single.php
そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.22

まるで公園のなかで暮らしているような環境の豊かさが魅力。『南港ひかりの』

シェア
まるで公園のなかで暮らしているような環境の豊かさが魅力。『南港ひかりの』

大阪湾に浮かぶ人口の島、「咲洲(さきしま)」にある「南港ポートタウン」。歩車道分離が導入された緑豊かな敷地に、教育機関が豊富に揃う環境は、どの世代にとっても暮らしやすい魅力がありました。南港ポートタウンにあるUR賃貸住宅「南港ひかりの」をご紹介します。

text : Miha Tamura / photo : Yumiko Inoue / 提供 : UR賃貸住宅

豊富な教育機関がある、緑いっぱいの街「南港ポートタウン」に住もう

「ノーカーゾーン」で守られた、気持ち良い並木道が魅力

以前、「南港わかぎの」の取材で訪れた南港ポートタウンに、再びやってまいりました。
今回ご紹介するのは、ニュートラム「ポートタウン東」駅、および「ポートタウン西」駅の北側に位置する、「南港ひかりの」。
駅を出て団地へと進む道のりは、かなり背の高い街路樹が生い茂る並木道。街びらきから約40年経過した今、樹々はかなり立派に成長し、とても心地よい環境をつくっています。

ニュートラムの北側を並行して走る立派な並木道。歩道がかなり広く取られていて、ベビーカーや車椅子など、様々な世代の暮らしやすさに配慮されていることが伝わってきます。

ニュートラムの北側を並行して走る立派な並木道。歩道がかなり広く取られていて、ベビーカーや車椅子など、様々な世代の暮らしやすさに配慮されていることが伝わってきます。

並木道の隣には、ちょっとした水辺のある緑道も。

並木道の隣には、ちょっとした水辺のある緑道も。

驚きなのは、この大きな道路に入ってくるのが許可された車のみということ。南港ポートタウン全体で歩車分離が実施されているため、騒音や排気ガスも少なく、安心して歩けるようになっているんです。

道路脇にあったポートタウン全体の地図がこちら。ノーカーゾーンの中に保育園、幼稚園から中学校、高校、大学まで、たくさんの教育機関が集まっています。

道路脇にあったポートタウン全体の地図がこちら。ノーカーゾーンの中に保育園、幼稚園から中学校、高校、大学まで、たくさんの教育機関が集まっています。

注目の中高一貫校など、周辺に教育機関が豊富

上の地図を見てもわかるように、南港ポートタウンには、保育園、幼稚園、いくつもの小学校、中学校、それに高校、大学まで、豊富な教育機関が揃っています。

「相愛大学」は、音楽教育に力を入れていることで知られる私立大学。学内にコンサートホールまでを備えます。

南港ポートタウンでは、住之江区が2015年に「咲洲ウェルネスタウン計画」を策定。その一環として、先進的教育に力を入れています。大阪市内で5番目の施設一体型小中一貫校である「咲洲みなみ小中一貫校」、そして今年の4月には国際的な教育プログラムである国際バカロレア制度を取り入れた、全国初となる公設民営の中高一貫校「大阪市立水都国際中学校・高等学校」が開校して、話題を集めています。

新しい教育の元で、子どもたちの可能性をますます伸ばしてあげられそうですね。

保育園や学校へと通う道も、ほとんど車が通らないので安心できるのが嬉しい。

保育園や学校へと通う道も、ほとんど車が通らないので安心できるのが嬉しい。

自然ばかりでなく、ポートタウン東駅、西駅、それぞれ駅の目の前には買い物のできる施設も揃っていて、団地の敷地内にはクリニックなども多いです。こちらはポートタウン西駅前の大きなスーパー。帰り道にささっと買い物できそうです。

自然ばかりでなく、ポートタウン東駅、西駅、それぞれ駅の目の前には買い物のできる施設も揃っていて、団地の敷地内にはクリニックなども多いです。こちらはポートタウン西駅前の大きなスーパー。帰り道にささっと買い物できそうです。

『南港ひかりの』のリノベーション2LDKを訪問!

大きなプレイロットと、たくさんの緑

さて、それではUR賃貸住宅「南港ひかりの」の中を拝見していきましょう!

ご案内してくださったのは、UR都市機構の杉田さん(写真左)と和藤さん(写真右)

ご案内してくださったのは、UR都市機構の杉田さん(写真左)と和藤さん(写真右)

「南港ひかりのは、ノーカーゾーンで安全面も配慮されているエリアです。団地内も、プレイロットや緑地がたくさんあります。ここまで遊具などの種類が豊富な団地は、なかなか他にないですよ」と和藤さん。

たしかに、住棟と住棟の間がかなり広く取られていて、遊び場が存分にあります。

たしかに、住棟と住棟の間がかなり広く取られていて、遊び場が存分にあります。

家を出て10秒で思い切り駆け回れる遊び場がある環境。全く車道を通らなくて良いので、特に小さいお子さんのいらっしゃるファミリーにはとても安心ですね。

家を出て10秒で思い切り駆け回れる遊び場がある環境。全く車道を通らなくて良いので、特に小さいお子さんのいらっしゃるファミリーにはとても安心ですね。

11号棟から、真ん中の緑地、プレイロットを見下ろしてみたところ。公園の中に住んでいるみたいですよね。

11号棟から、真ん中の緑地、プレイロットを見下ろしてみたところ。公園の中に住んでいるみたいですよね。

集会所には、驚きの防音室アリ!

