single.php

都会と地方の住み替えをいいとこどり。ホテルパス「ウィークリープラン」で、もっと暮らしを楽しもう

#goodnews

シェア
都会と地方の住み替えをいいとこどり。ホテルパス「ウィークリープラン」で、もっと暮らしを楽しもう

goodroomホテルパスでは、1週間から気軽に地方で暮らせる「ウィークリープラン」の提供を始めました。第一弾は長野県白馬にある「UNPLAN Village Hakuba」とコラボレーション。都会に拠点を持ちながら、1か月のうち一週間だけ自然豊かな環境へ。そんな憧れの生活の実現をサポートします。

text : ASAKO SAKURAI

goodroomホテルパス「ウィークリープラン」を始めます!

goodroomホテルパスでは2022年5月より、ホテルパス会員限定でウィークリープランの提供を始めました。

これまでは1か月単位での契約・延長でご利用をいただくプランのみでしたが、新たに加わったウィークリープランでは、1週間から気軽にホテルをご利用いただけます。

例えば1か月のうち3週間は都内のホテルに住んでオフィスに通いながら仕事をし、残りの1週間を普段はなかなか訪れる機会のない、自然豊かな環境にふらっと足をのばす……。そんな憧れの生活の実現をサポートします。

旅も、仕事も、暮らしも、ぜんぶいいとこどりできる

“地方移住”や地方での“ワーケーション”という言葉を見聞きする機会が増えてきた昨今ですが、「なんだか自分ごとには思えない」「あくまで拠点は都会におきたい」「いきなり慣れない土地に引っ越したり長期間いるのは不安」そんなふうに思う方も多いでしょう。

ホテルパスでは、賃貸よりも自由に好きな場所で暮らせるライフスタイルの選択肢の一つとして、「ホテル暮らし」を提供しており、今回「もっと自由に、気軽に、行きたかったあの場所に行けるようにしたい!」「旅も仕事も暮らしもいいとこどりしたい!」というユーザーの皆様の想いにお応えして、ウィークリープランを開始することにしました。

オフシーズンならではの魅力を感じたり、マップには載っていない地元の人とっておきの場所を訪れてみたり。そこには、知らなかった自分との出会いがきっとあるはず。

もちろん仕事ができる環境も整ったホテルばかりなので、働きながら生活することができるのも魅力です。

今回ウィークリープランの第一弾としてコラボレーションしていただくのは、長野県白馬にある「UNPLAN Village Hakuba」さん。

どんなホテルで、どんな体験ができるのか。さっそくご紹介していきましょう。

※ウィークリープランの概要とお申込み方法は、ページ下部をご覧ください!
※申込期間内のご利用で、ホテルパスへの新規入会の方も対象となります。なお、ウィークリープランのみのご契約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

ウィークリープラン第一弾は、長野県のホテル!

今回ウィークリープラン第一弾として宿泊いただけるホテル「UNPLAN Village Hakuba」は、長野県北安曇郡小谷村という場所にあります。東京からは電車とバスを使って、3時間半ほど。長い道中も、電車の窓から見える大自然の風景を眺めていれば、あっという間です。

今回ウィークリープラン第一弾として宿泊いただけるホテル「UNPLAN Village Hakuba」は、長野県北安曇郡小谷村という場所にあります。東京からは電車とバスを使って、3時間半ほど。長い道中も、電車の窓から見える大自然の風景を眺めていれば、あっという間です。

白馬と聞くと、ウィンタースポーツのイメージが強くなりますが、実は新緑のシーズンも見逃せません。長野県北部の北アルプス山麓は、雄大な自然が広がるマウンテンリゾートとしてウィンタースポーツだけでなく、ハイキングやサイクリングなど、季節ごとの様々な野外アクティビティが楽しめる日本屈指のレジャースポットなんです。(※オフシーズンの アクティビティ稼働状況は、ホテルのHPなどであらかじめご確認ください)

白馬と聞くと、ウィンタースポーツのイメージが強くなりますが、実は新緑のシーズンも見逃せません。長野県北部の北アルプス山麓は、雄大な自然が広がるマウンテンリゾートとしてウィンタースポーツだけでなく、ハイキングやサイクリングなど、季節ごとの様々な野外アクティビティが楽しめる日本屈指のレジャースポットなんです。(※オフシーズンの
アクティビティ稼働状況は、ホテルのHPなどであらかじめご確認ください)

「UNPLAN Village Hakuba」内は、仕事に集中できる環境が整っています

ここからは、「UNPLAN Village Hakuba」の施設内の紹介をしていきましょう。オリジナルのドミトリーベッドを備えたお部屋から、プライベート重視の個室まで、ニーズによって様々なタイプのお部屋が用意されています。

ここからは、「UNPLAN Village Hakuba」の施設内の紹介をしていきましょう。オリジナルのドミトリーベッドを備えたお部屋から、プライベート重視の個室まで、ニーズによって様々なタイプのお部屋が用意されています。

できるだけ費用を抑えて楽しみたい方には、ドミトリーもおすすめ!

