single.php

ベランダをウッドデッキに! by OURHOME Emi

シェア

くらし好きの人気ブロガーさんに、毎日のくらしのコツを聞くコラム、第23回。 今回は、グッドルームでも大人気、ウッドデッキを自分でベランダに作ってしまう方法のご紹介!雨があまり当たらない場所ならリビングの延長みたいにできちゃいますね。素敵です。
(編集部)

突然ですが、みなさんのベランダは、どんなふうに活用されていますか?

わが家は、リビングとベランダがフラットになっていることもあり、
リビングからベランダが丸見え。いわゆるグレーのビニル床のベランダはすこし殺風景でした。

掃除はしやすいけれど冷たく安っぽい印象…。
木を購入して敷きたいけれど、ホームセンターから大量の木を運ぶのも一苦労?

そこで、インターネットで50センチ四方の「ウッドタイル」を購入し、ベランダに敷くことになりました!

e0132392_15401757
ウッドタイルを組み合わせるだけで、らくちんなDIY。
殺風景な床が木のあったかい印象になり、来客のお客様からも好評です。

e0132392_15414294
ベランダを、リビングの延長と考え、
濡れてもよいスチール製の家具や、御部屋では使わなくなった木のBOXなどを雑貨感覚で飾って楽しんでいます。

賃貸マンションでリビングのスペースが狭い…といった方は、
ベランダリビング、トライしてみてくださいね^^


整理収納アドバイザー。
大手通販会社にて、8年間インテリア収納用品の商品企画に携わる。退社後、2012年フリーランス活動開始。現在は、「子どもの写真整理術」セミナー開催や、個人宅アドバイス、企業への商品開発プロデュースを中心に活動。2013年ワニブックスより『OURHOME〜子どもと一緒にすっきり暮らす〜』を出版。プライベートでは、インテリア好きの夫と、2009年生まれの双子の母。>ブログはこちら

シェア
ベランダをウッドデッキに! by OURHOME Emi
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読
アプリバナー