single.php

植物が好きなあなたへ。「お花のある暮らし」にどっぷり浸かれる映画まとめ

お花のある生活、はじめませんか Vol.21

シェア
植物が好きなあなたへ。「お花のある暮らし」にどっぷり浸かれる映画まとめ

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第21回目は、お花を飾ったり、お庭をつくったりする上で、感性が刺激される映画のご紹介です。店長・山崎さんにおすすめの映画を紹介していただきました。

text : ASAKO SAKURAI

お部屋で過ごす時間が増えた今、映画鑑賞が習慣になった方も多くいらっしゃるでしょう。たった数時間だけれど、日常とは切り離された世界に入り込んでいける映画は、何かを考えさせられるきっかけとなり、日々に刺激を与えてくれるはず。

そこで今回はお花や庭の世話をすることが好きな方にぴったりの映画をご紹介します。教えていただいたのは、これまでgoodroomジャーナルで連載を行ってきてくださったドライフラワー専門店「土と風の植物園」店長山崎さんです。

おすすめ映画1「ベニシアさんの四季の庭」

ストーリー

“京都大原、築百年以上の古民家に暮らすイギリス人女性ベニシア・スタンリー・スミスさん。伝統ある英国貴族の家系に生まれるも華やかな社交界に心満たされることがなかったベニシアさんは、19歳で世界を放浪する旅に出ます。運命に導かれるようにたどり着いたのが、大原の山裾に佇む古民家でした。

そんなベニシアさんの暮らしをおった、NHK放送番組「猫のしっぽカエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし」をきっかけに、ベニシアさんと夫の正さんをはじめとする家族や大原の仲間たちが繰り広げる”手作りで丁寧な生活”は多くの人を魅了しています。本作『ベニシアさんの四季の庭』では、ベニシアさんの世界に新たなページを開きます。”

引用元:「ベニシアさんの四季の庭」公式サイト

山崎さんコメント

「日本の伝統と四季、英国の暮らしを調和させる本作。自然体で前向き、笑顔を絶やさないベニシアさんの暮らしぶりにいつも元気をもらっています」

おすすめ映画2「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」

ストーリー

ベルギー出身の世界的ファッションデザイナー、ドリス・バン・ノッテンを追ったドキュメンタリー。これまで一切の密着取材を断ってきたドリスに初めてカメラが密着し、半年間の準備を経て開催されるショーの舞台裏、アトリエや刺繍工房などの創作の現場、さらに創作活動を支えるアントワープ郊外の邸宅にもカメラが入り、撮影が行われた。完璧主義者で知られるドリスの意外な素顔に注目したい作品。

山崎さんコメント

「お庭に咲くお花と、飾られた生き生きとした植物。そしてそのインスピレーションから生まれたファブリックの美しいこと!仕事やプライベート、お庭のこと。それぞれに対して全力投球でありながら、自然体で循環している暮らし。真摯に向き合ったクリエイティビティさに感服します」

おすすめ映画3「ノルウェイの森」

ストーリー

1987年に刊行された村上春樹の小説「ノルウェイの森」。自殺した親友の恋人だった直子と大学の同窓生・緑との間で揺れ動く主人公ワタナベの青春のもがきを描いた究極の恋愛ストーリー。

山崎さんコメント

「画面いっぱいの自然が美しく、ハッとさせられ、緑を欲していることを気づかされます。劇中では窓辺に飾られたグリーンやお花が、アンニュイで切ない雰囲気を醸し出す演出として使われているので、ぜひ注目しながらご覧ください」

おすすめ映画4「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

ストーリー

“アメリカを代表とする絵本作家「ターシャ・テューダー」。花と動物に囲まれたユーモアたっぷりのライフスタイルと、心沁みる言葉の数々を未来に伝える、ドキュメンタリー映画。”

引用元:「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」公式サイト

山崎さんコメント

「ターシャが過ごしたアメリカのバーモントは、アメリカの中でも四季がはっきりしていると言います。どこか日本とも共通する、四季折々の美しい植物。そして何より、ターシャの生活の中に垣間見える手仕事の数々を観ていると『もっと暮らしを楽しまなくちゃ』と思えてくる、元気のもらえる映画です」

*

最近ではプロジェクターを置いて映画を楽しむ環境を充実させている方も多くいらっしゃいますよ。おうち時間の充実と、お花のある暮らしへのモチベーションアップに役立てたらうれしいです。

見出しの画像のお部屋はこちらです!
「小さなスペースに豊かな世界が広がる、kokkomachaさんのベランダガーデニング」
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=17419

土と風の植物園

スワッグ・ドライフラワーのある暮らしを提案するオンラインショップ。倉敷市の中心部から少し離れた緑豊かな小さなアトリエで制作したドライフラワーを販売。厳選したドライフラワーや道具、動画を見ながら作れるスワッグ手作りキットなど、各種取り揃えています。
HP:https://tsuchikaze.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tsuchikaze_official/?hl=ja

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
植物が好きなあなたへ。「お花のある暮らし」にどっぷり浸かれる映画まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

お花のある生活、はじめませんか Vol.24

ありがとう、の気持ちを込めて。カーネーションだけじゃない、母の日に贈りたいお花7選

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第24回目は、母の日に贈りたいお花。定番のカーネーションはもちろんのこと、この季節だからこそ手に入るお花を、お母さんのライフスタイルに合わせて贈ってみませんか。…

教えて!グッドルーム〜インテリアの基本・保存版〜 Vol.6

初心者でも大丈夫。インテリアにもなる、花や観葉植物の基本を知ろう

2021年ゴールデンウィーク、goodroom journal では「インテリアの基本」を特集します。新生活をスタートし、そろそろ家具を買い揃えようかなと思っている方、ちょっと部屋の模様替えをしたいなと思っている方。あらためて「基本」を知ることで、暮らしやすいお部屋に整えていきませんか? 6日目は「花や観葉植物の基本」。初心者の方でも安心して植物を育てられるよう、配置の仕方や水やりのポイントなど…

お花のある生活、はじめませんか Vol.23

五感で春を感じよう。部屋別、おすすめの「春のお花」7選

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第23回目は、リビングやキッチン、寝室などお部屋ごとに異なるおすすめのお花をご紹介します。春は花がたくさんあって、どれを選んだらよいか分からない!そんなときにぜひ、参考にしてみてください。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom