single.php

ファッションの「内側」を覗き見る「ファウンデーション~ドレスの内側~」(神戸)

#goodevent

シェア
ファッションの「内側」を覗き見る「ファウンデーション~ドレスの内側~」(神戸)

六甲アイランドにある「神戸ファッション美術館」は、公立では国内で初めての「ファッション」をテーマにした美術館。「衣」を様々な切り口で紹介する展示が行われています。
10月18日からスタートするのは、「ファウンデーション〜ドレスの内側〜」展。神戸ファッション美術館が所蔵する、18世紀のロココからエンパイア、ロマンティック、クリノリン、バスル、アール・ヌーヴォー・スタイル、20世紀のさまざまなドレス、それも、その「内側」に着目して展示するという、ちょっとユニークな展示会です。
西洋服飾史は、シルエットの移り変わりの歴史。ドレスの輪郭を形作る骨組みのような役割のクリノリン、バスル、コルセットは、いわばドレスの「土台(ファウンデーション)」。本来は外側に決して出てくることがない、これらファウンデーションとドレス約30点を見ることのできる、貴重な機会です。

トップ写真:
コルセット 1860年頃 イギリス/クリノリン 1860年代後半 イギリス / 神戸ファッション美術館蔵

バスル 1883-85年頃 イギリス / 神戸ファッション美術館蔵

バスル 1883-85年頃 イギリス / 神戸ファッション美術館蔵

コルセット  1760-70年頃 イタリア / 神戸ファッション美術館蔵

コルセット  1760-70年頃 イタリア / 神戸ファッション美術館蔵

コルセット 1820年代 アメリカ / 神戸ファッション美術館蔵

コルセット 1820年代 アメリカ / 神戸ファッション美術館蔵

バスル 1870年頃 イギリス / 神戸ファッション美術館蔵

バスル 1870年頃 イギリス / 神戸ファッション美術館蔵

ファウンデーション~ドレスの内側~
期間 : 2017年10月18日(水)~12月26日(火)
開館時間 : 10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
休館日 : 月曜日
入館料 : 《一般》500円 《小中高65歳以上》250円 (特別展示・ベーシック展示あわせて)
場所 : 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/basic/foundation

特別展示として「宮脇綾子 美しいアプリケ 布がつむぐ暮らしの装い」を同時開催中です
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=20314

シェア
ファッションの「内側」を覗き見る「ファウンデーション~ドレスの内側~」(神戸)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読
アプリバナー