single.php
そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.20

毎年やってくる春を楽しみにしたくなるリバーサイドでの暮らし。「さざなみプラザ第7」

シェア
毎年やってくる春を楽しみにしたくなるリバーサイドでの暮らし。「さざなみプラザ第7」

大阪市北区、梅田まで自転車通勤圏内のこのエリア、川沿いに季節ごとの景色が楽しめる大規模団地があります。賃貸暮らしも悪くないな、と思ってしまうお部屋を訪問しました。

text : Miha Tamura / photo : Yumiko Inoue / 提供 : UR賃貸住宅

さざなみプラザ第7ってどんなところ?

アクセス便利な「天神橋筋六丁目」。梅田まで自転車通勤も可能です

さざなみプラザ第7の最寄駅は、「てんろく」として親しまれる天神橋筋六丁目。阪急千里線、Osaka Metro堺筋線、それに谷町線の3路線が使えると聞くとそれだけでとても便利そうですが、このエリア、住所は梅田と同じ大阪市北区。梅田からバスで約12分、自転車で十分に通勤できる距離にあるんです。

天神橋筋六丁目の駅からは、日本一の長さを誇る天神橋筋商店街がスタートします。

天神橋筋六丁目の駅からは、日本一の長さを誇る天神橋筋商店街がスタートします。

個性的なグルメのお店も多く、散策が楽しみな天神橋筋商店街。こちらはカレーの名店として知られる、カルダモン。

個性的なグルメのお店も多く、散策が楽しみな天神橋筋商店街。こちらはカレーの名店として知られる、カルダモン。

グルメのお店や「いかにも大阪」といった風情の洋品店などが軒を連ねる楽しい商店街、もちろんファーストフードやドラッグストアなどもたくさんあるので、日常のお買い物に困ることはなさそう。大型スーパーも近所にあります。

春が待ち遠しい!桜の綺麗なリバーサイドでの暮らし

天神橋筋六丁目の駅から北東に、淀川支流の大川の方へと歩いていくと、川沿いに高層の集合住宅が建ち並ぶエリアが登場します。

そのうちUR賃貸住宅の住棟は さざなみプラザ〜さざなみプラザ第8までの8団地に渡っていて、レンガ色で高級感ある外観がなかなか良い雰囲気。緑も多く、敷地に隣接して小学校や中学校もあり、長く落ち着いて暮らすことのできそうな環境でした。

UR以外にもたくさんの集合住宅の並ぶエリアです。緑が豊富で気持ち良いですね。

UR以外にもたくさんの集合住宅の並ぶエリアです。緑が豊富で気持ち良いですね。

敷地横には、大川沿いの桜並木が続き、川を渡って反対側にはウォーキング・サイクリングコースも用意されています。

川を渡って反対側にはウォーキング・サイクリングコースも用意されています。

団地を出てすぐ、敷地横には、大川沿いの桜並木が。対岸にはウォーキング・サイクリング専用のコースもあり、JR大阪環状線の桜ノ宮駅まで続きます。
その先は、帝国ホテル、桜の名所として有名な造幣局へと続き、大阪城も見える距離に。緑道はさらに中之島まで続くので、休みの日には大阪の観光名所をぐるっと一巡しながらウォーキングやランニングを趣味にするなんて、贅沢でいいかもしれません。

桜ノ宮駅近くの「大阪ふれあいの水辺」から。帝国ホテル、それに大阪城が見えています。

桜ノ宮駅近くの「大阪ふれあいの水辺」から。帝国ホテル、それに大阪城が見えています。

川沿いはほっと一息つけるスポットに事欠きません。春が待ち遠しくなりますね。

川沿いはほっと一息つけるスポットに事欠きません。春が待ち遠しくなりますね。

ご案内してくださったのは、UR都市機構の笹木さん(写真右)と木村さん(写真左)

ご案内してくださったのは、UR都市機構の笹木さん(写真右)と木村さん(写真左)

「さざなみプラザは、棟によってはお部屋からお花見ができたり、夏には天神祭の花火が楽しめるところもありますよ」と笹木さん。
梅田に近いこの立地で、四季折々の風景が楽しめる。リバーサイドの暮らし、やっぱり憧れます。

これならみんな笑顔になれる。4LDKのお部屋を拝見

かなり広々!家族団欒のLDKが魅力

さざなみプラザ第7では1DK〜4LDKまでの多彩な間取りを揃えていることもポイント。
今回見せていただいたのは、92.15㎡と、賃貸マンションとしてはかなり広々とした空間を持つ、4LDKのお部屋です。

東側のベランダに面して、11畳のリビング・ダイニングと、6畳の和室。

東側のベランダに面して、11畳のリビング・ダイニングと、6畳の和室。

ダイニングテーブルとソファを置いてもまだゆとりがあります。

ダイニングテーブルとソファを置いてもまだゆとりがあります。

広くて眺望の抜けたベランダに面したリビング・ダイニングと和室は、引き戸を開け放って1部屋のようにも使えます。家族それぞれの友人を呼んで「お花見のあとにホームパーティー」なんていうのも楽しそうだなぁと、すっかり妄想してしまいました。

パーティーの料理はこちらで準備。家族や、お客さんの顔が見えるカウンターキッチンが嬉しいです。

パーティーの料理はこちらで準備。家族や、お客さんの顔が見えるカウンターキッチンが嬉しいです。

ガス3口のシステムキッチンはかなり広々としていて、背面のスペースにもゆとりがあるので、たくさんお気に入りの器や、キッチン家電を置いても大丈夫そう。

豊富な収納のある洋室が3部屋。家族のプライベートも大切に。

LDKと和室の他に、しっかりとプライベートの時間を確保する個室が3部屋。それぞれのお部屋に、十分なスペースと、収納がついています。また角部屋なこともあってどの部屋も明るく眺望が良いのも特徴。

こちら、約5畳の洋室。

こちら、約5畳の洋室。

それぞれのお部屋に、十分な量の収納があります。

それぞれのお部屋に、十分な量の収納があります。

水回りのスペースも、リノベーションで綺麗になっています。脱衣所、洗面所スペースがとても広々としているのも嬉しい。

水回りのスペースも、リノベーションで綺麗になっています。脱衣所、洗面所スペースがとても広々としているのも嬉しい。

シックな色のシートが貼られた玄関も、良い雰囲気です。

シックな色のシートが貼られた玄関も、良い雰囲気です。

どうしても家族にとっては手狭なイメージのある賃貸暮らしですが、都心に近く、これだけ充実した空間と環境があるなら、「あえて賃貸」という選択肢も十分ありだなぁと感じました。

さざなみプラザ第7 募集中のお部屋はこちら

28号棟 1011号室 (4LDK / 92.15㎡ / 賃料154,200円 / 共益費3,300円)

190116_412%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99
4ldk-%e3%83%a0

goodroomで大阪の「団地」を探す
goodroomで東京の「団地」を探す
goodroomで名古屋の「団地」を探す
goodroomで「リノベーション」の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
毎年やってくる春を楽しみにしたくなるリバーサイドでの暮らし。「さざなみプラザ第7」
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

そうだ、団地に住んでみよう[PR] Vol.17

名古屋駅へのアクセス良好。進化を遂げる豊成団地を訪問

名古屋駅の南側に広がる、新しい街「ささしまライブ24」。そんなささしまライブ駅を最寄駅とする、名古屋駅へ自転車やバスでアクセス可能な団地のご紹介です。 都心にありながらこのゆったりとした環境は羨ましい!リニューアル工事が進み、街とともに進化を遂げている「豊成団地」を拝見してきました。 …

#シェアのある暮らし

「楽しい」をシェアする団地。これからの可能性をたくさん秘めた、ハラッパ団地に行ってきました

住まいやオフィス、畑、自転車、自動車など、生活に必要なさまざまなものを共有する、「シェアのある暮らし」が広がっています。 今回おじゃましたのは、埼玉県草加市に誕生した、大きな共有の広場を持つ団地。1階には保育園やカフェに畑、ペットも大型犬まで相談可能など、ユニークな取り組みがたくさんありました。…

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.2

「子育てしやすい賃貸」ってどんな部屋?ビーコンヒル能見台サウスヒルのリノベーションがすごかった

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第2回は神奈川県の海側エリア、横浜市金沢区にあるビーコンヒル能見台サウスヒル。こちらに、「子育てのしやすさ」に特化してリノベーションしたお部屋があるということなんです。どんなお部屋なのか、早速見に行ってみました。…

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.11

家族の暮らしをとことん考えたらこうなりました。アーバニア滝子南の思わず笑顔になれるリノベルーム

賃貸のお部屋って、家族で暮らすにはちょっと窮屈で使いづらい? そんなふうに思っている方にご紹介したい、UR賃貸住宅のリノベーションルームがあります。 女性スタッフが、子育て中のファミリーのことをとことん考えてデザインしたお部屋。あったら便利、がたくさんつまっていました。…

アプリバナー