single.php

ゴージャスキッチン&ペットOK! 「アトラス秋葉原CALMODE」でリッチな都市型ライフを送ってみない?

教えて!グッドルーム [PR]

シェア
ゴージャスキッチン&ペットOK! 「アトラス秋葉原CALMODE」でリッチな都市型ライフを送ってみない?

秋葉原徒歩9分という立地が魅力の新築マンション。それだけでなく、大充実のキッチンにペットもOKなど、「本当に賃貸!?」と驚いてしまうような仕掛けがいっぱいでした。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供 : 旭化成不動産レジデンス株式会社

「アトラス秋葉原CALMODE」ってどんなところ?

秋葉原駅から徒歩9分!蔵前や御徒町へも徒歩アクセスです
アトラス秋葉原CALMODEは、山手線の秋葉原駅から徒歩9分というアクセスの良さが魅力の新築マンションです。

「蔵前橋通り」に面して建つ、14階建ての建物。

「蔵前橋通り」に面して建つ、14階建ての建物。

秋葉原駅を出て「昭和通り」を北に進み、「蔵前橋通り」を右に曲がって数分で到着。歩道も広くて歩きやすく、夜も車通りの多い大通りだけを通って帰る事ができるので、女性にとっても安心できる道順だなと感じました。

物件目の前の歩道は広くて綺麗に整備されています。

物件目の前の歩道は広くて綺麗に整備されています。

また、このあたりの良いところは、複数路線の駅が多数、集まっているところ。
山手線・日比谷線の秋葉原駅だけでなく、銀座線の末広町駅、都営大江戸線の新御徒町駅なども利用できるので、都内の様々な駅に乗換ナシでアクセスできるんです。

それに、台東区内はほとんど平坦なので、隅田川沿いの遊歩道や、おしゃれなお店が集まる「蔵前」エリア、ディープな飲食店や食料品店、道具店が揃う「御徒町」エリアなどへも自転車や徒歩でアクセス可能。休日の楽しみも増えそうですね。

ペットもOK!「高級賃貸」の実力を見よ

「アトラス」は、「ヘーベルハウス」でおなじみの旭化成が「高級賃貸」と位置付ける新築分譲賃貸マンションのシリーズです。実際に内覧してみると、驚きの連続でした。

エントランスも、めいっぱいおしゃれな雰囲気。オートロックはもちろん、防犯カメラなどもきっちりと整備されていて、安心感が違います。

エントランスも、めいっぱいおしゃれな雰囲気。オートロックはもちろん、防犯カメラなどもきっちりと整備されていて、安心感が違います。

宅配ボックスは都会暮らしの必需品ですね。

宅配ボックスは都会暮らしの必需品ですね。

そしてこのマンション、ペットOKなのが嬉しいです!共用部にはワンちゃん用の足洗い場も整備されていました。

そしてこのマンション、ペットOKなのが嬉しいです!共用部にはワンちゃん用の足洗い場も整備されていました。

こちらは9階の1LDK。縦長のつくりで2面採光。広々としています。

こちらは9階の1LDK。縦長のつくりで2面採光。広々としています。

ワンちゃん、猫ちゃんを飼っている人にはとても嬉しい床暖房設備がありました。

ワンちゃん、猫ちゃんを飼っている人にはとても嬉しい床暖房設備がありました。

高級感のある大きな洗面台。

高級感のある大きな洗面台。

浴槽もとても広いですね。ゆったりとくつろげそう。

浴槽もとても広いですね。ゆったりとくつろげそう。

タンクレストイレはもちろん、トイレ専用の手洗い場もつけられていました。

タンクレストイレはもちろん、トイレ専用の手洗い場もつけられていました。

ゴージャスなキッチンがすごい!

