single.php

「ワーケーション」って何? メリットはありますか?

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.8

シェア
「ワーケーション」って何? メリットはありますか?

先日、政府から「「ワーケーション」の普及に取り組む考えが発表され、ニュースでも大きく取り上げられました。ところで「ワーケーション 」ってなに……?実践している人たちの例を紹介します。

text : Miha Tamura from goodroom journal

ワーケーションって何?

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、2000年代にアメリカで生まれたと言われています。リゾート地や旅先などで、余暇を楽しみながらリモートワークで働くことを指します。
Uberなど、IT系スタートアップ企業で多く導入されており、日本では2017年からJALが取り入れたことが話題になりました。
和歌山県や長野県、北海道など、ワーケーションの誘致に積極的な自治体も多くあります。

休暇中なのに働かなきゃいけないって大変じゃない……?

休暇中にも会社から電話やメールがあって、疲れてしまった……という経験をした方もいるかもしれません。休暇中なのに働かなきゃいけないなんて、大変じゃない?と思ってしまいますが、ワーケーションの場合、休暇中に仕事を行なった分もしっかり「業務」として会社が認めることが前提になります。

例えば前述のJALの場合は、通常の休暇に「プラスして」5日間のワーケーション日程を追加でき、その日程は勤務日として認められます。
旅先でそのままリモート会議などに参加することが可能になるので、旅行の日程を長めにとりやすくなるというわけなんですね。

ワーケーションのメリットって?

家族で長く旅行に行ける

子育て世代の場合、お子さんの夏休みなどの長期休暇に合わせてワーケーションを実施する方が多いです。親が仕事をしている間、子どもたちは自然を満喫した遊びを楽しむことができ、親子ともにリフレッシュできます。
親の仕事の都合に合わせて短い日程の旅行にしか行けなかったという方も、ワーケーションの制度があれば、夏休みの期間をずっと旅先で過ごすことも可能に。

気分転換になって、仕事の効率が上がる

自宅でリモートワークをしていると、どうしても集中できず効率が下がってしまう、という方もいるのでは。
ワーケーションで、リゾートやホテルなど、環境を変えて仕事をすると、想像以上に集中できるという効果もあります。

混雑しているときに旅行に行かなくていい

ゴールデンウィークやお盆、連休など、人が集中して休暇をとる時期に旅行に行くと、人が多すぎて疲れてしまうということもありますよね。
ワーケーションなら、平日など空いているときに観光をすることもでき、行き帰りなどの交通ラッシュを避けることもできます。

ワーケーションの滞在先ってどうしてる?

二拠点居住先にロングステイ

ワーケーションでは、仕事をしながらの休暇になるので、いろんな場所を転々とするというより1箇所を長く楽しむことが多いです。
二拠点居住とワーケーションを組み合わせる方も多いです。
ふだんは平日は都内、週末は郊外でと暮らしている方が、郊外の家に長期滞在して仕事もするというケースがあります。

ホテルでロングステイ

ホテルのロングステイプランを使ってワーケーションをするケースもあります。
ホテルではラウンジなども仕事に使える場合もあり、より集中して仕事をし、休暇とのメリハリをつけながら楽しめそうですね。

月額7.8万円〜のホテル暮らしは「goodroomホテルステイ」

グッドルームでは全国主要都市圏のホテルと提携し、観光需要の減少で生じたホテルの空室をロングステイに活用いただける『goodroom ホテルステイ』をスタートいたします。 WiFi完備・水光熱費込みで月額7.8万円〜。身軽で自由な暮らし、始めてみませんか?
グッドルームでは全国主要都市圏のホテルと提携し、観光需要の減少で生じたホテルの空室をロングステイに活用いただける『goodroom ホテルステイ』をスタートいたします。
WiFi完備・水光熱費込みで月額7.8万円〜。身軽で自由な暮らし、始めてみませんか?

「身軽な暮らし」の疑問・質問を大募集!

いただいた質問に、 goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
「ワーケーション」って何? メリットはありますか?
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.9

「マイクロツーリズム」ってなに?どんな楽しみ方があるの?

ゴールデンウィークに続いて、夏休みもなんとなく自粛ムード……GO TO トラベルが始まったけど、どこに行っていいかわからないな……なんていう方へ。観光業界が新しく提唱し始めた「マイクロツーリズム」という言葉をご存知ですか?県をまたがず、地元をもっと楽しもう!という考え方なんです。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.2

「持たない暮らし」ってどうやったら始められる?多拠点生活者が実践するコツと便利なサービスまとめ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第2回は、去年夏から多拠点生活を送っている私が実践する、「持たない暮らし」のコツと便利なサービスを紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.1

コストも荷物も最小限に「身軽な暮らし」スタートしませんか? 初期費用を抑えられる3つのサービスまとめ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第1回は、新しい暮らしをスタートしようと思った時、一番ネックになる「お金」の問題について。家具・家電を揃えるコストや、敷金・礼金などの初期費用に縛られず、身軽に生活が始められる3つのサービスをまとめました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.3

「丁寧」じゃなくてもいいんじゃない?家事負担を減らしてくれる暮らしかた&サービスを紹介します

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第3回は、一人暮らしや、共働きのご家庭で「家事」がどうも苦手という方に。負担を手放して気楽に暮らすための考え方や、便利なサービスを紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.5

地方と東京の「二拠点生活」って、どうやったら実現できますか?費用はどのぐらい?

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。第5回は、今注目されている、都市部と地方との「二拠点生活」について。どんな生活パターンがあるのか、実際に始めるとしたらどんな方法があるのか、まとめてみました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.7

「マンスリー」と「ホテル暮らし」、どっちがお得ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください

単身赴任や出張、一人暮らしなどで、「身軽な住まい」をお探しの方へ。マンスリーマンションやウィークリーマンションに暮らすのと、ホテルで暮らすのでは、どっちの方が得なんだろう?それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。…

アプリバナー