ストーリー

その昔(江戸時代くらいまで)、一般人の民家は
何人家族だろうと1家族1部屋がスタンダードだったみたいです。
台所のある土間と囲炉裏のある一段あがったスペースが
半々くらいのワンルームが多かったそう。
時代は移り、時は平成。
今回のお部屋は一人暮らしにちょうど良さそうな、1DKのお部屋。
1人に対して2部屋あるなんて、昔の人は思いもよらなかったでしょうね。

※写真と文章は8階の同間取り別部屋のものです


●板橋本町ってどんな街?

都営三田線、板橋本町駅。
都営三田線なら大手町までは一本。
巣鴨まで出れば、山手線へ乗り換え可能で、便利です。
お家の前の道は旧中山道だそうです。
中山道(なかせんどう)といえば昔の街道で、
江戸時代とか参勤交代していた道!
なにか面影がないかな〜とキョロキョロしながら歩いていたのですが、
ほとんど見当たりませんでした。
今はすっかり商店街になってしまっていますが、
昔、大名たちが歩いていたと思うとなんとなく感慨深い...
もしこちらに住まれたなら、是非、江戸時代の痕跡を探してみて下さい!


●どんなお部屋?

8階建ての外観から目を惹くマンション。
遠くからでも視認できます。
今回のお部屋はこちらの7階です!

間取りはゆったり一人暮らしにぴったりの1DK。
7.6畳のダイニングの西側に引き戸で3.9畳の寝室が繋がっています。
この寝室から開放感のあるベランダと西側の大きめの窓があるので、
日中は扉を開けておいた方が明るくて良い気がします。
僕だったら、やっぱり自然光好きなので、ちょっと荒技ですが、
引き戸を2つ外してクローゼットなどに仕舞っておいちゃうかも。
そしたら使いやすそうな広めのワンルームになりますね。
もちろん、寝食をしっかり分けたい人は扉で空間を仕切りましょう!
むしろこういうお部屋に住む方はそっち派かな?


●気になるポイント

・ベランダに物干しフックはありません。
室内の窓際にあります。
外で干したい場合は別途物干し台を用意する必要がありそうです。

・寝室は北側
なので朝陽はあまり入ってこないかもしれません。
夜遅く、朝ゆっくりの方にはちょうど良いかも。

・キッチンは2口のIHコンロでスッキリのカウンターキッチン。
少し狭いかもしれませんが、カウンターをいっそ
ダイニングテーブルみたいに使ってしまえば、
より空間を有効活用できそうですよ。
水回りも3点独立で、全体的にゆったりめ。


●さいごに

豊かで余裕のある一人暮らしができそうなお部屋でした!
そんなお部屋で江戸時代の痕跡探しをしてみましょう!


(つづき)



物件概要

家賃

-

管理費

-

号室/階

1701号室

間取

1DK

広さ

32.84㎡

アクセス

東京都板橋区 清水町-22-8

敷金/礼金

- / -

保証金

-

敷引き/償却金

- / -

間取り

間取り図

設備

  • オートロック
  • モニター
  • 独立洗面台
  • 洗浄便座
  • 追い焚き
  • バストイレ別
  • 室内洗濯機
  • エアコン
  • 2口ガス
  • ペット可

そのほか設備

エアコン/二口IHコンロ/バストイレ別/追焚つき/独立洗面/ウォシュレット/TVモニタ付ドアホン/オートロック/エレベータ/宅配ボックス/敷地内ゴミ置場/光/BSアンテナ

備考

保証会社(要加入)
・ その他 レジデンシャルパートナーズ 保証料:賃料等の40%(最低2万)、月額手数料:賃料等の1%(更新料無)
・ オリコフォレントインシュア 保証料:賃料等の40%(最低2万)、月次保証料:賃料等の1%(更新料無)
築年月:2011年3月/鉄筋コン/8階建て/南西/即入居可能/更新料1.0ヶ月/口座振替事務手数料0.0108万円/要保険加入2年1.2万円/普通借家契約/契約期間2年/その他初期費用:55200円/ペット不可/事務所利用不可/取引態様:仲介/情報更新日:2018-12-14/次回更新日:2019-01-03

不動産会社情報

取扱不動産会社
建物の管理会社