single.php
そうだ、団地に住んでみよう[PR] Vol.13

ショッピングも、自然も徒歩圏内で楽しめる星ヶ丘。思わず羨ましくなる「アーバンラフレ虹ヶ丘西」の暮らし方

シェア
ショッピングも、自然も徒歩圏内で楽しめる星ヶ丘。思わず羨ましくなる「アーバンラフレ虹ヶ丘西」の暮らし方

名古屋でも、住みたい街として人気の星ヶ丘。そんな人気の街に、礼金や更新料が不要など、ちょっとお得に住めるUR賃貸住宅の団地があるのをご存知ですか?ここでの暮らしを想像したら、思わず羨ましくなってしまいました。

text : Miha Tamura / photo : Yumiko Inoue / 提供 : UR賃貸住宅

アーバンラフレ虹ヶ丘西ってどんなところ?

思わず羨ましくなる「星ヶ丘」の暮らし

最寄りが「星ヶ丘」駅と聞くと、「お!」と思う方も多いのではないでしょうか。
名古屋の住みたい街ランキングでも常に上位にある、人気の駅。
実は今回、初めて足を踏み入れたのですが、その噂は伊達ではないな、と感じました。

駅から、星ヶ丘テラスの間の並木道を抜けて住宅街へと進みます。

駅から、星ヶ丘テラスの間の並木道を抜けて住宅街へと進みます。

高級住宅街のイメージですが、無印良品やユニクロなども入っていてとても便利。

高級住宅街のイメージですが、無印良品やユニクロなども入っていてとても便利。

駅前には、星ヶ丘三越、星ヶ丘テラスというショッピング施設があり、並木道にはイルミネーションやクリスマスの飾りが施されてとても華やかな雰囲気でした。
住宅街の中にも、おしゃれなカフェや美味しい飲食店なども多くあり、他のエリアからもたくさん人が訪れる街でもあります。

さらに、坂道を登っていけば東山動植物園の入り口へ。地元にいながらにして、自然も、それにショッピングも楽しめてしまうって、贅沢な立地ですよね。なるほど、これは住みたい街として人気になるのもわかります。

建物に向かう途中には、椙山女学園大学の星ヶ丘キャンパスがあります。朝から夕方まで、街を闊歩する女子学生さんたちでいっぱい。

建物に向かう途中には、椙山女学園大学の星ヶ丘キャンパスがあります。朝から夕方まで、街を闊歩する女子学生さんたちでいっぱい。

外装も順次リニューアル中。かなり綺麗でモダンな雰囲気です。

駅からは徒歩9分と、十分に徒歩圏内のアーバンラフレ虹ヶ丘西。

高台にあり眺めも良い団地、ちょっと裏技ですが、実は星ヶ丘テラスのショーウィンドウを眺めながら、エスカレーターを利用すると、ほとんど坂道を登らずにも来れてしまいました。

こちらがアーバンラフレ虹ヶ丘の入り口。良い意味で、「団地」のイメージから離れた、モダンな雰囲気です。

こちらがアーバンラフレ虹ヶ丘の入り口。良い意味で、「団地」のイメージから離れた、モダンな雰囲気です。

アーバンラフレ虹ヶ丘西は、1999年築と、比較的最近に開発された団地であることもあり、敷地内や住棟の雰囲気はとてもモダンです。
芝生の広場、ゆったりとした歩道、大きな木々など、敷地をゆったり使う団地の良さはそのままなのも嬉しい。さらに、外装のリニューアル工事も進められているということで、ますますスタイリッシュに変身している最中。

外装工事によってタイルが張り替えられ、明るく雰囲気もリフレッシュ。

外装工事によってタイルが張り替えられ、明るく雰囲気もリフレッシュ。

団地の集会所では、ご近所の椙山女学園大学と協力して、「BookCafe」が開催されていました。

団地の集会所では、ご近所の椙山女学園大学と協力して、「BookCafe」が開催されていました。

URの若手職員さんたちによる“DIY部”によって、壁に黒板塗装を塗ったりと、内装を手がけたのだそうで、明るい雰囲気です。

URの若手職員さんたちによる“DIY部”によって、壁に黒板塗装を塗ったりと、内装を手がけたのだそうで、明るい雰囲気です。

ご案内していただいたのは、UR都市機構の伊藤さん(写真右)と岩元さん(写真左)です。

ご案内していただいたのは、UR都市機構の伊藤さん(写真右)と岩元さん(写真左)です。

「プレミアム」なリノベルームを拝見

大きなカウンターキッチンと、「ユーティリティー」ルーム

今回見せていただいたのは、64.4㎡の2LDKのお部屋。
UR賃貸住宅の中でも、「プレミアム」な仕様にリノベーションがされたお部屋です。

こちらがメインとなる7.9畳のリビング・ダイニング。

こちらがメインとなる7.9畳のリビング・ダイニング。

なんといっても、この贅沢なキッチンがポイントかな、と思いました。真っ白なデザインがいいですよね。

なんといっても、この贅沢なキッチンがポイントかな、と思いました。真っ白なデザインがいいですよね。

お部屋は、壁やキッチンまで、白で統一されていて、余計な装飾がなくすっきりとした雰囲気です。特に、3.7畳とキッチン部分が大きくとられているので、料理を楽しみたい人にはおすすめ。大きくワイドなシステムキッチンの背面にも、十分なスペースがあるので、背の高い食器棚を置いたり、キッチン家電をたくさん置いても良さそうです。

