single.php

「柄物ラグ」を取り入れてつくる。秋冬のおしゃれなインテリア実例まとめ

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.378

シェア
「柄物ラグ」を取り入れてつくる。秋冬のおしゃれなインテリア実例まとめ

この冬は、「柄物ラグ」に挑戦してみませんか。暖かみのある色合いや素材のラグを取り入れることで、一気に秋冬インテリアに衣替え。落ち着いた空間を作ることができます。「柄物ラグ」を取り入れた、おしゃれなインテリア実例をまとめました。

text : Miha Tamura from goodroom journal

ヴィンテージの赤に、ビビッドな黄色がベストマッチ

インテリアコーディネーターとして、日々、空間について考え提案されながら。ご自身もこだわりの住空間を作り上げられているtakutoさんのお部屋。

インテリアコーディネーターとして、日々、空間について考え提案されながら。ご自身もこだわりの住空間を作り上げられているtakutoさんのお部屋。リビング兼寝室には、ヴィンテージ感のある赤いラグを敷き、ダイニングとは雰囲気を変えています。


もちろん北欧ヴィンテージの木の家具とも相性バッチリですが、意外にビビッドな黄色のチェストとも似合っていて、さすがプロのコーディネートだなと唸りました。(このお部屋はこちら)

もちろん北欧ヴィンテージの木の家具とも相性バッチリですが、意外にビビッドな黄色のチェストとも似合っていて、さすがプロのコーディネートだなと唸りました。(このお部屋はこちら)

モロカンスタイルのオリエンタルラグ

新天地でこれまで使っていたアイテムを活かしながら、DIYで住み良いお部屋を作られているzakisan_miiさん。

新天地でこれまで使っていたアイテムを活かしながら、DIYで住み良いお部屋を作られているzakisan_miiさん。1階に水回りがまとまり、2階はリビング、ベッドルームとして使われているメゾネットのお部屋です。


「買ってよかった」と気に入っていらっしゃるのは、モロカンスタイルのアラベスク柄の「オリエンタルラグ」。グレー、ベージュを基本にした落ち着いた色合いで、柄物でもインテリアに合わせやすそうですね。(このお部屋はこちら)

「買ってよかった」と気に入っていらっしゃるのは、モロカンスタイルのアラベスク柄の「オリエンタルラグ」。グレー、ベージュを基本にした落ち着いた色合いで、柄物でもインテリアに合わせやすそうですね。(このお部屋はこちら)

小さなスペースから取り入れる

yokoさんが一人暮らしをしているのは、25㎡ほどの1Kのお部屋。「すっきりコンパクトに」暮らせるように、家具の選び方や配置など、さまざまな工夫をされています。

yokoさんが一人暮らしをしているのは、25㎡ほどの1Kのお部屋。「すっきりコンパクトに」暮らせるように、ソファやカフェテーブルは、あえて「少し小さめ」を選ぶなど、さまざまな工夫をされています。


ソファの前に敷かれているのは、小さめのモノトーン柄のラグ。壁やクッション、ラグといろんな柄を組み合わせていらっしゃいますが、それぞれが絶妙にマッチしていて、落ち着く空間になっていますね。(このお部屋はこちら)

ソファの前に敷かれているのは、小さめのモノトーン柄のラグ。壁やクッション、ラグといろんな柄を組み合わせていらっしゃいますが、それぞれが絶妙にマッチしていて、落ち着く空間になっていますね。(このお部屋はこちら)

打ちっぱなしのデザイナーズ賃貸に、暖かさをプラス

nao. さんご夫婦がお住まいなのは、53㎡の2LDK。 コンクリート打ちっぱなしの雰囲気がかっこいい、築浅のデザイナーズ賃貸です。

nao. さんご夫婦がお住まいなのは、53㎡の2LDK。決め手は、「コンクリート風の壁紙」ではない、本物の打ちっぱなしの壁。そのほかの建具などの色はすべて白で、シンプルなところも気に入っているそう。「どんなインテリアにも合いそうだなと思って、それが決め手でした」


リビングの大きなソファもIKEA。ラグはネットで探して購入したもの。暖色系のラグとアラジンストーブが、打ちっぱなしのお部屋でもうまく暖かな雰囲気を作っています。

リビングの大きなソファもIKEA。ラグはネットで探して購入したもの。暖色系のラグとアラジンストーブが、打ちっぱなしのお部屋でもうまく暖かな雰囲気を作っています。(このお部屋はこちら)

2種類のラグを組み合わせて空間をつくる

普段は会社員として働かれている_oooo1221_さんがお住まいなのは9.4畳のワンルーム。家具の配置がしやすい正方形の間取りと静かな通りに面していることから選ばれた住まいには、本棚に収まりきれないほどのたくさんの本がありました。

普段は会社員として働かれている_oooo1221_さんがお住まいなのは9.4畳のワンルーム。家具の配置がしやすい正方形の間取りと静かな通りに面していることから選ばれた住まいには、本棚に収まりきれないほどのたくさんの本がありました。


お部屋全体には淡いブルーのラグを敷き、読書に熱中するチェアの部分には、グレーの小さなラグを。複数のラグを組み合わせ、うまく空間を作っていらっしゃいます。(このお部屋はこちら)

お部屋全体には淡いブルーのラグを敷き、読書に熱中するチェアの部分には、グレーの小さなラグを。複数のラグを組み合わせ、うまく空間を作っていらっしゃいます。(このお部屋はこちら)

お部屋や引越しのお悩み、大募集!

いただいた質問に、引越し大好きな goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
「柄物ラグ」を取り入れてつくる。秋冬のおしゃれなインテリア実例まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.341

部屋の雰囲気をつくる「ラグ」。テイスト別、おしゃれなコーディネート実例まとめ

お部屋の足元に敷かれるラグ。デザインによって、お部屋の雰囲気はグッと変わります。北欧ナチュラル、韓国風、シンプル系、ヴィンテージ……など、お部屋のイメージに合わせて素敵なデザインのラグを敷いて暮らす方々の事例をまとめました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom