single.php
団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.8

ひとり暮らしするなら、ワンルームより団地でしょ

シェア
ひとり暮らしするなら、ワンルームより団地でしょ

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。
団地家の吉永健一さん、今回のテーマは、「ひとり暮らしの団地について」。単身者向けの団地、なんてのもあるんですね!他にも、ひとりでも団地に住むことのメリットを教えてもらいましたよ。

text & photo : Kenichi Yoshinaga

ひとり暮らしの住まいといえばワンルームマンションを思い浮かべますが、団地も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
ファミリー向けのイメージがある団地ですが、リーズナブルな家賃や環境のよさから単身者でも借りている人は多いのです。
今回は、ひとり暮らし向けの団地についてお話していきましょう。

団地不動産に寄せられた問い合わせの傾向を見てみましょう。
問い合わせの4割はひとり暮らしのお客さんです。年代としては30代が最も多いでしょうか。団地を選ぶ理由は「家賃を安くしたい」または「同じ家賃でもっと広いところに住みたい」がほとんどです。
その一方、住環境の質は落としたくないとなると、前回お話したように通風採光ばっちりの団地はちょうどいい選択肢なのです。

団地不動産問い合わせ傾向|家族構成

団地不動産問い合わせ傾向|家族構成

団地不動産問い合わせ傾向|引越し理由

団地不動産問い合わせ傾向|引越し理由

とにかく安くしたい人には単身者タイプ

高度成長期、都市部に移住してきた人たちを受け入れるため、団地は作られました。その中には単身者も多かったに違いありません。しかし2DKの団地は広すぎて家賃が手に届かないため、ファミリー向けとは別に単身者用の団地も用意されました。集合住宅というより寮に近い作りになっています。

部屋は4〜6畳と小さなキッチン程度。トイレと浴室は共同です。中には住民用のラウンジ(集会室ではなく)がついている団地もありますが、家賃はかなりお安くなっています。なるべくものを持ちたくないミニマリスト、トイレや風呂掃除はめんどくさいからいらない、寝起きできるスペースがあればいいので家賃は抑えたいという方にはぴったりでしょう。

西陣団地1K:4畳半の和室

西陣団地1K:4畳半の和室。窓際には縁側のようなサンルーム付。

西陣団地1K:玄関側にキッチン(窓付)

西陣団地1K:玄関側にキッチン(窓付)

西陣団地1K:小さいけれど収納は充実

西陣団地1K:収納の扉を開け放ったところ。小さいけれど収納は充実。

西陣団地1K:浴室は共同。湯船が広い!

西陣団地1K:浴室は共同。湯船が広い!

目白単身:ラウンジにはバーカウンターが備えられている

目白単身:ラウンジにはバーカウンターが備えられている

家賃、広さが同じくらいで環境の良いところに住みたい人には1R、1DK、1LDK

もちろんトイレ、お風呂付きでひとり暮らしにちょうどいい団地もあります。1R、1DK、1LDKであれば広さ的にはワンルームマンションと同じぐらいです。設備は古めですが、日当たりのよさ、風通しのよさは比べようがありません。建物間隔が広くとられているので向かいの建物からの視線も気になりにくいです。

また、別荘や出張の居場所として借りる人もいます。ホテルよりも気楽だし、家賃的にはウィークリーマンションを借りることを考えると同じくらいです。保証人、礼金はいらないですし契約するのも解約するのも普通の賃貸より簡単です。

観月橋団地:1DKをワンルームにリノベーションしたタイプ

観月橋団地:1Kをワンルームにリノベーションしたタイプ

観月橋団地:キッチンをはじめ水周りは改修されている

観月橋団地:キッチンをはじめ水周りは改修されている

同じ家賃でもっと広い部屋がいい人には2DK〜

寝室とリビングは分けたいという人には2DK、物が多い人や趣味の部屋を持ちたい人には3DKちょうどいいです。ワンルームマンションと同じくらいの家賃で3Kくらいは借りることができます。団地不動産では、民間マンションから団地への住み替えをお手伝いしたお一人様の例が多くあります。口を揃えて言うのは賃貸に住むならもう団地以外考えられないということ。そんな団地でひとり暮らしを始めてみませんか。

総持寺団地:阪急総持寺駅から徒歩5分

総持寺団地:阪急総持寺駅から徒歩5分

総持寺団地:3Kの間取り。ものが多くても十分な広さ

総持寺団地:3Kの間取り。ものが多くても十分な広さ

総持寺団地:大きなダイニングテーブルもゆったり収まる

総持寺団地:大きなダイニングテーブルもゆったり収まる

吉永健一

吉永健一

団地に取り憑かれた建築家。
団地のリノベーション設計とともに団地専門の不動産屋「団地不動産」としてUR賃貸住宅のあっせん、分譲団地の仲介を行う。全国団地愛好家集団「プロジェクトD」メンバーとして団地の魅力を世に伝えるイベント企画出演、記事執筆もこなす。

>goodroomで大阪の「団地」の賃貸を探す
>goodroomで大阪の「リノベーション」の賃貸を探す

シェア
ひとり暮らしするなら、ワンルームより団地でしょ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.4

どこが運営するかで性格も変わる。団地の種類いろいろ

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 ”団地家”の吉永健一さん、今回は「団地の種類」を解説してくれました。自分が「団地」と思っていたものだけが団地じゃないかも。それぞれの団地の性格を知りましょう。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.5

リノベ前とどう違う? 団地のビフォアアフターを見てみよう

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 ”団地家”の吉永健一さん、今回は、同じ団地の「リノベーション後のお部屋、前のお部屋」を比較して紹介してくれました。団地は築年数が経っていても、内装は丁寧にメンテナンスされていくんですね。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.3

ビルですか?いえセレブ団地です―市街地住宅の魅力とは

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。”団地家”の吉永健一さん、今回は、若い人にも人気があるという「セレブ団地」、市街地住宅の魅力をたっぷり語ってくれました。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.6

エレベーターつきの団地もあるよ!高層団地のすすめ

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 団地家の吉永健一さん、今月は、エレベーターもばっちりついている、高層団地について教えてもらいました。スペースもゆったり、それにかっこいい!ちょっと住んでみたくなる団地が揃ってます。…

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.7

採光・通風が命! 抜群の日当たり・風通しを確保する、団地の工夫とは?

「団地」の価値を見直し蘇らせる再生プロジェクトが、全国で始まっています。「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞きます。 「団地の最大のメリットは、日当たり、風通しの良さ」と、団地家の吉永健一さん。抜群の日当たり、風通しを確保するために知恵を絞った、団地の工夫を教えてもらいました。…

#団地の暮らし方

UR×無印良品の団地に住む。plus9さんのシンプルで機能的な暮らし

「いま、団地に暮らすってどんな感じなんだろう?」リアルに団地に暮らすひとびと、団地に関わるひとびとにお話を聞く連載「#団地の暮らし方」。 今回は、UR×無印良品がコラボレーションしたリノベーションの団地に住む、plus9さんのお部屋を訪問。無駄のそぎ落とされたシンプルな空間を、とてもかっこよく使いこなしていらっしゃいました。 …