single.php
#goodevent / tokyo

“ギリギリ”をテーマに、これからの社会のあり方を問うアートイベント『未来の学校祭』

シェア
“ギリギリ”をテーマに、これからの社会のあり方を問うアートイベント『未来の学校祭』

2月21日(木)〜2月24日(日)までの4日間、東京ミッドタウンでアートとテクノロジーを体感する新イベントが初開催されます。タイトルはその名も「未来の学校祭」。“アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場”をコンセプトにした、東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカによる未来の社会をみんなで考える新しいお祭りです。

by goodroom journal

アルスエレクトロニカとは、1986年からオーストリアのリンツで開催されている芸術・先端技術・文化の祭典で、メディアアートに関する世界的なイベントとして知られています。東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカは、2017年から革新的な都市をつくりあげるための共同プロジェクトをスタートし、その一環として参加者とともに未来の社会を考えるイベント「未来の学校」を開催してきました。

それを「学校祭」へと進化させた今回のイベントでは、2018年の「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」参加作品を中心に、東京ミッドタウンの館内各所を3つのカテゴリ(「ギリギリ・ルーム」「ギリギリ・スクエア」「ギリギリ・ラボラトリー」)に分けて作品展示を行うほか、ワークショップやトークイベント、パフォーマンスなどが行われます。

テーマは“ギリギリ”。 “ギリギリ”セーフかアウトかわからない境界の最前線に対するチャレンジをするべく、社会でいま問わなければいけない問題に向き合う作品が登場するほか、東京ミッドタウンの各ショップで販売するギリギリなポイントのある商品を紹介する「ギリギリ・プロダクト」の展示も。

アートとテクノロジーによるイノベーションが起こる最前線に、刺激を受けにいきませんか。

トップ写真 : 《日本初公開》 Balance From Within (バランス フロム ウィズイン) (C)Jacob Tonski

《日本初公開》 πTon (ピトン) (C)Vavier Voirol

《日本初公開》 πTon (ピトン) (C)Vavier Voirol

main

未来の学校祭
期間 : 2月21日(木)~2月24日(日)
時間 : 11:00~21:00
場所  : 東京ミッドタウン各所
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/school_future/

goodroomで六本木の賃貸を探す
goodroomで港区の賃貸を探す
goodroomで都営大江戸線の賃貸を探す

シェア
“ギリギリ”をテーマに、これからの社会のあり方を問うアートイベント『未来の学校祭』
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

住める!おしゃれ賃貸まとめ

渋谷まで通勤30分以内、7万円台で住むならどこ!? おすすめの駅をまとめてみました

初めてのひとり暮らしを計画している方へ。どこに住んだらいいか、迷ってしまいますよね。 今週は、「渋谷まで通勤30分以内で7万円台」の条件で探す場合のおすすめ駅を紹介します。実際に今すぐ住めるお部屋も合わせてまとめてみたので、住むイメージをしながらご覧くださいね。…

住める!おしゃれ賃貸まとめ

終電?そんなの気にしません。渋谷徒歩圏内の人気物件特集

若者の街という印象の強い渋谷でしたが、最近はIT企業の進出で、勤務先が渋谷という方も多くなってきているのでは?会社から近いエリアなら家賃補助が出るという企業も多いですよね。渋谷徒歩圏内、どんな物件に住むべきか!? 人気エリアを比較してまとめてみました。…

お気に入りの本屋を探そう Vol.2

想像力が膨らむアートブックのオモチャ箱。『UTRECHT(渋谷・東京)』

本も好きだけど、本屋はもっと好き。ずらりと並んだ本や雑誌の棚を眺めているだけでも刺激的だし、最近では、カフェを併設していたり、可愛い雑貨が売られていたり、面白そうなイベントを開催していたり、本屋で過ごす時間がどんどん楽しくなっている。そこで、2017年、あなたのお気に入りの本屋を見つけてみませんか。 (text : Ako Tsuchihara / photo : Kayoko Aoki)…

お気に入りの本屋を探そう Vol.8

海の向こうの作り手に思いを馳せて。『POST (恵比寿・東京)』

本も好きだけど、本屋はもっと好き。ずらりと並んだ本や雑誌の棚を眺めているだけでも刺激的だし、最近では、カフェを併設していたり、可愛い雑貨が売られていたり、面白そうなイベントを開催していたり、本屋で過ごす時間がどんどん楽しくなっている。そこで、2017年、あなたのお気に入りの本屋を見つけてみませんか。 (text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai)…

お気に入りの本屋を探そう Vol.6

時と場所で姿を変える本屋『BOOK TRUCK(表参道・東京)』

本も好きだけど、本屋はもっと好き。ずらりと並んだ本や雑誌の棚を眺めているだけでも刺激的だし、最近では、カフェを併設していたり、可愛い雑貨が売られていたり、面白そうなイベントを開催していたり、本屋で過ごす時間がどんどん楽しくなっている。そこで、2017年、あなたのお気に入りの本屋を見つけてみませんか。 (text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai)…

アプリバナー