できるだけ費用を抑えて楽しみたい方には、ドミトリーもおすすめ!

UNPLAN Village Hakuba1 の1Fにあるカフェスペース。落ち着いた雰囲気で24時間ご利用いただけます。もちろん、仕事をすることも可能です。音楽が流れていたり、人の往来も多いので、人の気配を感じながら仕事をしたいときにおすすめ。

UNPLAN Village Hakuba1 の1Fにあるカフェスペース。落ち着いた雰囲気で24時間ご利用いただけます。もちろん、仕事をすることも可能です。音楽が流れていたり、人の往来も多いので、人の気配を感じながら仕事をしたいときにおすすめ。

こちらのスペースは電源完備で、扉を閉めればまわりの音楽も聞こえません。集中したい時や、静かな場所でミーティングをしたいときにおすすめです。

こちらのスペースは電源完備で、扉を閉めればまわりの音楽も聞こえません。集中したい時や、静かな場所でミーティングをしたいときにおすすめです。

館内のコワーキングスペースだけではありません。白馬エリアにある仕事ができるスポットも充実しています。こちらは「森のオフィス」。なんとWifiや電源も完備しており、快適に作業ができます。(写真提供:UNPLAN Village Hakuba)

館内のコワーキングスペースだけではありません。白馬エリアにある仕事ができるスポットも充実しています。こちらは「森のオフィス」。なんとWifiや電源も完備しており、快適に作業ができます。(写真提供:UNPLAN Village Hakuba)

仕事に疲れたら、コーヒーセットを持って自然の中にダイブ!一息ついたら、きっとまた仕事への向き合い方も変わっているはず。

仕事に疲れたら、コーヒーセットを持って自然の中にダイブ!一息ついたら、きっとまた仕事への向き合い方も変わっているはず。

非日常体験が、日常をより豊かなものにしてくれる

いつもとは違う環境で仕事をすること、都会にはない豊かな自然の中に身を置くこと。そして新たな人々との出会い。そんな生活が楽しめる、ウィークリープラン。

日常の先にあるゆるやかな非日常の体験が、何気なく通り過ぎていく日常を、ほんの少しだけ豊かなものにしてくれるはずです。

普段は東京だけでホテル暮らしをしている方も、これを機に気分転換にふらっと1週間出かけてみてはどうでしょうか。

また、goodroom journalでホテル暮らしの実情を連載しているイワタリサが、現地で実際にウィークリープランを体験しています。後日その様子をレポートしますので、お楽しみに!

それでは皆様の、たくさんのお申し込みをお待ちしています。

ウィークリープランの概要と、お申し込みはこちら

施設名:UNPLAN Village Hakuba
宿泊数:7泊8日固定
料金:
・ドミトリー1名利用のみ :Aランク料金×7日分 ¥16,800
・個室(共用バス)1名利用:Cランク料金×7日分 ¥21,000
・個室(室内バス)1名利用:Fランク料金×7日分 ¥28,000
※価格は全て税込み
※2名利用の場合+3,500円/1週間
※滞在中の清掃はありませんので予めご了承ください

【対象】
ホテルパスを利用中のお客様
※チェックアウト日まで会員であることが条件
※ホテルパスを利用されていないお客様も、申込期間内に本登録される場合はお申込いただけます。なお、本キャンペーンのみのご契約は受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

【ご予約の流れ】
1)予約申込
 こちらのフォームから予約のお申し込みをお願いいたします。
https://forms.gle/d8KyiaZwMe2xqa56A

2)内容確認
 通常24時間以内に、ホテルパス担当者よりメールもしくはTELでご連絡いたします。
3)お支払い
 ホテルパスにご登録いただいている決済方法で決済いたします。
4)お部屋の手配
 決済確認後、お部屋を正式に手配いたします。
 お部屋が確保出来ましたら、メールでご案内いたします。
5)ご宿泊
 UNPLAN Village Hakubaでのご宿泊をお楽しみください。

【アクセス】
UNPLAN Village Hakuba 1
〒399-9422長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12840-1

UNPLAN Village Hakuba Access


北陸新幹線 長野駅 バスで110分 〈栂池高原〉バス停下車 徒歩1分
大糸線 白馬大池駅 車で10分
大糸線 白馬駅 車で15分

【注意事項】
・ご好評につきご予約が複数重なった場合には、日程のご調整をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国800以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

「身軽な暮らし」の疑問・質問を大募集!

いただいた質問に、 goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

▼新しく追加されたホテル情報など、最新情報をほぼ毎日更新中!

「身軽な暮らし」の疑問・質問を大募集!

いただいた質問に、 goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。センスがないのでおしゃれなインテリア、お部屋に興味津々。趣味は読書、刺繍、季節の手仕事など。

シェア
都会と地方の住み替えをいいとこどり。ホテルパス「ウィークリープラン」で、もっと暮らしを楽しもう
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読
spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom