single.php
TOMOS 引越日記 Vol.1

賃貸だけど、壁と床と照明をオシャレにしたかった

シェア

今年の秋にいま住んでいる部屋の更新を迎える、グッドルームスタッフ田村。
いままでなんとなく部屋探しをしてきたけれど、つぎは絶対おしゃれな部屋に住みたい……
いったいどんな部屋が見つかるのか!? 引越まで、リアルタイムで日記をつづります。

賃貸だけど、壁と床と照明をオシャレにしたかった

東京でひとり暮らしを始めてから10年ほど。
そのあいだ引越しは3回、毎回、部屋の間取り図を穴があくほど眺めては、家具やインテリアの配置を考えるのが死ぬほど好き、という性格です。

しかし、皆様ご存知のとおり日本の賃貸のお部屋にはたくさんの制約が。

・壁に穴をあけちゃいけない
・床に傷をつけちゃいけない
・ドアや建具を汚しちゃいけない
・照明は備え付けの蛍光灯

・・・などなど。

今回は、3回の引越と数え切れない模様替えを繰り返して、私が賃貸でもオシャレに住むために編み出した、涙ぐましい努力の成果をご紹介いたしましょう。


社会人1年目のころに住んでいたワンルーム。
「黒とピンク」がテーマの部屋でした。・・・・・・いま見るとだいぶ毒々しいです。


いまの部屋はこちら。ちょっとだけ広めですがいたってふつうのワンルーム。


ポイントは、なんちゃってカウンターキッチンがついていることなのですが、内装はとにかくフツウです。


これを、いまはここまで改造して住んでいます。

オシャレな部屋の条件は、壁・床・照明

私なりに考えた、オシャレな部屋の条件、それは、

壁・床・照明

です。これを変えると、部屋の雰囲気がぐっと変わるのです。
でも、賃貸のお部屋でどうやって??
順番にご説明しましょう。

1. 壁紙はホッチキスで

まず、壁ですが、

糊ナシの壁紙をホッチキスでとめる

という超簡易的な方法でなんとかしています。

やり方は非常に簡単。

1. 壁紙を買う
2. 壁の高さにあわせて切る
3. ホッチキス(180度開脚するもの)で止める

だけです。
超簡単!ホッチキスは押しピンよりも穴が目立たないので原状回復にも何ら問題ありません。
むしろ、もともとの壁紙を汚さずに済むので、お子様のいらっしゃる家庭などでも有効かも。

ちょっと壁紙がういてぼこぼこしちゃいますが、そこも味と思っています(※私はけっこうてきとうなタイプの人間です)。


同じ方法で、壁紙の上からはホームセンターで購入したチキンネットをホッチキスではりつけて。
クリップなどを使って軽いフォトフレームをかけたりもできるんです。

壁紙を購入するのは、ネットショップの壁紙屋本舗さん。
ほかにもこんなふうに、賃貸でも壁をカスタマイズできる商品をそろえてらっしゃいます。


幅広マスキングテープは、貼ってはがしてが自在にできるので、キッチンの作りつけ棚などの建具にも使えちゃいます。もともとベージュのさえない色だったキッチン戸棚をこれをつかってライトグリーンにカスタマイズ。

2. 床はフロアタイルを敷いただけ

もともとの部屋は、安いクッションフロア(※フローリングの模様が書かれたビニール系のシートを敷いたもの)で、これが部屋の中ではじつはもっとも気に食わないポイントでした。
やっぱり部屋全体が安っぽくみえてしまうし、白やグレー、モノトーン系のインテリアが好きだったので、ベージュ系の床はすこぶる相性が悪かったのです。

しかしさすがに床は・・・とあきらめていたのですが、これも同じ壁紙屋本舗さんに、賃貸でも施工できる商品があります。

ほほぅ・・・と検討した結果、結局はふつうのグレーの木目調フロアタイルを選択。
本当は専用の接着剤をつかってきっちり施工するタイプのものですが、

既存の床の上から、しかも貼らずに並べるだけ

という、壁以上に簡易的な方法で実施してみました。


端の部分だけ、はがせる接着剤でとめて、あとは並べただけ。かつ、既に置いてあるベッドなどの家具の下は無視という、ずぼらな施工ですが、部屋全体の印象はだいぶ変わって満足(※繰り返しますが、私はかなりてきとうなタイプの人間です)。
商品レビューでも、「貼らずに並べているだけ」という方はいらっしゃいました。

