single.php

充実した日々の相棒は、優しく滑らかなLISCIO無垢材スツールでした

#myfavorites Vol.93

シェア
充実した日々の相棒は、優しく滑らかなLISCIO無垢材スツールでした

椅子としてだけでなく、サイドテーブルとしても使え、便利なスツール。せっかくなら、より長く使えて、愛着が湧きそうなものを選びたいですよね。今回は経年変化を楽しめる無垢材スツールを紹介します。

text : Zawa from goodroom渋谷店

広島県にある額縁の産地から生まれた、丁寧な家具

古くから書道文化が盛んな広島県府中市上下町。作品を飾る額縁の産地として栄えてきたことで知られます。今回紹介する無垢材スツールを製造している「伝統工芸株式会社」は、この町で昭和58年に創業。創業時からつづく額縁や屏風、茶道具などの製造のほか、最近では無垢材を使った家具のシリーズ「LISCIO(リッショ)」を展開しています。

暮らしに寄り添う家具を作ることに重点を置いている伝統工芸株式会社。「どんな暮らしにも溶け込み、触り心地よさや使い勝手の良さで日常に幸せをもたらす」ということをアイデンティティーにものづくりをされています。その意気込みが、無垢材スツールの丁寧な作り込みと滑らかな曲線からもよく伝わってきます。

三本足のミニマムなデザインで、お部屋に馴染みます。無垢材はオーク、ブラックチェリー、ウォールナットの中から選べます。

三本足のミニマムなデザインで、お部屋に馴染みます。無垢材は、写真のオークのほか、ブラックチェリー、ウォールナットの中から選べます。

木目が美しく、曲線も非常に滑らかなんです。作り手の丁寧さやこだわりを感じられます。

木目が美しく、曲線も非常に滑らかなんです。作り手の丁寧さやこだわりを感じられます。

組み立てが簡単

見た目だけでなく、組み立ての方法もシンプル。付属されている六角レンチを使用して組み立てられるノックダウン方式が採用されています。一人でも8分ほどで組み立てられることは嬉しいポイントですね。

どんな角度から見ても「滑らかだなあ」と感心してしまいます。

どんな角度から見ても「滑らかだなあ」と感心してしまいます。

何にでも使える万能選手

椅子としてだけではなく、テーブルや、雑貨の一時的な置き場としても使えます。例えば、玄関に置くと、靴を履く時やカバンのちょっと置きに便利。様々な空間で活躍してくれるアイテムなので、一人暮らしの小さなお部屋でも、人数が増えて二人や、家族になっても、ずっと長く使い続けられそう。無垢材のため、使い込むほど味の出る経年変化も楽しめるので、使い続けていると自然に愛着も湧いてきます。

普段はこのようにダイニングに合わせて椅子として使っています。

普段はこのようにダイニングに合わせて椅子として使っています。

観葉植物を上に乗せても良いですね。植木鉢をうっかり蹴って倒してしまうこともなくなりそうです。

観葉植物を上に乗せても良いですね。植木鉢をうっかり蹴って倒してしまうこともなくなりそうです。

ベッドのサイドテーブルとしても使えますよ。

ベッドのサイドテーブルとしても使えますよ。

LISCIO 無垢材スツール
https://liscio.theshop.jp/items/29201928

ざわ

ざわ

グッドルーム取材スタッフ。東急目黒線ユーザー。武蔵小山と西小山、奥沢が好きです。

シェア
充実した日々の相棒は、優しく滑らかなLISCIO無垢材スツールでした
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.3

「黒」がお部屋を引き締める。Tyさんの大人シックなワンルーム

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 3人目は、世田谷区のワンルームマンションに暮らす、Tyさんのお部屋。「黒」を引き締めカラーに取り入れた、大人っぽいお部屋におじゃましました。 …

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.41

古材を使って楽しくDIY。機能的な2LDKの二人暮らしインテリア

二人暮らしを始めるとき、どんな家具を買おうか迷っている方へ。二人の暮らしにぴったりなサイズの家具をDIYすれば、こんなにおしゃれで機能的になりますよ。ディアウォールで立てた柱、それに雰囲気ある木材を組み合わせて素敵なお部屋を作っている二人暮らしのお部屋を訪ねました。…

アプリバナー