single.php
goodevent@nagoya

11月28日(月) 東別院てづくり朝市

キーワード
シェア
11月28日(月) 東別院てづくり朝市

毎月170店舗が集う愛知県最大の朝市「東別院てづくり朝市」。宗祖・親鸞聖人の命日28日に毎月開かれ、野菜、パン、お菓子、雑貨などさまざまな手作り品が並びます。
goodroomが注目するのが、「Tetsu Moku」の古材や流木、鉄のワイヤーやフレームを組み合わせたハンドメイド家具。「sew」の使い込むほど風合いの出る、なめし皮の靴や、作家・「Naccyoco」が木材・毛糸・革・ドライフラワーといった異素材で作る雑貨も。
実際に目で見て、手で触れて鑑賞したい。

【概要】
名称 東別院てづくり朝市
日時 2016年11月28日(月) 10:00〜14:00
少雨決行 ※開催決定は前日12時ごろウェブサイトで発表されます。
場所 名古屋市中区橘2-8-55 真宗大谷派名古屋別院(東別院)境内
入場料 無料
URL http://higashi-asaichi.jp/

キーワード
シェア
11月28日(月) 東別院てづくり朝市
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

くるみの「好きなものだけ」Vol.1

名古屋のお気に入りのカフェ

インスタで大人気のフリーモデルくるみさん。最近では雑誌「ViVi」の専属読者モデルViVigirlに選ばれ、彼女のファッションやメイクはますます目が離せません!そんな彼女がグッドルームジャーナルに初連載。くるみさんがにっこりしちゃう「すきなものだけ」を少しずつ紹介してくれます。…

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.2

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki) 商品写真協力:halu…

Vintage がある暮らし

日に日に寒くなってきました。そろそろマフラーや手袋の出番ですね。お部屋も冬支度。そこで、グッドルームでは、ヴィンテージの家具や雑貨をおススメします。北欧家具デザイナーの巨匠たちが残した名作の椅子やソファ、蚤の市で出会うアンティークの建材や小物。長い時間を生き抜いてきたモノは、それだけで人の心に訴えかける魅力と存在感があります。ぜひ、ヴィンテージのしみじみとした温もりに触れてみませんか。 …

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.1

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki)…

部屋を彩る

「手仕事の人」Vol.1

部屋にさりげなく置いてある家具や道具。 他愛のないモノであり、毎日、当たり前のように使うモノ。 けれど、このささやかなモノたちに、心を向けることができたら。 たとえば、座りやすくて丈夫な椅子があったら、のんびり本が読めるし、 使いやすい道具があれば、毎日の料理や掃除を頑張れてしまう。 ふつうの毎日がちょっぴり楽しくなるかもしれません。 暮らしの何気ない風景にある家具や道具を、 …

アプリバナー