3. つっぱり棒でなんちゃってライティングレール

最後に、照明です。
これもまた、私は蛍光灯の光が非常に苦手で、部屋の既存の電灯は基本的に使わずに暮らしています。

どうやっているかというと、

3メートルのつっぱり棒を買ってきて、それにクリップライトをつける

というやり方で、なんちゃってライティングレールを作成。
LED電球をとりつけ、スポットライト的に使っています。


家具の配置を変えるときは、クリップの位置を変えたり、あるいはつっぱり棒ごと位置を移動します。
この移動もひとりでできるぐらいに慣れてしまいました。

宣伝!賃貸でも壁・床・照明がカスタマイズできる部屋が、じつはあります。

と、こんな具合に長年かけて編み出したカスタマイズ法をご紹介してまいりましたが、自分で言うのもなんですが、よくやったもんだな・・・とおもいます。特にフロアタイルを並べるのは、一気に行うには予算と根気がつづかず、半分だけグレー、1/4だけグレー、みたいな状態でしばらく生活をしていました。

もっと簡単にオシャレに住む方法が、じつはグッドルームにはあるんです。

グッドルームのカスタマイズ賃貸 『conomy』
https://conomy.jp/

無垢フローリングのリノベーションブランド「TOMOS」では、じつはリノベーション工事中のお部屋にお申し込みをいただいた場合、自分好みにお部屋をカスタマイズできるサービスを実施しています。
このサービスではなんと、

  • 無垢の床が選べて
  • 壁の色や、種類が選べて(アクセントクロス、塗装)
  • ライティングレールは標準装備。
  • なんです。
    な、な、なんだってー!

    私のいままでの努力はなんだったのでしょう、というサービスです。
    もちろんこの記事は宣伝のために書いているわけですが、それにしたって、まさに私のためにあるかのようなサービスであるといえます。

    というわけで、リアル引越日記、次回以降は、このサービスを実際に利用して、私、田村がお部屋を決めて、カスタマイズして入居するまでを実際にレポートしていきたいと思います。
    おつきあいいただけたら幸いです。

    >「TOMOS 引越日記」記事一覧を見る
    >「TOMOS」に住んでいるひとのインテリア実例を見る
    > goodroomオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」の部屋を探す

    シェア
    賃貸だけど、壁と床と照明をオシャレにしたかった
    この記事を気に入ったら
    いいね!しよう
    twitterで購読

    関連記事

    #賃貸でもカスタマイズ

    蚤の市で見つけた、お気に入りに囲まれて。akiさんのワンルーム

    賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! DIYの達人のお部屋には、壁や床、天井など、原状回復に備えてなるべく傷つけずにカスタマイズするヒントがいっぱい。 今回は、8畳のワンルームの中にお気に入りの雑貨やグリーンをセンスよく飾る、akiさんのDIYルームにおじゃましました。…

    #賃貸でもカスタマイズ

    賃貸マンションでも、コツコツDIYリノベ。メンズライクな空間が広がるehamiさんの部屋

    賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! DIYの達人のお部屋には、壁や床、天井など、原状回復に備えてなるべく傷つけずにカスタマイズするヒントがいっぱい。 今回は、中古マンションのリノベ部屋みたいなコンクリート打ちっ放しの空間に憧れて、賃貸マンションのリビングをメンズライクに大改造する、ehamiさんのお部屋をリサーチします。 …

    #賃貸でもカスタマイズ

    賃貸マンションでもDIYで、シンプルだけど自分に合う暮らしをつくるkaniさんの部屋

    賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! DIYの達人のお部屋には、壁や床、天井など、原状回復に備えてなるべく傷つけずにカスタマイズするヒントがいっぱい。 今回は、北欧やパリのインテリアのような、白を基調にしたシンプルなダイニングキッチンをDIYで実現する、kaniさんのお部屋をリサーチします。…

    TOMOS 引越日記 Vol.5

    築浅の部屋がお得だと思っていたけれど……リノベーション賃貸に2年住んで思ったこと。

    今までなんとなく部屋探しをしてきたけれど、次は絶対におしゃれなところに住みたい。そんな決意をもって見つけたのは、リノベーション賃貸の部屋でした。引越してから2年が経ち、住んでみた感想をまとめます。 (text & photo : Miha Tamura)…

    私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.1

    気に入らなければ、変えればいい!家具に色を塗り、壁紙を貼ってつくる、saki さんの1Kの暮らし

    これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 お一人目は、中央線沿線の1Kアパートでひとり暮らしを楽しんでいる、saki さんのお部屋。ホワイトとグレーで統一された、ガーリーでかっこいいお部屋、じつは、いろんなDIYのアイディアが隠されていました。 …

    アプリバナー