外装もリニューアルされ、住棟表示も可愛らしくなっている「南港ひかりの」。

外装もリニューアルされ、住棟表示も可愛らしくなっている「南港ひかりの」。

と、なにやら気になる場所を見つけました。MUSIC ROOM ?

と、なにやら気になる場所を見つけました。MUSIC ROOM ?

実は、ここ南港ひかりのでは2017年に防音ルームつきの住宅「MUSIC × UR」が誕生。そちらは現在、満室なのですが、このように集会所にも、しっかり防音室を備えているんです。

子どもにピアノなど楽器を習わせてあげたくても、賃貸では音が気になってなかなか……という方もいるのでは。ここなら、習い事の練習もしっかり。自分の趣味にも使えます。音楽に力を入れた大学「相愛大学」もご近所にありますし、音楽で広がるコミュニケーションも期待できそうですよね。

共用部分もこんな風にちょっとおしゃれになっていますよ

共用部分もこんな風にちょっとおしゃれになっていますよ

暮らしやすさを考えてリノベされた2LDK

南港ひかりのには、様々な世代が暮らしやすい1DK〜3DKの住戸があります。
今回見せていただいたのは、特に人気のあるリノベーションされた2LDKのお部屋。
3DKの細かく分かれた間取りを、現代の暮らしに合わせてリビングの広い2LDKに。そして、居室のうちひとつは洋室にしてベッドを置きやすく、もうひとつは和室を残しているお部屋です。

床もナチュラルで明るい色味、白をベースにしたシンプルな内装なので、どんなインテリアでも合わせやすそうですね。

床もナチュラルで明るい色味、白をベースにしたシンプルな内装なので、どんなインテリアでも合わせやすそうですね。

リビングにソファを置くとこんな感じ。

リビングにソファを置くとこんな感じ。

居室も、一部屋はフローリングになっているのでベッドが置きやすい。

居室も、一部屋はフローリングになっているのでベッドが置きやすい。

もう1部屋は和室。畳のお部屋って、小さな子どもが遊んだり、来客があったりした時にも使いやすいんですよね。

もう1部屋は和室。畳のお部屋って、小さな子どもが遊んだり、来客があったりした時にも使いやすいんですよね。

そしてベランダからはご覧のように緑が望める住戸も多いんですよ

そしてベランダからはご覧のように緑が望める住戸も多いんですよ

家族みんなでゆったりできそうな、素敵なお部屋ですね

家族みんなでゆったりできそうな、素敵なお部屋ですね

豊かな緑があり、将来が楽しみになるような教育機関もたくさんある南港ひかりの。
もし、子育てをする環境に迷っているなら、ぜひ選択肢に入れてほしい、そう思うような魅力の詰まった場所でした。

南港ひかりの 募集中のお部屋はこちら

13号棟208号室(2LDK / 53.90㎡ / 家賃 61,200円 / 共益費 4,100円)

191003_408

191003_420

hikarino_208

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
まるで公園のなかで暮らしているような環境の豊かさが魅力。『南港ひかりの』
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.9

これからの教育がある、海と緑の街。「南港わかぎの」

大阪メトロ 南港ポートタウン線のポートタウン西駅、ポートタウン東駅を降りてすぐ、海と緑に囲まれたのんびりとした住宅街「南港ポートタウン」があるのをご存知ですか? 海と緑に囲まれて、のんびり、ゆったりとした環境に、子どもたちの将来を考えた教育機関が身近にある、なかなか魅力的な団地を訪問しました。…

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.1

これから大阪で子育てするあなたに、藤沢台第3団地が向いている理由

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第1回は大阪の南エリア、富田林市にある藤沢台第3団地。大阪にある団地の中でも、ことさらゆったりとしたつくりが魅力のこちらは、子育て世帯にとってもおすすめなんだとか。その秘密を伺ってきました。…

そうだ!団地に住んでみよう [PR] Vol.3

北摂エリアで子育てを考えるなら。東豊中第二団地はどうですか?

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。そんな思いを胸に、各地の団地を訪問し、お話をお聞きする企画がスタートします。 第3回は、大阪、豊中市にある東豊中第二団地を訪問。MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋などもある、人気の北摂エリアの団地です。その魅力を探りに行ってきました。…

教えて!グッドルーム〜それならURに住んでみない?〜 [PR] Vol.1

「UR賃貸住宅」ってなに?ふつうの賃貸となにが違うの?

「長く、安心して暮らせるいいお部屋」を探している方におすすめしたいのが、UR賃貸住宅のお部屋です。みんなが抱えているお部屋の悩み、実はUR賃貸住宅なら解決できるかもしれません。 今回は、「UR賃貸住宅」って、普通の賃貸とどんなところが違って、どんなメリットがあるのか、グッドルームスタッフが解説します。 …

アプリバナー