの両立。これが、あざみ野エリアの特徴です。

団地から車で5分ほどの場所にある、あざみ野ガーデンズ。

団地から車で5分ほどの場所にある、あざみ野ガーデンズ。

ベーカリーやカフェ、レストランが集まるほか、ショップも充実。マルシェでは地元生産者の野菜が購入できます。こういうのって嬉しいですよね。

ベーカリーやカフェ、レストランが集まるほか、ショップも充実。マルシェでは地元生産者の野菜が購入できます。こういうのって嬉しいですよね。

さらに、ゴルフ、テニス、フットサルなどのできるスポーツ施設も併設。休みの日も、近所で思う存分楽しめそう。

さらに、ゴルフ、テニス、フットサルなどのできるスポーツ施設も併設。休みの日も、近所で思う存分楽しめそう。

子どもたちの学びを応援する施設がたくさんあります

区内と隣接する町田市にある6つの大学(昭和音楽大学、玉川大学、田園調布学園大学、日本映画大学、明治大学、和光大学)と協定を結び、「芸術のまち麻生」を推進している川崎市麻生区。子育てや福祉の面でも、子どもたちの学びを応援する施設がたくさんあります。

虹ヶ丘団地から徒歩5分の「虹ヶ丘こども文化センター」は、0歳から18歳未満の児童ならだれでも利用できる施設。キッズルーム、学習室、図書室、卓球室など、子どもが安心して自由に遊べる場所が提供されており、じゃがいも収穫体験などのイベントも頻繁に開催。お金をかけずに、思いっきり遊べる場所があるのはとてもいいですよね。

また、1,000人規模の大きな幼稚園や、私立の中高一貫校などもあり、教育熱心なお父さん、お母さんたちにも選ばれています。

総戸数1500戸超の大型団地、虹ヶ丘団地を訪問

幅広い世帯が暮らす、落ち着いた環境の団地

そんな川崎市麻生区にある虹ヶ丘団地は、総管理戸数1500戸を超える大型の団地。川をはさんで向かいにはすすき野団地(横浜市青葉区)が隣接しており、団地全体がひとつの大きな街のよう。敷地内に保育園や小学校もあり、緑道や公園も綺麗に整備された落ち着いた環境です。

ご案内していただいたのは、UR都市機構の境直哉さん。

ご案内していただいたのは、UR都市機構の境直哉さん。

「ここ、虹ヶ丘団地は管理戸数1,578戸の大きな団地で、間取りも1Kタイプから3DKタイプまでと多様にあり、幅広い世代の方に住んでいただいています」

敷地内には広場や公園が配置され、ゆったりと空間が使われているので、空を広く感じます。

敷地内には広場や公園が配置され、ゆったりと空間が使われているので、空を広く感じます。

小さな子ども向けの遊具も充実。団地の取材はこれで5件目ですが、UR賃貸住宅の団地って、緑や公園がとても綺麗に整備されていて感心してしまいますね。

小さな子ども向けの遊具も充実。団地の取材はこれで5件目ですが、UR賃貸住宅の団地って、緑や公園がとても綺麗に整備されていて感心してしまいますね。

住棟によっては、リビングの目の前にこんな風に芝生の広場が広がるお部屋も。気持ちが自然とくつろぎますね。(写真は2-17号棟からの眺望)

住棟によっては、リビングの目の前にこんな風に芝生の広場が広がるお部屋も。気持ちが自然とくつろぎますね。(写真は2-17号棟からの眺望)

「あざみ野はやはり、街全体としてファミリーの方が増えているのを感じますね。団地内にも保育園や公園が整備されていますが、近所にファミリー向けの商業施設も多いので便利ですよ。あざみ野ガーデンズも近いですし、徒歩6分の場所にはスーパー銭湯があって。お客様にご案内するといつも喜ばれるんです」

自分好みのテイストを選んで

3DKのファミリー向けの広さのものでも8万円代で住めるとあって、家賃のお手ごろさも魅力的な虹ヶ丘団地。となると気になるのは内装や設備ですが、しっかりリノベーションされたお部屋があるので安心です。

境さんおすすめの「WHITE & MAPLE」タイプ(3-17号棟 901号室/56㎡/8.53万円)は、畳縁のえんじ色がポイント。ちょっと洋風のスタイルにも合うようになっています。

境さんおすすめの「WHITE & MAPLE」タイプ(3-17号棟 901号室/56㎡/8.53万円)は、畳縁のえんじ色がポイント。ちょっと洋風のスタイルにも合うようになっています。

