single.php

ホテル暮らし歴半年以上の私が心がけている、賢く快適に暮らすコミュニケーション術5選

ホテル暮らしの365日 Vol.12

シェア
ホテル暮らし歴半年以上の私が心がけている、賢く快適に暮らすコミュニケーション術5選

ホテル暮らしは憧れるけど、長期で滞在するのはちょっと疲れそう…。みなさんの中にはそんなイメージを持っている方もいると思います。実際、私も始めるまではそう思っていました。しかし、実はちょっとしたことに気をつけるだけで、賃貸以上に快適に過ごせるのがホテル暮らしなんです。

今回は、ホテル暮らしをより楽しく、気持ちのいいものにできるように、goodroomホテルパスのスタッフ、イワタが心がけている5つのことを紹介。気持ちのいい滞在は、気持ちのいいコミュニケーションがあってこそ!そのポイントをお届けします。

text : RISA IWATA , edit : REI SATO

みなさんこんにちは。goodroomホテルパスのスタッフ、イワタリサです。

初期費用がかからず審査なしで始められるホテル暮らし。私も1人のホテルパスユーザーとして、清掃サービスや備品の貸出、荷物の受け取りなど、ホテルのスタッフさんの心配りには本当に助けられています!

そこで今回は、ホテル暮らしをより楽しく、気持ちのいいものにできるように、私が心がけている5つのことをご紹介します。なんとなく「ホテル暮らしは気を遣って疲れそう」というイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、ホテル側とも気持ちのいいコミュニケーションがとれていれば、心地のいい滞在になりますよ。

①スタッフさんへ気持ちのいい挨拶を

チェックインのときは、「今日からよろしくお願いします!」と挨拶をしています。私宛の荷物が届くこともあるかもしれないと事前に伝えておいたり、時には名刺をお渡しして連絡先を伝えておくことも。

というのも、万が一トラブルがあったとき、お互いの顔を覚えておいたほうが何かと安心だからです。ホテル側も長期滞在する人ががどんな人なのかきっと知っておきたいはず。私はちょっと人見知りですが、お互い気持ちのいいコミュニケーションが取れるように、フロントの前を通るときは必ず挨拶をするよう心がけています。

②清掃時は私物を一箇所にまとめておく

02

清掃時には私物をスーツケースやバッグの中にまとめておいたり、使い終わったタオルやアメニティを一箇所にまとめておいたり、ホテルの方が清掃しやすいように整えておきます。スタッフさんはなるべく私物には触れないようにしてくれているため、荷物を出しっぱなしのままだと、そのエリアは掃除できない場合があります。

せっかくありがたい清掃サービスで部屋をきれいにしてもらえるのであれば、清掃の方がやりやすいよう環境を整えましょう◎

また、ホテルパスのHPに記載のある清掃頻度を断ることも基本的にはNG。清掃にはホテル側がお部屋の管理をする意味も含まれています。清掃時もチェックアウト時も感謝の気持ちを込めて、できるだけきれいな状態で部屋を出るように心がけています!

③借りたものはなるべく早く返却する

01

ホテルでは充電コードや加湿器、アイロンなどさまざまな備品を無料で借りられる場合があります。急に雨が降ってきたときは傘を貸してくれたり、フロントで荷物を包装するためのガムテープを貸してくれたり、私もとっても助けられています。

やっぱりそこで気をつけたいのが、使い終わったらすぐに返却すること。例えばアイロンなど長期滞在中に何度か借りることになるものも、都度借りては返すようにしています。あくまで備品はみんなのものなので、借りっぱなしはNG。ただし、ハンガー、充電器や加湿器など長期で借りたいものがあれば、「チェックアウトまで借りていてもいいですか?」と必ず確認を取るようにしています。

私が少ない荷物でホテルを転々とできているのも、ホテルが備品を貸してくれるおかげなので、毎回感謝の気持ちを持って「借りたらすぐに返す」を徹底しています!

④フロントに用があるときは空いている時間に

長期滞在中、何かとお世話になるフロントですが、なにか問い合わせたいことがあっても11時台や15時台などチェックイン・チェックアウトで混雑する時間はなるべく避けるようにしています。小さなホテルだと数名で対応している場合もあるので、急ぎの用でなければお客さんが少ない上記以外の時間がGOOD。

フロントの空き時間もホテルパスサイトに記載があるのでチェックしておくとスムーズです!

⑤困ったときは素直に相談、ただし原則ルールは知っておく

隣の部屋から大きな音がするなど、何かトラブルがあればスタッフさんに相談してOK。ただし、部屋や階層の変更や清掃やアメニティの交換頻度、貸出できる備品もサイトに記載されている条件は原則があるので、お願いしても断られてしまう場合もあります。自分の条件とサイトに記載されているホテルの条件がマッチするかどうか事前に確認しておくのがおすすめです。

*

ホテル暮らしは、はじめるときの審査が不要だったり、清掃をしてくれたり。メリットがたくさんありますが、その気持ちよさを最大化するために、私が心がけていることを5つ紹介しました!

ホテル暮らしも使う人とホテルのスタッフさんとの信頼があってこそ。いつも親切に対応してくれるホテルのスタッフさんへの感謝の気持ちを忘れずに、賢く快適に、ハートフルなホテル暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国800以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

「身軽な暮らし」の疑問・質問を大募集!

いただいた質問に、 goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

読み込んでいます…

▼新しく追加されたホテル情報など、最新情報をほぼ毎日更新中!

frame11

三宅

イワタリサ

イワタリサ

goodroomホテル暮らし社員&サウナ部部長。新しいもの好きなハングリー20代。サウナと古着屋とだし巻き玉子が好き。座右の銘は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
Instagramでホテル暮らしの日常を更新中!:https://www.instagram.com/iwtr_37/

シェア
ホテル暮らし歴半年以上の私が心がけている、賢く快適に暮らすコミュニケーション術5選
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

ホテル暮らしの365日 Vol.03

ホテル暮らしでかかる金額は月々いくら?リアルなお金のこと、価値観の変化とは

「ホテル暮らし」という暮らし方が少しずつ広まってきていますが、まだまだハードルが高いのも事実。そこで現在ホテル暮らし中のgoodroomスタッフ、イワタリサが、ホテル暮らしのリアルを語る連載をスタートします。第3回目は家賃や食費などの「お金」の実態についてご紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.46

ホテル暮らしを「快適にするための工夫」はありますか?経験者の生の声を聞いてみました

goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施して回答を紹介する連載です。今回のテーマは、ホテル暮らしを快適にするために、経験者の方が実際に行っている「工夫」について。どんな習慣をするようになったか?、賃貸暮らしと違うことなどについて聞いてみました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.48

ホテル暮らしの「清掃の頻度」はどのくらい?「洗濯」ってどうしてる?

goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施して回答を紹介する連載です。今回のテーマは部屋の「清掃」や、日々の「洗濯」などについて。どのくらいの頻度で、どんなふうに行っているのか、リアルな声を聞いてみました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.40

ホテル暮らしをして、生活費は「増えた?」or「減った?」経験者の生の声をおしえて!

ホテル暮らしは憧れるけれど、まだまだ実態が見えなくて不安……。そんな方のために、goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施。今回は「生活費に変化があったか」について。その理由についても合わせてご紹介します。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.38

ホテル暮らしって便利なの?経験者が感じた「メリット」をおしえて!

ホテル暮らしは憧れるけれど、まだまだ実態が見えなくて不安……。そんな方のために、goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施。今回は実際に暮らしてみて感じた、ホテル暮らしの「メリット」について教えてもらいました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom