single.php
#goodspot

虹色のクリームソーダを求めて、老舗喫茶さぼうるへ(クリームソーダ調査隊 Vol.1)

シェア
虹色のクリームソーダを求めて、老舗喫茶さぼうるへ(クリームソーダ調査隊 Vol.1)

80年代アイドル史研究家(グッドルームスタッフです)が、クリームソーダ調査隊として、老舗喫茶店を巡ります。第1回は、超有名カフェのさぼうるへ!

text & photo : マリー from goodroom渋谷店

こんにちは。グッドルームでお部屋の取材を担当しているマリーと申します。
突然ですが、みなさん80年代の日本文化はお好きですか。アイドル文化やファッション、丸文字やファンシーグッズなどなど、1995年生まれの私にとっては全てが新鮮で、大好きで、研究しています。

80年代、そして昭和を象徴する飲み物といえば、クリームソーダ。昔ながらの喫茶店に行けば出てくる、あの可愛いフォルム。お部屋取材の傍ら、クリームソーダ大好きクラブとして、懐かしの喫茶店を見つければ足を運ぶ毎日です。

今回訪れたのは、神保町のさぼうるです。1955年(昭和30年)開業という、まさに昭和の激動の時代を生き抜いてきた老舗カフェ。お店には、60年以上の歴史が積み重なっていました。

お店の外観にも、年月の重みを感じます。

お店の外観にも、年月の重みを感じます。

早速、店内に潜入。老若男女問わず賑わっていて、ほんのりとタバコの煙が漂っていました。

案内された席は半地下。薄暗い店内を見渡してみると壁や柱にビッシリと描かれたメッセージが!

案内された席は半地下。薄暗い店内を見渡してみると壁や柱にビッシリと描かれたメッセージが!

店員さんによると、お客さんがコッソリ書いて行ったものが、店中に広がったのだそう。

店員さんによると、お客さんがコッソリ書いて行ったものが、店中に広がったのだそう。

クリームソーダといえば鮮やかな緑! なのですが、こちらのお店ではなんと、6色も揃っていることで有名なんです。定番のメロン、いちご、ブルーハワイ、レモンのほかに、新たにオレンジとブドウを加えたそう。
せっかくなので、夏っぽく爽やかな青色、ブルーハワイを注文しました!

甘さも控えめなブルーハワイ味、まさに夏にピッタリ。サッパリとしたクリームソーダでした。

甘さも控えめなブルーハワイ味、まさに夏にピッタリ。サッパリとしたクリームソーダでした。

今度はぜひ、大人数で来て、全色制覇したい!
そんな野望が湧いてきました。

さぼうる
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000609/

マリー

マリー

マリー

グッドルームでお部屋の取材を担当しています。
写真、街歩き、文章を書くことなどなど、好きなことばかりのこのお仕事は天職なのかな?!と思っています。普段は80’sアイドル史研究家、クリームソーダ大好きクラブとして活動しています。
グッドルームグループのご案内

シェア
虹色のクリームソーダを求めて、老舗喫茶さぼうるへ(クリームソーダ調査隊 Vol.1)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

至福の一杯を求めて Vol.1

コーヒーを愛する街オスロの文化に触れる『Fuglen Tokyo』(東京・代々木公園)

コーヒー、それにお茶を楽しむ時間は、1日の中でほっと一息つける自分だけの大切なもの。もっと上手に、とっておきの一杯を楽しむために、街で人気の専門店をたずねます。 今回ご紹介するのは、代々木公園の近くにある、Fuglen Tokyo。ノルウェーオスロで愛されるFuglenの魅力をお聞きしてきました。…

至福の一杯を求めて Vol.4

世界初のハンドドリップ日本茶専門店『東京茶寮』で、エンターテイメントとしてのお茶を楽しむ

コーヒー、それにお茶を楽しむ時間は、1日の中でほっと一息つける自分だけの大切なもの。もっと上手に、とっておきの一杯を楽しむために、街で人気の専門店をたずねます。 今回は、”世界初のハンドドリップ日本茶専門店”である、『東京茶寮』を訪問。エンターテイメントとしてお茶が楽しめる、素敵な空間でした。…

アプリバナー