single.php
団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.6

エレベーターつきの団地もあるよ!高層団地のすすめ

シェア
エレベーターつきの団地もあるよ!高層団地のすすめ

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。
団地家の吉永健一さん、今月は、エレベーターもばっちりついている、高層団地について教えてもらいました。スペースもゆったり、それにかっこいい!ちょっと住んでみたくなる団地が揃ってます。

text & photo : Kenichi Yoshinaga

団地は階段がつらい? エレベーターつきもあるよ

団地というと5階建の建物をイメージされることが多いと思います。
暮らしよさそうだけど、階段の上り下りはつらそうだわぁと団地暮らしを選択肢から外している人もいるかもしれません。
今回はそんな方におすすめしたい高層団地のお話をしましょう。

実は、団地は中層と呼ばれる5階建てだけではなく、10階建て、20階建ての高層もあるのです。高層団地にはもちろんエレベーターが備えられています。

では、マンションと同じかというとやはりそこは団地。マンションと比べて緑環境は充実し、ゆったりとしています。
たとえば、横浜の南神大寺団地は。長大な建物で大きく囲った中庭が魅力です。このゆったり感は民間のマンションではなかなか味わえないもの。敷地を十分取っている団地ならではでしょう。団地特有の飾り気のなさも、高層であってもキープされています。
エレベーター付がいいけど、ゆるくシンプルに暮らしたいという人にうってつけなのが高層団地なのです。

南神大寺団地:巨大団地ならではの懐の深いオープンスペース

南神大寺団地:巨大団地ならではの懐の深いオープンスペース

また、高層団地には中層の団地にはないメリットがあります。

建物同士の間隔が広い

高さが高い分、建物の間隔がより広く取られています。お向かいの視線が気になるわ、という人にはちょうどいいですね。
そして、その広さを活かしてがっつりとオープンスペースが設けられています。森のような公園だったり、大勢が集まるイベントができる広場だったり。

大阪の千島団地ではこの広場を利用してDIYイベントが開催されました。たくさんの出展ブースがあってもたくさんお客さんが来ても受け入れられる懐の深さには驚かされます。

大島六丁目団地:広い棟間に森のような公園が設けられている

大島六丁目団地:広い棟間に森のような公園が設けられている

千島団地:昨年開催されたDIYイベントの様子。すらりと並べられたテントタープが圧巻。

千島団地:昨年開催されたDIYイベントの様子。すらりと並べられたテントタープが圧巻。

便利な場所に建っている

高層団地は、郊外よりは都市の中心に近いところに建っていることがしばしば。生活に必要なお店や施設が近くにあるので郊外に比べると便利です。駅に隣接して建てられている例もあります。

例えば、千里ニュータウンの千里桃山市街地住宅は、ほぼ駅の真上に建っているといっても過言ではありません。駅まで徒歩0分。梅田までならドアツードアで1時間以内に通勤できるのはとても魅力です。

千里桃山市街地住宅:北大阪急行桃山台駅に隣接している

千里桃山市街地住宅:北大阪急行桃山台駅に隣接している

団地の1階が駅の入り口になっている

団地の1階が駅の入り口になっている

足元にお店や施設がある

上が住宅、下がお店になっていることが多いです。忙しくて買い物に行く時間がない方や高齢の方にとって、飲食店、病院、スーパー、コンビニなどが足元あることはありがたいことでしょう。

板橋区の高島平団地足元にはスーパーの他、八百屋や魚屋が並びその品揃えは街の商店街に引けをとりません。

高層棟の1階が商店街になっている

高層棟の1階が商店街になっている

野菜、魚……まさに商店街

野菜、魚……まさに商店街

眺めがいい

中層の団地が並ぶ中にアクセント的に建っている場合は、周りに高い建物がないので窓からの眺めが良好です。タワーマンションに負けず劣らずの絶景が楽しめます。

南神大寺団地など、横浜の高台に建つ高層団地では、ベイブリッジが眺められるようです。

南神大寺団地:横浜のベイエリアが一望できる

南神大寺団地:横浜のベイエリアが一望できる

アーベイン東三国:大阪市内方面が一望できる

アーベイン東三国:大阪市内方面が一望できる

かっこいい

中層の団地は、標準設計という規格で一律につくられていますが、高層団地はこの規格外の扱いのことが多く、自由に設計ができます。そのためオリジナリティーにあふれる団地が生まれてきます。

千里ニュータウンの高層団地である、千里竹見台団地、千里青山台団地はその際たるものです。

千里竹見台団地(トップ画像の団地)はレアなスターハウスの中でも高層というさらにレアなもの。
千里青山台団地は、その曲線を描く外観からから日本でもっとも優美な高層団地と呼ばれています。
住吉団地はそのごつごつした外観から団地愛好家からガンダム団地と呼ばれて親しまれています。

千里青山台団地:なでたくなるような美しいカーブを描く

千里青山台団地:なでたくなるような美しいカーブを描く

住吉団地:ごつごつした厳つさは団地随一

住吉団地:ごつごつした厳つさは団地随一

便利でかっこよくて、団地らしい緑とゆったり感があるとなるとこれは住まいの選択肢から外すわけにはいかないでしょう。その迫力とゆったり感をぜひ実物で実感してみてください。

吉永健一

吉永健一

団地に取り憑かれた建築家。
団地のリノベーション設計とともに団地専門の不動産屋「団地不動産」としてUR賃貸住宅のあっせん、分譲団地の仲介を行う。全国団地愛好家集団「プロジェクトD」メンバーとして団地の魅力を世に伝えるイベント企画出演、記事執筆もこなす。

>goodroomで大阪の「団地」の賃貸を探す
>goodroomで大阪の「リノベーション」の賃貸を探す

シェア
エレベーターつきの団地もあるよ!高層団地のすすめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.3

ビルですか?いえセレブ団地です―市街地住宅の魅力とは

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。”団地家”の吉永健一さん、今回は、若い人にも人気があるという「セレブ団地」、市街地住宅の魅力をたっぷり語ってくれました。…

#団地の暮らし方

「どうやら私には団地が合っているらしい」 “団地家”吉永健一さんインタビュー [PR]

昭和30年頃から高度経済成長期にかけて、より良い住宅を供給するため建てられた「団地」。その価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」goodroom journalでは、リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞く新連載「#団地の暮らし方。」をスタートします。 第1回目は、高槻市に設計事務所をかまえ、住処として…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.5

リノベ前とどう違う? 団地のビフォアアフターを見てみよう

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 ”団地家”の吉永健一さん、今回は、同じ団地の「リノベーション後のお部屋、前のお部屋」を比較して紹介してくれました。団地は築年数が経っていても、内装は丁寧にメンテナンスされていくんですね。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.4

どこが運営するかで性格も変わる。団地の種類いろいろ

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 ”団地家”の吉永健一さん、今回は「団地の種類」を解説してくれました。自分が「団地」と思っていたものだけが団地じゃないかも。それぞれの団地の性格を知りましょう。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.2

関西団地界の生き字引けんちんさんに聞く、「住んでみてわかった団地の良さ」

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。”団地家”の吉永健一さん、今回は、団地愛好家として知られるけんちんさんにお話を聞きに行ってくれました。…