single.php
#myfavorites

風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス

シェア
風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス

木のカゴや、木箱を使って、無垢床のワンルームで自分らしい空間を作っている mau さんのお部屋。
カーテンやベッドカバー、シーツ、スリッパなどの布のものの多くはリネンに揃えていて、それもまたお部屋の雰囲気を整えるのに一役買っています。
お気に入りのお店は、下北沢に店舗もある、「fog linen work」。普段使いできる、オリジナルで質の高いリネンの小物に定評があります。

「これも、お気に入りなんです」と見せてもらったのは、ブリキでできたティッシュボックス。
1点1点、インドで手作りされているティッシュボックス、リネンの製品と同様になんとも風合いが豊かで、ずっと使い続けたくなりますね。

fog linen work ティッシュボックス ¥2,160(税込)
https://shop.foglinenwork.com/fs/foglinenwork/gr105-03/IAZ206

mauさんのお部屋はこちら
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=24757

シェア
風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム

【保存版】「狭い賃貸」で使えるインテリアのコツ&アイディアまとめ

どうしてもスペースが限られてしまう、賃貸のマンションやアパートのお部屋。狭くても落ち着けるインテリアを作りたいけれど、どうしたらいいんだろう? これまでにご紹介したコツやアイディア集を一挙にまとめてみました。週末の模様替えやお買い物にぜひお役立てください。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.4

コンパクトな家具で、メリハリある部屋づくり。naa9290さんのナチュラルな1Kの暮らし

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 4人目は、品川区の1Kマンションに暮らす、naa9290さんのお部屋。すっきり整って、広く見えるお部屋を作るコツを教わりました。…

アプリバナー