single.php

Vintage がある暮らし

キーワード
シェア
Vintage がある暮らし

日に日に寒くなってきました。そろそろマフラーや手袋の出番ですね。お部屋も冬支度。そこで、グッドルームでは、ヴィンテージの家具や雑貨をおススメします。北欧家具デザイナーの巨匠たちが残した名作の椅子やソファ、蚤の市で出会うアンティークの建材や小物。長い時間を生き抜いてきたモノは、それだけで人の心に訴えかける魅力と存在感があります。ぜひ、ヴィンテージのしみじみとした温もりに触れてみませんか。

「北欧Vintage家具入門」より

「北欧Vintage家具入門」より

「北欧Vintage家具入門」より

「北欧Vintage家具入門」より

「蚤の市の歩き方」より

「蚤の市の歩き方」より

キーワード
シェア
Vintage がある暮らし
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.2

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki) 商品写真協力:halu…

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.1

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki)…

部屋を彩る

「手仕事の人」Vol.1

部屋にさりげなく置いてある家具や道具。 他愛のないモノであり、毎日、当たり前のように使うモノ。 けれど、このささやかなモノたちに、心を向けることができたら。 たとえば、座りやすくて丈夫な椅子があったら、のんびり本が読めるし、 使いやすい道具があれば、毎日の料理や掃除を頑張れてしまう。 ふつうの毎日がちょっぴり楽しくなるかもしれません。 暮らしの何気ない風景にある家具や道具を、 …

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 vol.1

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 vol.2

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 Vol.3

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

アプリバナー