床暖房や水まわり設備のゴージャスさなど、都心の新築マンションならばここはこだわりたい!と思う設備はほとんど揃っている「アトラス秋葉原CALMODE」なのですが、「これは他では見たことがないぞ」と思わずため息がもれてしまったのは、キッチンです。

縦長12畳のLDK、壁際をすべてキッチンスペースにするという、とても贅沢な間取りになっているんです。天然石のカウンター天板が非常にラグジュアリー。

縦長12畳のLDK、壁際をすべてキッチンスペースにするという、とても贅沢な間取りになっているんです。天然石のカウンター天板が非常にラグジュアリー。

左側は椅子を合わせても使えるようになっていました。普段はワークデスクとして、休日は広いスペースを生かしてちょっと凝った料理に挑戦してみたいですね。

左側は椅子を合わせても使えるようになっていました。普段はワークデスクとして、休日は広いスペースを生かしてちょっと凝った料理に挑戦してみたいですね。

キッチン家電をしまう場所もしっかりと。

キッチン家電をしまう場所もしっかりと。

包丁刺しや、カトラリー収納や、引き出し収納には至れり尽くせりのギミックがたくさん隠されています。

包丁刺しや、カトラリー収納や、引き出し収納には至れり尽くせりのギミックがたくさん隠されています。

広々のシンクには、浄水器一体型のシャワー水栓。

広々のシンクには、浄水器一体型のシャワー水栓。

秋葉原駅徒歩10分圏内という、都市型ライフに最適な立地に、ゴージャスなキッチン。ここ、「アトラス秋葉原Calmode」で暮らすとしたらどんな風に楽しみたいか、グッドルームスタッフにインタビューしてみました。

写真左から、グッドルームスタッフの三浦さんと木山さん。

写真左から、グッドルームスタッフの三浦さんと木山さん。

「アトラス秋葉原CALMODE」での暮らしを想像してみました

いま注目の「カチクラ」エリアに近い!下町感もあるけれど、通な人が住む街

dsc04028

三浦:
「僕は、秋葉原といったらよく来る好きなお店があるんですけど、この物件からもすごく近くて、いいな!と思いました。「KUFUKU±」という、古民家を改装した創作フレンチのレストランなんですけど。すごくおしゃれなんです。

御徒町と蔵前といえば、「カチクラ」エリアとも呼ばれていて、若者にも人気ですよね。下町な雰囲気もあるけど、ものづくりの街として最近盛り上がっていて、ギャラリーやおしゃれなお店もたくさん集まっていて。そういう、味のある通な雰囲気が好きな人が住む街、という印象です」

カフェ&バー、ゲストハウスの「Nui」。元町工場をリノベーションして生まれたスポット。カチクラエリアにはこうしたお店がたくさんあります。(カチクラエリアのおすすめ情報はこちら https://www.goodrooms.jp/journal/?p=32739)

カフェ&バー、ゲストハウスの「Nui」。元町工場をリノベーションして生まれたスポット。カチクラエリアにはこうしたお店がたくさんあります。(カチクラエリアのおすすめ情報はこちら)

木山:
「私は4月に上京してきたばかりで、秋葉原といったらアニメやゲームの街、という印象だったんですけど、駅から少し離れるだけで雰囲気はかなり変わるんだな、と。アニメやゲームだけじゃないんだな!ていうのを、お話を聞いていても感じました。
特に蔵前は、興味のあるお店がたくさんありそう。近所に住めば、休日に行きやすそうで、羨ましいですね」

こちらは「道具屋nobori」。丁寧にセレクトされた食器や料理の道具などを扱うお店もたくさん。

こちらは「道具屋nobori」。丁寧にセレクトされた食器や料理の道具などを扱うお店もたくさん。(カチクラエリアのおすすめ情報はこちら)

三浦:
「駐輪場もしっかり整備されているし、ペットもOKだから、近所の散歩は楽しそうですよね。隅田川沿いにスカイツリー方面まで歩いて行ったり。犬と一緒なら、上野公園まで散歩に行くのもいいですね」