キッチン本体の収納力もこの通り。

キッチン本体の収納力もこの通り。

さらに、キッチンの真横にあたる部分に、なにかと便利そうな「ユーティリティー」スペースがあるんです。

さらに、キッチンの真横にあたる部分に、なにかと便利そうな「ユーティリティー」スペースがあるんです。

このスペース。キッチンとの動線的に、食材置き場のようにして使うととても便利なのでは!? と夢が膨らんでしまいました。憧れのパントリー……!

このスペース。キッチンとの動線的に、食材置き場のようにして使うととても便利なのでは!? と夢が膨らんでしまいました。憧れのパントリー……!

収納の多さもポイントです

「プレミアム」仕様のリノベーションプラントいうことで、温水洗浄便座やモニターつきインターフォンなどちょっと嬉しい設備もついているこちらのお部屋。
「収納力が大きいこともポイントですよ」とのことで、キッチンやユーティリティーのお部屋以外にも、各部屋の収納をチェックしてみました。

独立した個室がふた部屋。それぞれに奥行きのたっぷりとした収納がついているので、ふたり暮らしでも喧嘩せずに荷物を収納できそうです。

独立した個室がふた部屋。それぞれに奥行きのたっぷりとした収納がついているので、ふたり暮らしでも喧嘩せずに荷物を収納できそうです。

団地ではついていないことも多いシューズクローゼットもしっかり。

団地ではついていないことも多いシューズクローゼットもしっかり。

玄関に靴を集中しておけるのは、やっぱり嬉しいですね。

玄関に靴を集中しておけるのは、やっぱり嬉しいですね。

リニューアルされたワイドな洗面台も

リニューアルされたワイドな洗面台も

鏡の裏に、収納たっぷり!

鏡の裏に、収納たっぷり!

なるほど、自信を持っておすすめされる理由がわかる、素敵なお部屋でした。

なるほど、自信を持っておすすめされる理由がわかる、素敵なお部屋でした。

お部屋の目の前には、団地のシンボルとなる桜の木が生えていました。四季の移ろいを毎日感じられますね。

お部屋の目の前には、団地のシンボルとなる桜の木が生えていました。四季の移ろいを毎日感じられますね。

人気のエリアで、礼金、仲介手数料、更新料が不要など、ちょっとお得に暮らせる団地。
お休みの日には、三越や星ヶ丘テラスで、ちょっと良い食材を仕入れて、ゆっくり料理を楽しんで。はたまた、お弁当を持って東山公園までピクニックに出かけたり……。
そんな憧れの暮らしが自然と想像できる、良いお部屋だと思います。

アーバンラフレ虹ヶ丘西 募集中のお部屋はこちら

4号棟 205号室 (2LDK / 64.4㎡ / 賃料10.73万円 / 共益費 0.42万円)

0013

※反転間取りのお部屋です

※反転間取りのお部屋です

goodroomで東京の「団地」を探す
goodroomで大阪の「団地」を探す
goodroomで「リノベーション」の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
ショッピングも、自然も徒歩圏内で楽しめる星ヶ丘。思わず羨ましくなる「アーバンラフレ虹ヶ丘西」の暮らし方
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.11

家族の暮らしをとことん考えたらこうなりました。アーバニア滝子南の思わず笑顔になれるリノベルーム

賃貸のお部屋って、家族で暮らすにはちょっと窮屈で使いづらい? そんなふうに思っている方にご紹介したい、UR賃貸住宅のリノベーションルームがあります。 女性スタッフが、子育て中のファミリーのことをとことん考えてデザインしたお部屋。あったら便利、がたくさんつまっていました。…

くるみの「好きなものだけ」Vol.1

名古屋のお気に入りのカフェ

インスタで大人気のフリーモデルくるみさん。最近では雑誌「ViVi」の専属読者モデルViVigirlに選ばれ、彼女のファッションやメイクはますます目が離せません!そんな彼女がグッドルームジャーナルに初連載。くるみさんがにっこりしちゃう「すきなものだけ」を少しずつ紹介してくれます。…

TOMOS people Vol.31

大きなソファでゆったりと。ヴィンテージシックなふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、素敵なカップルのふたり暮らしのお部屋を訪問。お互いにインテリア好きなお二人、好きなものを持ち寄って、ヴィンテージシックな家具の中にアウトドアとガーリーがうまく組み合わされた空間が素敵でした。(編集部)…

TOMOS people Vol.21

好きなものに囲まれた明るいLDK。楽しいふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、引越ししたばっかりの佐藤さんご夫妻の新居に訪問。じつはおふたりとも、とある有名作品の大ファンなのですが、このトップ写真からわかるでしょうか!? 明るいLDKにたくさん飾られたファングッズの数々、探してみてください。…

アプリバナー