single.php

「マンスリー」と「ホテル暮らし」、どっちがお得ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.7

シェア
「マンスリー」と「ホテル暮らし」、どっちがお得ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください

単身赴任や出張、一人暮らしなどで、「身軽な住まい」をお探しの方へ。マンスリーマンションやウィークリーマンションに暮らすのと、ホテルで暮らすのでは、どっちの方が得なんだろう?それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

text : Miha Tamura from goodroom journal

マンスリーマンションのメリット・デメリット

メリット1:自炊・洗濯ができ、生活費が安くなる

マンスリーマンション、ウィークリーマンションでは、家具に加えキッチン家電、洗濯機なども備えつけられているところが多いです。自炊をしたり洗濯をしたりすることができるので、家賃以外にかかる生活費を安く抑えることができます。

自分専用のキッチン、洗濯機がある暮らしはやはり便利。

自分専用のキッチン、洗濯機がある暮らしはやはり便利。

メリット2:ふだんの暮らしに近い空間で暮らせる

ふだん暮らしているマンションに近い空間になっているので、ホテルの空間ではどことなく落ち着かない方や、よりプライベートを重視したい人にはおすすめです。

デメリット1:自分で掃除、洗濯などをする必要がある

掃除をしたり、シーツやタオルの洗濯をしたりといった家事をする必要があり、特に仕事で忙しい方にはちょっと負担になることも。また、住み始める前、後にも掃除が必要になりますので、超短期の滞在にはあまり向きません。

デメリット2:日用品などは自分で揃える必要がある

タオルやシーツ、ボディソープやシャンプーなどの、身の回りの日用品は、ホテルと違ってマンスリーマンションには備え付けがありません。生活をする際、自分で買い揃え、足りなくなれば補充する必要があります。

ホテル暮らしのメリット・デメリット

メリット1:家事から解放される

ホテル暮らしの大きなメリットは、掃除や洗濯の手間がいらないこと。タオルやベッドリネン、ボディソープ、シャンプーなどのアメニティも初めからセットされているので、すぐに暮らしをスタートできるところもポイントです。

メリット2:ラウンジ空間など、リッチな空間が楽しめる

ホテル暮らしでは、自室だけでなく、ラウンジや、バー、レストランなど、ホテル内のリッチな空間を合わせて利用することができます。コワーキングスペースとして使えるラウンジや、宿泊者専用の屋上テラスなどを備えているところも。
特にリモートワークが多いという方、気分転換にちょっと使える場所があるのは嬉しいポイントかも。

気分転換をしたい時、コワーキングスペースとして使える空間があると、便利なんですよね。(このホテルはこちら)

気分転換をしたい時、コワーキングスペースとして使える空間があると、便利なんですよね。(このホテルはこちら)

メリット3:セキュリティがしっかりしている

女性に特にオススメしたいのは、ホテルのセキュリティの高さ。フロントがあり常時、人の目が行き届くのはもちろん、防犯カメラや、エレベーターの停止階の制御などが揃っているホテルも多く、安心して暮らすことができます。

デメリット1:外食代・洗濯代がかかる

宿泊費以外に、ホテルの場合には外食、洗濯をするお金が必要になり、生活費は少し多く見積もっておく必要があります。

デメリット2:窓が開かない、照明が暗めなどの場合も

ホテルのお部屋は一般的に、就寝時など夜に居心地のよい空間になるよう、通常の賃貸のお部屋とは異なる視点で設計されています。
そのため、窓が開けられないようになっていたり、照明が落ち着きすぎていたりなど、開放感や、夜も明るい部屋で勉強、仕事がしたい人には不向きな場合もあります。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
「マンスリー」と「ホテル暮らし」、どっちがお得ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.2

「持たない暮らし」ってどうやったら始められる?多拠点生活者が実践するコツと便利なサービスまとめ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第2回は、去年夏から多拠点生活を送っている私が実践する、「持たない暮らし」のコツと便利なサービスを紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.3

「丁寧」じゃなくてもいいんじゃない?家事負担を減らしてくれる暮らしかた&サービスを紹介します

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第3回は、一人暮らしや、共働きのご家庭で「家事」がどうも苦手という方に。負担を手放して気楽に暮らすための考え方や、便利なサービスを紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.8

転勤での部屋探し。「マンスリーマンション」や「ホテル暮らし」がオススメな理由って?

急に決まった転勤。どこに住むかを考え、内覧を予約し、家財道具をまとめて……やることが多すぎてとっても大変!そんな時は、「普通の賃貸」以外に、マンスリーや、ホテル暮らしを選択肢に入れてみませんか?…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.1

コストも荷物も最小限に「身軽な暮らし」スタートしませんか? 初期費用を抑えられる3つのサービスまとめ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第1回は、新しい暮らしをスタートしようと思った時、一番ネックになる「お金」の問題について。家具・家電を揃えるコストや、敷金・礼金などの初期費用に縛られず、身軽に生活が始められる3つのサービスをまとめました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.6

一人暮らしをするかどうか迷ったら……「マンスリー」や「ホテルステイ」でお試ししてみるのもアリですよ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。第6回は、「一人暮らしを始めてみたいけど、自分にできるか自信がない……」という方に。はじめの一歩を踏み出す支えとなってくれるサービスをまとめました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.7

「Go To トラベルキャンペーン」スタート。この機会にホテル暮らしを始めてみませんか?

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。第7回は、7/22より先行してスタートした「GO TO トラベルキャンペーン」について。これを利用することで、条件が合えば少しお得にホテル暮らしができそうです。…

アプリバナー