single.php

ちょっと郊外。ゆとりある暮らしを楽しむ2LDKインテリア

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol. 50

シェア
ちょっと郊外。ゆとりある暮らしを楽しむ2LDKインテリア

二人暮らしのスタート、どこを選びますか?都心に近い場所も魅力だけれど、落ち着いて、豊かに暮らすなら、ちょっと郊外もありかも。千葉でゆとりある暮らしを楽しむ二人暮らしの2LDKを訪ねました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

ゆとりあるメゾネットで二人暮らし

今年ご結婚されたばかりの、ぽしさん(@knkr_____ouchi)ご夫妻。二人暮らしをスタートするにあたって選んだのは、千葉県内の静かなベッドタウンにあるメゾネットのお部屋でした。

1階のお庭に面したLDKは、明るくゆったりした広さ。

1階のお庭に面したLDKは、明るくゆったりした広さ。

リビングには、木のぬくもりが感じられる家具がたくさん。ダイニングテーブルはunicoで購入。

リビングには、木のぬくもりが感じられる家具がたくさん。ダイニングテーブルはunicoで購入。

丸みのある形が可愛いテレビボードはNOCEのもの

丸みのある形が可愛いテレビボードはNOCEのもの

お料理上手のぽしさん。吊るす収納をたくさん活用してキッチンも整頓されています。

お料理上手のぽしさん。吊るす収納をたくさん活用してキッチンも整頓されています。

2階にそれぞれゆとりある広さのお部屋が2つ。1部屋はお二人の寝室に。

2階にそれぞれゆとりある広さのお部屋が2つ。1部屋はお二人の寝室に。

2人分の洋服は、全てきちんと整頓してクローゼットへスッキリと。

2人分の洋服は、全てきちんと整頓してクローゼットへスッキリと。

もう1部屋は、音楽が好きなお二人の、楽器やDJ機器を置く場所として。「決め手になったのは、広さ」とおっしゃる通り、ゆとりある広さの2LDKを活用して、好きなものにたくさん囲まれた豊かな暮らしをされていらっしゃいます。

もう1部屋は、音楽が好きなお二人の、楽器やDJ機器を置く場所として。「決め手になったのは、広さ」とおっしゃる通り、ゆとりある広さの2LDKを活用して、好きなものにたくさん囲まれた豊かな暮らしをされていらっしゃいます。

一人暮らしをされている時には、それぞれ神奈川などで暮らしていたそうですが、千葉での暮らしは、お互いにとても気に入っていらっしゃるそうです。

「千葉だから、できる暮らしなのかなぁと思います。海も山もあって。紫陽花の季節には茂原市にある『あじさい屋敷』を訪れたんですが、絶景でした。紫陽花といえば鎌倉が有名だけど、千葉だとそこまで混雑もせず、ゆっくりのんびり見られて良かったですよ」

都心の人気駅のように、飲食店やおしゃれなお店がわーっと集まっているわけではないけれど、千葉県内のおしゃれなお店を探して二人で訪れることも楽しんでいらっしゃるそう。

リビングにあった素敵な棚は、千葉市内のおしゃれなインテリアショップ「Dily」(https://www.rodina.jp/)で購入。

リビングにあった素敵な棚は、千葉市内のおしゃれなインテリアショップ「Dily」で購入。

ダイニングの椅子は、佐倉市の英国アンティークショップ、マナーハウスで購入したチェア。ティールームも併設されていて、椅子の座り心地や、器を楽しみながらお茶をすることもできるそう。

ダイニングの椅子は、佐倉市の英国アンティークショップ、マナーハウスで購入したチェア。ティールームも併設されていて、椅子の座り心地や、器を楽しみながらお茶をすることもできるそう。

二人それぞれの「好き」を楽しむ

ぽしさんの素敵なリビング、目に飛び込んでくるのはなんといっても、楽しく飾られている壁です。

「ダイニングに座ってご飯を食べているときに目に入ってくるように」と飾られている壁。特にルールは設けず、様々な場所で手に入れた、2人の「好きなもの」が集まっているそう。

「ダイニングに座ってご飯を食べているときに目に入ってくるように」と飾られている壁。特にルールは設けず、様々な場所で手に入れた、2人の「好きなもの」が集まっているそう。

ヴィンテージのアイテムのなかには、メルカリで安く手に入れたものもあるんだそう。

ヴィンテージのアイテムのなかには、メルカリで安く手に入れたものもあるんだそう。

そして素敵だなぁと思ったのがこちらのクリスマスツリーのタペストリー。手芸屋さんでたまたま見つけたものだそう。毎年ひとつずつ、オーナメントを増やしていく予定。ちなみに、窓にかかっている素敵なレースのカーテンは、日暮里の繊維街で見つけた生地を使用。「好きなもの」「素敵なもの」を見つけるのが上手なお二人です。

そして素敵だなぁと思ったのがこちらのクリスマスツリーのタペストリー。手芸屋さんでたまたま見つけたものだそう。毎年ひとつずつ、オーナメントを増やしていく予定。ちなみに、窓にかかっている素敵なレースのカーテンは、日暮里の繊維街で見つけた生地を使用。「好きなもの」「素敵なもの」を見つけるのが上手なお二人です。

ご飯を食べるときに必ず使うランチョンマットも、ある日閃いて、無印良品の「長押」にワイヤークリップで1枚ずつ引っ掛けて収納。可愛いアクセントになっています。畳んで取り出して…の手間を省けてとても便利だそう。

ご飯を食べるときに必ず使うランチョンマットも、ある日閃いて、無印良品の「長押」にワイヤークリップで1枚ずつ引っ掛けて収納。可愛いアクセントになっています。畳んで取り出して…の手間を省けてとても便利だそう。

少しずつ集まってきた箸置きも、同じく無印良品の壁につけられる棚の上に並びます。トラとサルはお互いの干支のもの。

少しずつ集まってきた箸置きも、同じく無印良品の壁につけられる棚の上に並びます。トラとサルはお互いの干支のもの。

dsc01219

ゆとりがあって、明るく暖かい雰囲気のぽしさんのお部屋。たくさんの好きなものが詰まっていて、お二人にとってとても居心地の良い、一番落ち着く場所になっているのだろうなと感じました。

ぽしさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/knkr_____ouchi/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

東京・神奈川・埼玉・千葉 ふたり暮らし13万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
名古屋 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
福岡 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す
札幌 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
ちょっと郊外。ゆとりある暮らしを楽しむ2LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.41

古材を使って楽しくDIY。機能的な2LDKの二人暮らしインテリア

二人暮らしを始めるとき、どんな家具を買おうか迷っている方へ。二人の暮らしにぴったりなサイズの家具をDIYすれば、こんなにおしゃれで機能的になりますよ。ディアウォールで立てた柱、それに雰囲気ある木材を組み合わせて素敵なお部屋を作っている二人暮らしのお部屋を訪ねました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.86

ベージュとグレーでつくる大人ナチュラルな二人暮らしインテリア

二人暮らしのインテリア。落ち着いた雰囲気の部屋に整えたい!という方は、まずカラーバランスに気を配ってみて。ベージュやグレー、木の家具を中心に、大人っぽいナチュラルな雰囲気を作っていらっしゃる二人暮らしのお部屋を拝見しました。…

アプリバナー