襖の取手にナチュラルな木の素材があしらわれていて、カワイイ。

襖の取手にナチュラルな木の素材があしらわれていて、カワイイ。

高層の住棟を選べば、エレベーターがついたものもあります。各住戸が少し突き出た形になっている団地特有の住棟の形で、メインの居室は二面採光となるため、風が抜けてすごく気持ち良いです。

高層の住棟を選べば、エレベーターがついたものもあります。各住戸が少し突き出た形になっている団地特有の住棟の形で、メインの居室は二面採光となるため、風が抜けてすごく気持ち良いです。

日当たりもいい。清潔感ある畳が気持ち良いですね。ローテーブルとクッションを置いてここを団欒スペースにしたい。

日当たりもいい。清潔感ある畳が気持ち良いですね。ローテーブルとクッションを置いてここを団欒スペースにしたい。

虹ヶ丘団地で採用されているリノベーションプランには、4つのテイストがあるので、自分のインテリアの好みに合わせて好きなものを選べます。

こちらは、NAGOMIタイプ(2-17号棟/43㎡)。畳やフローリングの色が違い、ちょっと和テイストのお部屋。

こちらは、NAGOMIタイプ(2-17号棟/43㎡)。畳やフローリングの色が違い、ちょっと和テイストのお部屋。

ちょっと斬新な、黒っぽいフローリングを使ったお部屋も。ASIANタイプ(3-18号棟/53㎡)

ちょっと斬新な、黒っぽいフローリングを使ったお部屋も。ASIANタイプ(3-18号棟/53㎡)

ふたり暮らし10万円以下などでお探しの方で、人気の田園都市線沿線でこの広さに住めるとなると、なかなか良い選択肢になるのではないでしょうか。駅から少し離れますが、その分、ゆったりとした住環境が待っていますよ。

虹ヶ丘団地 募集中のお部屋はこちら

3-17号棟 901号室 / 2DK / 56.65㎡ / 8.53万円

dsc03377

※反転タイプの間取りです ※反転タイプの間取りです

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
緑豊かで整った住環境がある街。あざみ野・虹ヶ丘団地で、家族の暮らしを想像してみた
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.2

「子育てしやすい賃貸」ってどんな部屋?ビーコンヒル能見台サウスヒルのリノベーションがすごかった

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第2回は神奈川県の海側エリア、横浜市金沢区にあるビーコンヒル能見台サウスヒル。こちらに、「子育てのしやすさ」に特化してリノベーションしたお部屋があるということなんです。どんなお部屋なのか、早速見に行ってみました。…

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.4

三鷹・吉祥寺に住むなら団地もアリです。人気エリアの大型団地、武蔵野緑町パークタウンへ

「住みたい街」として人気の、三鷹・吉祥寺エリア。駅から少しだけバスに揺られた先に、たくさんの緑に囲まれた素敵な団地があるのをご存知ですか? 人気エリアで団地に住む。なかなか良い選択肢かもしれません。…

教えて!グッドルーム

カフェみたいなおしゃれな部屋に住みたいけど、家賃が高くて悩んでいます

お部屋探しや、引越しの疑問に、グッドルームスタッフが本音で答えます。 「グッドルームっておしゃれな部屋ばかり載っているけど、どれも家賃高いんだよねー」という声をいただくことがじつは結構あるのですが、そんなこともないんですよ、というお話をちょっと書いてみました。…

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.3

北摂エリアで子育てを考えるなら。東豊中第二団地はどうですか?

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第3回は、大阪、豊中市にある東豊中第二団地を訪問。MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋などもある、人気の北摂エリアの団地です。その魅力を探りに行ってきました。…

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.1

これから大阪で子育てするあなたに、藤沢台第3団地が向いている理由

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第1回は大阪の南エリア、富田林市にある藤沢台第3団地。大阪にある団地の中でも、ことさらゆったりとしたつくりが魅力のこちらは、子育て世帯にとってもおすすめなんだとか。その秘密を伺ってきました。…

人気エリアのおしゃれ賃貸

週末は、どこで遊ぶ?東急田園都市線沿線に住もう

来たるべきお引越しシーズンに向けて、人気エリア・人気の沿線を紹介するシリーズ。第三弾は、東急田園都市線です。再開発の進む渋谷、二子玉川を結び、いま注目のスポットは増えるばかり。住む街としても、ひとり暮らしの男女に絶大な人気を誇る三軒茶屋や、おしゃれなお店の集まる駒沢大学など、見どころいっぱいです。 人気の街の、おしゃれな部屋と、おしゃれなスポット、早めにチェックしておきましょう。…

アプリバナー