single.php
#goodspot

まるで宮殿のような空間で電源&WiFiも使える、横浜のカフェ・オムニバスが素敵です

シェア
まるで宮殿のような空間で電源&WiFiも使える、横浜のカフェ・オムニバスが素敵です

みなとみらい線の馬車道駅に直結する、YCC ヨコハマ創造都市センターの1階に、歴史的な建物をうまく使った素敵なカフェがあるのをご存知ですか?ランチメニューも充実、電源&WiFiも使えて、至れり尽くせり。横浜に行くとつい立ち寄ってしまうスポットです。

text & photo : Miha Tamura

デートスポットとしても観光地としても大人気の横浜、海側エリア。
休日ともなるとなかなかの混雑で、落ち着いてゆっくりできるカフェを見つけるのもなかなか難しいですよね。
そんな時、ちょっと馬車道まで足を伸ばせば、駅直結の便利な場所に、入ると思わずテンション上がる素敵なカフェがあるんです。

馬車道駅に直結する、重厚な建物。1929年建築の旧第一銀行横浜支店のビルです。

馬車道駅に直結する、重厚な建物。1929年建築の旧第一銀行横浜支店のビルです。


現在は、YCC ヨコハマ創造都市センターとなっています。入り口もすごく可愛い。

現在は、YCC ヨコハマ創造都市センターとなっています。入り口もすごく可愛い。


中に入るとご覧の通り、天井の高い吹き抜けの空間がカフェになっていました。これは可愛い。

中に入るとご覧の通り、天井の高い吹き抜けの空間がカフェになっていました。これは可愛い。


ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となったことでも有名で、ランチの時間帯は女性を中心にかなり混雑しています

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となったことでも有名なんだとか。

お店の名前は「カフェ オムニバス (café OMNIBUS)」。
5組のクリエイターがデザインした可愛らしいフードカートが、天井の高い開放的な空間に並び、絵本の中の世界のようです。
11時〜15時までは、世界各国のサンドウィッチを中心にしたお得なランチメニューあり。20時までの営業で、ハンドドリップのコーヒーやデザート、夜はちょっとしたバルメニューやアルコール類まで楽しめます。
かれこれ3,4回訪れているのですが、ランチの時間帯は女性を中心にかなり混んでいるので、早めに席を確保するのがおすすめ。

本日のメニューはこちら。

本日のメニューはこちら。私はローストビーフサンドをチョイスしました。

メインを待っている間にデリプレートがやってきました。コースみたいに提供してもらえるきちんと感が嬉しいです。

メインを待っている間にデリプレートがやってきました。コースみたいに提供してもらえるきちんと感が嬉しいです。

メインのローストビーフサンド。具材たっぷり。これにドリンクがついて、950円。満足度が高いです。

メインのローストビーフサンド。具材たっぷり。これにドリンクがついて、950円。満足度が高いです。

グループなら、壁際のボックス席が可愛くておすすめ。ひとりで行っても、カウンター席があるので気兼ねなく落ち着いて過ごせますよ。

グループなら、壁際のボックス席が可愛くておすすめ。ひとりで行っても、カウンター席があるので気兼ねなく落ち着いて過ごせますよ。

さらにこちらのカフェ、時間などの制限なく、WiFi、それに電源を利用することができるんです。
ちょっと横浜で隙間の時間ができたら、「あ、そうだ!」とこのカフェに寄るのがいつしか楽しみになっちゃいました。

ちなみに、馬車道までのアクセスは電車もいいですが、横浜エリアで使えるシェアサイクルの「baybike」もかなり便利でおすすめですよ。その場で登録してすぐ使えます。

ちなみに、馬車道までのアクセスは電車もいいですが、横浜エリアで使えるシェアサイクルの「baybike」もかなり便利でおすすめですよ。その場で登録してすぐ使えます。

カフェ オムニバス (café OMNIBUS)
横浜市中区本町6-50-1
http://yokohamacc.org/data.cgi?id=cafe_omnibus



田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
まるで宮殿のような空間で電源&WiFiも使える、横浜のカフェ・オムニバスが素敵です
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodspot

ノスタルジックで新しい、団地のカフェ。手紙舎つつじヶ丘本店

インテリア好きなら一度は名前を聞いたことがあるイベント、東京蚤の市。その主催者である手紙社さんが、調布市を中心になんとも魅力的なカフェを多数展開しているのをご存知ですか? 今回は、その中でも一番初めに誕生した、手紙舎つつじヶ丘本店を訪ねました。ノスタルジックな中にも洗練さがある、なんとも不思議な空間です。…

アプリバナー