single.php

手持ちの家具を、カスタマイズ! by OURHOME Emi

シェア

くらし好きの人気ブロガーさんに、毎日のくらしのコツを聞くコラム、第15回。
今回は、OURHOME の Emi さんに、お部屋と合わなくなってしまった家具を活かす方法について教えてもらいました。
とっても簡単なのに、その手は思いつきませんでした!目からウロコですよ。
(編集部)

手持ちの家具を、カスタマイズ!

この春から、新しい暮らしをスタートされた方も多くおられることと思います。

以前のおうちから持ってきた家具たち、
新しいお部屋に馴染んでいらっしゃいますか?

今日は、「手持ちの家具のカスタマイズ」のお話。

部屋の大きさと合わない家具。どうする?

我が家は、3年前に今の自宅に引っ越してきました。
以前の賃貸マンション時に購入したダイニングセットをそのまま持ってきました。

が…暮らしてゆくうちに、気づいてしまったのです。

新居のリビングダイニングの中で、
幅160cmの、とても大きなダイニングセットが、ど真ん中に位置していて、なんだかすごい存在感。

椅子は4脚しか置けず、週末に人がたくさんあつまる我が家では、
ダイニングと、小さなローテーブルに友人達が分かれて座ってもらっていました。

なんだかそれもせっかく集まってくれた友人に申し訳なく…。

思い切って脚をはずしてみよう!

思い切って、ダイニングテーブルの脚をはずし、
大きなローダイニングとして使ってみてはどうだろう…?

と、まずは脚をはずし、手持ちの「ワイン箱」に重ねて一週間ほど試してみました。

うんうん!
ローテーブルな暮らしもなかなか良い!

家族みんなで意見は一致し、その後、
アイアンの脚をネット検索で見つけ、新たに購入。

(脚を裏返したところ)

これを天板につけると…

ローダイニングとして生まれかわりました!

今では、週末はみんなで床でごろごろ、まったりと過ごす事ができています。
床座りは新鮮のようで、みんなにも好評!

こどもたちも椅子に座らずとも、お絵かきを広いテーブルで出来るので大のお気に入りとなりました。

こんな風に、暮らしが変わってゆくときに、今まで使っているものを、
もう一度利用して使えないかな?と考えてみるのも、シンプルライフ、ではないでしょうか?

About OURHOME Emi



整理収納アドバイザー。
大手通販会社にて、8年間インテリア収納用品の商品企画に携わる。退社後、2012年フリーランス活動開始。
現在は、「子どもの写真整理術」セミナー開催や、個人宅アドバイス、企業への商品開発プロデュースを中心に活動。
2013年ワニブックスより『OURHOME〜子どもと一緒にすっきり暮らす〜』を出版。
プライベートでは、インテリア好きの夫と、2009年生まれの双子の母。

>ブログはこちら

シェア
手持ちの家具を、カスタマイズ! by OURHOME Emi
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読
アプリバナー