【レポート】他社の成功事例に学ぶ!第8回goodroom勉強会を開催しました

12月2日(月)に、当社グッドルーム株式会社主催によるイベント「goodroom勉強会」を、有楽町にある「goodoffice」にて開催しました。

参加者は主に首都圏で事業を行われている、先進的な管理会社の社員様、約50名。繁忙期前の忙しい時期にも関わらず、多くの皆様にご参加いただき、会場が超満員になりました。

勉強会は二部構成で行われました。

まず第一部では、株式会社ユーミーClass下山様に登壇いただき、株式会社ユーミーClass様の取り組みや管理会社ならではの満室戦略についてお話しいただきました。

具体的な事例としては、ユーミーClass様の抱える、築浅の猫飼育可の管理物件について。駅から19分ということもあり、大手のポータルサイトではなかなか閲覧にまでたどり着かれない物件でした。

しかしgoodroom内で「どんな暮らしができるか」「どんな想いでこの物件を作ったのか」といった訴求をすることにより、サイト内での閲覧数が増加。賃料を相場よりも高く設定したまま、満室にすることができた事例などをお話いただきました。

「築古だけど改装予算もないからどうしよう……」
「駅からのアクセスが悪く、検索に引っかからない。広告宣伝費を増やすしかないのかな……」

といった、管理会社様であれば誰もが一度は思い悩む課題に対して、「先入観を一度捨て、どのように工夫をしたら、一番届けたい相手に届くのか」ということを徹底的に考え抜いた下山様の取り組みに、熱心にメモを取り続ける方も多くいらっしゃいました。

次に第二部では、住友林業レジデンシャル株式会社の大塚様と、株式会社ハウスメイトショップ竹之内様にご協力をいただき、繁忙期の空室解消の実際の成功事例をパネルディスカッション形式でお話しいただきました。

土地柄なのか、洗練された外装や内装に対しての反響があまりなく、間取りも少々難しい造りとなっていたため、第一部の下山様と同じく、集客に苦労されたという事例。

しかし、間取り図を家具入りのものにして入居者が暮らした後のイメージがしやすいように工夫をしたり、当社のInstagramを活用してSNS発信に力を入れたりと、粘り強く施策を行い続けました。その結果、「エリアで絞って検索をしない」、「内装やそこでできる暮らしに重点を置く」といったユーザーに訴求をすることができ、空室を埋めていくことができたとのこと。

このほかにも、まだまだこの場では語りつくせないほどの、目からウロコの情報が満載だった勉強会。

参加者の皆様と同じ現場で苦労や成功を積み重ねてきた方の、生の声が聞ける機会ということもあり、勉強会後のアンケートでは97.7%の方が「大満足」「満足」と回答いただくことができました。

「普段の業務では思いつかないことが知れました」「事例に対しての具体的な説明をいただけて良かった」「大手の管理会社さんの考え方を知ることが出来て良かった」など、喜びの声を多数いただき、充実の2時間となりました。

また、その後行われた懇親会も多いに盛り上がり、参加いただいた管理会社様同士がつながり、情報交換を活発にされ、今後の課題対策などの話に花を咲かせていらっしゃいました。

goodroomでは、このような形でのイベントを今後も定期的に行ってまいります。次回は2020年3月と4月下旬の開催を予定しております。

テーマなどは未定ですが、決定次第ご案内差し上げます。「このようなテーマが気になる!」などございましたら、以下のメールアドレスより、リクエストいただけますと幸いです。

ご連絡先:business@goodrooms.jp

Recruit採用情報

goodroomでは、お部屋探しの未来を一緒に作る仲間を募集しています。

詳細を見る