single.php
教えて!グッドルーム

狭いリビング・ダイニングを活用する方法を教えて!

シェア
狭いリビング・ダイニングを活用する方法を教えて!

LDKがどうにも狭くて、落ち着く空間が作れない……今回はそんなお悩みに、インテリア実例をもとにアイディアを紹介します。

text : Miha Tamura

Q. 使いづらい狭いLDK。どんな風に活用すればいい?

古い間取りで、細かく仕切られているためリビングやダイニング部分が狭く、使いづらいです。
どんな家具の置き方にしたらいいですか?

A. 暮らしやすいサイズの家具に変えてみましょう!

LDKとは本来、ダイニングテーブルと、ソファ&ローテーブルが両方置けるサイズの広さのお部屋を指します。
ですが、今持っている家具によっては、両方置いてみるとなんともちぐはぐしてしまったり、使いづらかったりということもありますよね。
そんなときは、思いきって部屋の大きさ、自分の暮らし方にあった家具に買い換えてみると、狭くても居心地の良い場所に変えることができるかもしれません。
インテリア実例を中心に、LDKの使い方をまとめてみました。

ダイニングテーブルをロースタイルにしてみる

狭いお部屋を活用するテクニックのひとつとして、「低く暮らす」のもポイントです。
ダイニングテーブル、ローテーブル2つを置くのをやめて、大きめのローテーブルにしてみるのはいかがですか?
テーブルの脚って、意外に簡単に外せるので、今持っているテーブルを活用することもできますよ。

Emiさんのお宅では、もともと4人掛けだったダイニングテーブルの脚をとって……

Emiさんのお宅では、もともと4人掛けだったダイニングテーブルの脚をとって……


アイアンのロースタイルの脚に交換。小さなお子さんがいてもくつろげる、ロースタイルのダイニングになりました。

アイアンのロースタイルの脚に交換。小さなお子さんがいてもくつろげる、ロースタイルのダイニングになりました。(この記事を見る)

ソファを置かず、ダイニングを中心に。テレビは寝室へ。

ソファとダイニング両方を置こうと思うと、どうしても窮屈になってしまう。
そんなときは、ソファをやめて、ダイニングだけにしてみるのもいいかもしれません。
なんとなく、ソファの前にテレビを置いてゴロゴロしたくなりますが、ゴロゴロするスペースは寝室に持っていく、という手段もあります。

石井さんご夫婦のお部屋。アイランドキッチンを中心に、手料理を楽しむダイニングスペースはゆったり。テレビは、ベッドから見える位置へ。

石井さんご夫婦のお部屋。アイランドキッチンを中心に、手料理を楽しむダイニングスペースはゆったり。テレビは、ベッドから見える位置へ。(このお部屋を見る)

あえて家事動線は無視、窓際の特等席にテーブルを

家事動線を意識して、キッチンの近くにダイニング、と考えがちですが、もし食事の時間を一番大切にしたいなら、お部屋一番の特等席にダイニングを置くのもいいでしょう。
そのお部屋の中で、自分が一番が長くいる場所を居心地の良い場所に整えるのがポイントですよ。

林さんご夫妻のお部屋では、キッチンから離れた窓際のスペースにダイニングテーブルを置いています

林さんご夫妻のお部屋では、キッチンから離れた窓際のスペースにダイニングテーブルを置いています

窓と家具の高さも合っているので、よりスッキリして見えますね(このお部屋を見る)

窓と家具の高さも合っているので、よりスッキリして見えますね(このお部屋を見る)

家具に色を塗って、雰囲気を統一

狭いお部屋こそ、全体の雰囲気を合わせることは空間に広がりを持たせるためにも重要です。
木の色も、濃い色、薄い色、色々ありますが、建具やフローリングの色とも揃っているとすっきりとして見えます。
そこまで買い換えるのは大変…という場合は、自分で色を塗って見るのもありですね。

asamiさんファミリーのダイニングテーブルは、お部屋の雰囲気に合わせたパステルカラーに。明るい色なので、部屋も明るく見えます(このお部屋はこちら)

asamiさんファミリーのダイニングテーブルは、お部屋の雰囲気に合わせたパステルカラーに。明るい色なので、部屋も明るく見えます(このお部屋はこちら)

「リビングでもダイニングでも使える家具」が便利

ダイニングの高さと、ソファのローテーブルの高さのちょうど中間の、「リビングでもダイニングでも使える」スタイルの家具。無印良品をはじめとして、いくつかの家具店で展開しています。
食事の時間も、くつろぐ時間も活躍する家具。お部屋が広く使えて便利です。

ティールさんファミリーのLDKは小さなリノベーション戸建の1階。

ティールさんファミリーのLDKは小さなリノベーション戸建の1階。

クローゼットの中まで使って設置したのはちょうどいい高さのリビング・ダイニングセット。ご飯を食べたり、プロジェクタで壁に映画を投影して鑑賞したり、楽しみます。(このお部屋はこちら)

クローゼットの中まで使って設置したのはちょうどいい高さのリビング・ダイニングセット。ご飯を食べたり、プロジェクタで壁に映画を投影して鑑賞したり、楽しみます。(このお部屋はこちら)

この記事もチェック

ひとり暮らしのインテリア実例 一覧はこちら
ふたり暮らしのインテリア実例 一覧はこちら
子どもと暮らすインテリア実例 一覧はこちら

お部屋や引越しのお悩み、大募集!

いただいた質問に、引越し大好きな goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

powered by Typeform

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
狭いリビング・ダイニングを活用する方法を教えて!
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#賃貸でもカスタマイズ

賃貸の一軒家をナチュラル&ジャンクテイストにDIY。 tarako_ten さんの部屋

賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! DIYの達人のお部屋には、壁や床、天井など、原状回復に備えてなるべく傷つけずにカスタマイズするヒントがいっぱい。 今回は、賃貸の一軒家をナチュラル&ジャンクテイストにかっこよく改装して暮らす、 tarako_ten さんご夫婦のお宅を訪問しました。 …

TOMOS people Vol.21

好きなものに囲まれた明るいLDK。楽しいふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、引越ししたばっかりの佐藤さんご夫妻の新居に訪問。じつはおふたりとも、とある有名作品の大ファンなのですが、このトップ写真からわかるでしょうか!? 明るいLDKにたくさん飾られたファングッズの数々、探してみてください。…

TOMOS people Vol.27

飾るもののひとつひとつが、居心地の良さをつくっていく。木のぬくもりに包まれたふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、インテリア関係のお仕事をしていらっしゃる林さんご夫妻のお部屋を訪問。キッチン、そしてリビングの大きな棚には、おふたりのお気に入りがたくさん。整っていて、暮らしやすい、とても快適そうな暖かいお部屋でした。 (編集部)…

アプリバナー