page.php

リノベでオーナーさんと入居者さんの橋渡し–セプト株式会社

img_0837

セプトは、大阪の不動産管理会社。
1棟まるごと企画して仕上げた、かっこいいリノベーション物件が多く、グッドルームでもたくさん紹介をさせてもらっている。
お話を聞かせてくれたのは、営業部長の川崎総一郎さん。

「リノベーション会社のように思われているけれど、リノベの営業をたくさんしているわけではないんです。案件があればやる、という感じ。
この物件でやったらおもしろくなるだろうな、と匂う物件があるんですよね。
管理会社の視点から、オーナーさんと事業収支を全部組むので。その流れで、これ買ったらリノベーション一緒にしてと相談してもらうことが多いです」

img_0827

創業は2010年。名前が売れていないときは、大きな金額を扱う不動産管理会社として。信用力を高めることに苦労をした。

「大きいリノベーションをやったことによってがらっと変わったんですよ。地下3階、地上10階のビル。入居率が悪くて、賃料も下がる一方の中で、オーナーさんが何社かに相談する中で声をかけてもらった。デザイナーズリノベーションして賃貸に出す提案をして。その企画が話題になって、紹介が増えていきました」

お気に入りの部屋はアートアンドクラフトとコラボレーションした、「鎗屋アパートメント」。炭入りモルタルの床で、ヴィンテージ感を演出している。

お気に入りの部屋はアートアンドクラフトとコラボレーションした、「鎗屋アパートメント」。炭入りモルタルの床で、ヴィンテージ感を演出している。

2016年は、1年で管理戸数が3倍になった。
今では、「大阪でおもしろい賃貸といえば、セプト」と言われるぐらいの存在。クチコミがクチコミを呼んでいる。「正直な情報提供」もセプトの持ち味だ。
 
「一番賃貸サイトで嫌いなのは、おとり広告。消し忘れももちろん出てくるけど、僕らは管理会社としてリアルタイムで情報が入ってくるので、グッドルームに参加することで、お客さんに正確な情報が提供できると思いました。そのことが、結果的に自分達も、オーナーさんの収益アップにもつながるので」

img_0856

不動産会社に勤めて10年の川崎さん。もう4回ぐらい仲介しているお客さんもいる。

「よく引っ越しますね、なんて言いながら、夜ご飯誘われて行ったりもします。それはやっぱり嬉しいですね。もうドアを開けた瞬間にその人に合うかわかるので。”あ、これは嫌いでしょ”って見せなかったり(笑)」

セプトに相談すれば、自分に合った、おもしろいリノベーションを紹介してもらえそうだ。

セプト株式会社
〒550-0051
大阪市中央区備後町3丁目4番1号 備後町山口玄ビル8F
TEL:06-6201-5777
FAX:06-6201-5770
大阪府知事(1)第55548号