スカイツリーが望める隅田川テラス

スカイツリーが望める隅田川テラス

二人暮らしにこそ、都心暮らしはお得でおすすめ

三浦:
「このエリアは、一人暮らしをするとしたらワンルームでも10万円ぐらいしてしまうと思うんですけど、二人暮らしで新築にこの家賃で住めるなら、お得かもしれないですね。新築でペットがOKという条件は探すのがかなり大変なので、その点も注目したいです。

それに、山手線、銀座線、大江戸線など、いろんな路線が使えるので、勤務先がバラバラでもアクセスがしやすく、二人暮らしにちょうどいいと思います。」

木山:
「中央・総武線で新宿、銀座線で渋谷まで1本ですし、東京や品川など東側に通勤する方にももちろん便利ですよね」

三浦:
「通勤だけじゃなく、休みの日にどこかに遊びに行くのにも、都心の方がどこにでも出やすいメリットがありますよね。秋葉原からなら、東京駅や、羽田や成田にも行きやすいですし」

dsc04032

このキッチンがあるから、早く帰りたくなる

木山:
キッチンが大きいのは、本当に羨ましいです。
いま住んでいるワンルームだと、やっぱりキッチンは小さくて、洗い物をするともうまな板を置くスペースがない、工程を進めるたびにいちいち片付けなくちゃ、てなるんですよね。このキッチンなら、ボウルが何個でも置ける……!」

三浦:
「スペースが広いから、キッチン家電をたくさん置くっていう使い方もできますね。欲しいところにコンセントもしっかりあるので、タブレットをつなげてレシピを見ながら料理とかもしやすそうです」

木山:
キッチンにも窓があって明るいのも嬉しい!」

dsc04046

三浦:
「秋葉原って、スーパーとかあるのかな?というのはちょっと気になっていたんですけど、西友が近くにありました。ちょっと凝った料理を作りたいときは、アメ横や御徒町のディープな食材店に行ってもよさそうです。

駅からの帰り道にはまいばすけっともあるし、すぐ近所にコンビニとドラッグストアもあるので、会社帰りの買い物も大丈夫そうですね」

木山:
このキッチンがあるから、早く帰ろう!てなります。料理が好きな人には本当におすすめしたいですね」

dsc03996

仕事も、毎日の食事も、休日の楽しみも。全部を諦めず、充実した暮らしが楽しめそうなアトラス秋葉原CALMODE。賃貸だからある程度は妥協が必要、なんて諦めていたこと、この場所で叶えてみませんか?

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
ゴージャスキッチン&ペットOK! 「アトラス秋葉原CALMODE」でリッチな都市型ライフを送ってみない?
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

人気エリアのおしゃれ賃貸

注目のスポットがぞくぞく誕生。おしゃれな下町、台東区に住もう

来たるべきお引越しシーズンに向けて、人気エリア・人気の沿線を紹介するシリーズ。第七弾は、いま注目の台東区。上野、浅草と、観光地のイメージが強い街ですが、都心へのアクセスも便利で、住みたい街としても人気があります。注目スポットが続々誕生する台東区のおしゃれな賃貸をまとめてみました。…

goodroomスタッフと歩く「住みやすい街」Vol.11

東京のブルックリン。「蔵前暮らし」を愉しめる人の6つの習慣。

自分が自分らしくいられるように、心地よく暮らせる街は自分で選ぼう。今回ご紹介するのは、“東京のブルックリン”という愛称で親しまれ、土日には多くの観光客が訪れる街、「蔵前」です。蔵前に根付く様々なお店や風景を切り取り、この街で「暮らす」ということについて考えてみました。…

教えて!グッドルーム

通勤に便利な街・路線の選び方は?グッドルームスタッフのオススメをきいてみた in 東京

朝こんなに混むなんて……急行の本数がじつはあまりなくて……などなど、引越してみるまで意外に気づかない、その街の通勤事情。 お部屋が素敵なら、乗り越えられるところもありますが、選ぶならやはり、通勤に便利なところに住みたいですよね。 引越大好きで自分自身もいろんな街に住んでいるグッドルームスタッフに、オススメをきいてみました。…

アプリバナー