single.php

築28年、25平米のアトリエに学ぶ、収納の工夫 by OURHOME Emi

キーワード
シェア

columtop_kurashimemo

築28年、25平米のアトリエに学ぶ、収納の工夫。

はじめまして。
整理収納アドバイザーOURHOMEのEmiです。

今回より、くらしに役立つコラムを、書かせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします!

さて、第1回目の今日は。

収納に工夫を凝らす、
57歳のオジさまアーティストがいらっしゃる!との情報を得、
大阪・心斎橋でオリジナルのハンドメイドバッグを製作している
革鞄のアトリエ「cartorange」を訪ねました。

壁面の大量収納

築28年、25平米の賃貸マンション内。

決して広いとは言えないスペースですが、
鞄をつくる道具や材料が、手作りの家具や工夫されたアイデアで、
きちんと整理収納され、並んでいます。

まず、扉をあけると目に飛び込んでくるのが、この壁面。
圧巻!

なんと、革バッグの型紙をリングで束ね、壁面に吊るして大量収納。
一般のお宅では、壁面に同じように網状のラックを取り付け、
帽子やストールを収納してもよさそうですね。

キッチンのすきまに置かれた「砲弾入れ」、その中身は……

アトリエの中の家具や雑貨は、巷では見かけないものばかりで興味津々。

これ、見てください!

 

キッチンのすきまに置かれていたのは、なんと「砲弾入れ」
米軍バザーの放出品で、アンティークものだそうです。

フタをパカっと開けると、
中身はなんと…「レジ袋」!笑。

インテリアと実用性を兼ね備えた収納。

狭い住居スペース内では、「オシャレな飾りなんて置ける場所がない~」と、
実用性だけを重視して、飾ることを諦めがち。

でもこんな風に、『アンティークのオシャレな入れものを収納グッズとして使う』
アイデア見習いたいですね!

キーワード
シェア
築28年、25平米のアトリエに学ぶ、収納の工夫 by OURHOME Emi
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読
アプリバナー