single.php

花が主役。インパクトのある一人暮らしの1LDKインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.105

シェア
花が主役。インパクトのある一人暮らしの1LDKインテリア

グレーやブラックなど、落ち着いた色で整えながら、大胆に花を飾り、インパクトのある空間を作り上げている、一人暮らしの1LDKを拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @mokka.house

手をかけて作り上げた、理想のリビング

mokkaさんが初めての一人暮らしで選んだお部屋は、新築の36㎡の1LDK。
「知り合いの建築会社が管理する物件だったので、好きなクロスを貼らせてもらったり、融通が効いたことがポイントでした」
とのことで、ほかにも飾り棚をつけてもらったりと、ご自身のリクエストで少し手を加えて住んでいらっしゃいます。

カウンターキッチンのある10畳ほどのLDK。グレーの雰囲気のある壁紙は、リクエストして張り替えてもらったもの。

カウンターキッチンのある10畳ほどのLDK。グレーの雰囲気のある壁紙は、リクエストして張り替えてもらったもの。

キッチン横の壁にも、「ここに飾り棚がほしい」とリクエスト。お気に入りのHASAMI PORCELAINの器などを飾る、大事な場所になっています。

キッチン横の壁にも、「ここに飾り棚がほしい」とリクエスト。お気に入りのHASAMI PORCELAINの器などを飾る、大事な場所になっています。

リビングの天井近くに設置したのは、サイズがオーダーできるtoolboxのアイアンハンガーパイプ。リビングのライトは、「3灯のペンダントライト」を探していて見つけた海外製のもの。取り付けるのには電気工事が必要でちょっと大変だったそう。

リビングの天井近くに設置したのは、サイズがオーダーできるtoolboxのアイアンハンガーパイプ。リビングのライトは、「3灯のペンダントライト」を探していて見つけた海外製のもの。取り付けるのには電気工事が必要でちょっと大変だったそう。

一番気に入っている家具は、moda an casa のダイニングテーブル。パティシエとして働いていらっしゃるmokkaさん。自宅で作業をするときキッチンではどうしても狭く、傷に強いセラミック天板のテーブルを探していて、たまたまこれに出会ったそう。

一番気に入っている家具は、moda an casa のダイニングテーブル。パティシエとして働いていらっしゃるmokkaさん。自宅で作業をするときキッチンではどうしても狭く、傷に強いセラミック天板のテーブルを探していて、たまたまこれに出会ったそう。

もともと一人暮らしを始めるまでは、インテリアにそこまでこだわりはなかったというmokkaさん。「全部、自分で選べる」という状況で初めて、はまり始めたといいます。参考にしているのは、好きでよく行くカフェなどのインテリア。「いいな」と思ったところを自分なりに取り入れながら、お部屋を作っていきました。

「DRAW A LINE」を活用し、「極力、壁面をみせる」

ダイニングテーブルを照らすのは、goodroom journalでも何度かご紹介している「DRAW A LINE」。

ダイニングテーブルを照らすのは、goodroom journalでも何度かご紹介している「DRAW A LINE」

4畳の小さなベッドルームでも、邪魔にならずに収納スペースが作れるのがいいですね。

4畳の小さなベッドルームでも、邪魔にならずに収納スペースが作れるのがいいですね。

リビングの片隅にも。時計や植物など、うまく「縦」に配置して飾っています。

リビングの片隅にも。時計や植物など、うまく「縦」に配置して飾っています。

「壁面を見せる」ことが、部屋を広く見せるコツだと、mokkaさん。DRAW A LINEなら、点と点で支えて収納スペースをつくるため、収納棚を設置するのに比べて「ほとんど壁面を占領しない」ことが、とても気に入っているといいます。

コンセプトは、「花が主役の空間」

「Instagramに写真をあげて部屋を定期的に人前に晒すことが、綺麗にキープする一番の方法」と教えてくれたmokkaさん。お部屋のコンセプトは、「花が主役の空間」。季節ごとに飾る花も変えて、見ている人が飽きずに楽しんでもらえるようにもしています。

ときにはこんな見事な枝ものも取り入れます。

ときにはこんな見事な枝ものも取り入れます。

DRAW A LINEやハンガーパイプを活用して、視線が上に行くようにも工夫。

DRAW A LINEやハンガーパイプを活用して、視線が上に行くようにも工夫。

玄関も、たくさんのドライフラワーで彩られていました。

玄関も、たくさんのドライフラワーで彩られていました。

グレーやブラック、ホワイト、ブラウンなど落ち着いた色味で整えながら、花が主役のカフェのような空間を作り上げていたmokkaさん。
真似してみたくなるアイディアのたくさんあるお部屋でした。

mokkaさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/mokka.house/

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
花が主役。インパクトのある一人暮らしの1LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.28

「ここまでやりきると賃貸も楽しい」。多彩なアイディアとDIYで彩るふたり暮らしの1LDK

ふたり暮らしのインテリア、こだわりが強い2人でも、統一感のある部屋を作るコツは、「理想のイメージを事前に相談して、目に見える形で共有しておくこと」。ふたりだからこそ生まれる発想で楽しくお部屋を作りあげている、1LDKにお邪魔してきました。…

TOMOS people Vol.17

海辺のリゾートのような開放感を楽しむ部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、お部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。今回は、設計のお仕事をされている、女性おひとり暮らしのお部屋を訪問。開放的なワンルームを活かして、まるでリゾートみたいにゆったり寛いでいる姿が印象的!…

アプリバナー