single.php

《2022》8畳の狭いワンルームも、おしゃれで使いやすく。レイアウトのお手本6選

狭くて、かわいい Vol.51

シェア
《2022》8畳の狭いワンルームも、おしゃれで使いやすく。レイアウトのお手本6選

一人暮らしで8畳のお部屋を選んだときに気になる、お部屋のレイアウト。コンパクトなお部屋だけれど、自分に合ったレイアウトで心地よく暮らしたいひとへ。おすすめの8畳ワンルーム・1Kのレイアウトをご紹介します。

text : ASAKO SAKURAI

「縦長ワンルーム」のレイアウト

窓の前に、ベッドを横に置くパターン

8畳リビングでスタンダードなタイプの配置の一つは、窓側にベッドを寄せるレイアウト。メリットは部屋の手前側が広く使え、家具配置に自由が効きやすいこと。一方デメリットは窓への動線がなくなるので、ベランダに出にくい、圧迫感が出やすいことなどが挙げられます。自分の持っている家具や好みに合わせて、レイアウトを考えましょう!

8畳リビングでスタンダードなタイプの配置の一つは、窓側にベッドを寄せるレイアウト。メリットは部屋の手前側が広く使え、家具配置に自由が効きやすいこと。一方デメリットは窓への動線がなくなるので、ベランダに出にくい、圧迫感が出やすいことなどが挙げられます。自分の持っている家具や好みに合わせて、レイアウトを考えましょう!(※このお部屋の詳細を見る

窓側の壁に、ベッドを縦に置くパターン

窓に対して垂直にベッドを置くパターンも。このレイアウトでは思い切ってダイニングテーブルを窓側に持って行っているのが面白いですね。日の光を思う存分感じながら食事ができます。その分手前にソファを置いてリラックススペースも確保しているレイアウトです。

窓に対して垂直にベッドを置くパターンも。このレイアウトでは思い切ってダイニングテーブルを窓側に持って行っているのが面白いですね。日の光を思う存分感じながら食事ができます。その分手前にソファを置いてリラックススペースも確保しているレイアウトです。(※このお部屋の詳細を見る

あえてソファが主役。ベッドは置かないパターン

こちらは二面採光の明るさが印象的なお部屋。あえてソファを主役にして、ベッドは置かず、折りたたみのマットレスを使って生活しているそう。広々使いたいときにおすすめのレイアウトです。

こちらは二面採光の明るさが印象的なお部屋。あえてソファを主役にして、ベッドは置かず、折りたたみのマットレスを使って生活しているそう。広々使いたいときにおすすめのレイアウトです。(※このお部屋の詳細を見る

「横長ワンルーム」のレイアウト

部屋の手前にベッドを置くパターン

全体的に家具をシンプルな素材や、色味をモノトーンで揃えたお部屋。窓とは反対の、入口側にベッドを配置しています。大きめの家具を手前に置くことで圧迫感を軽減できるのがポイントです。

全体的に家具をシンプルな素材や、色味をモノトーンで揃えたお部屋。窓とは反対の、入口側にベッドを配置しています。大きめの家具を手前に置くことで圧迫感を軽減できるのがポイントです。(※このお部屋の詳細を見る

ベッドを壁側に、ソファを窓に向けるパターン

こちらのお部屋では、横長に近い間取りなため、ベッドを壁側に配置しても横にまだスペースがあります。その分ソファを配置。窓を向いて座る配置なため、眺望が良いお部屋などにおすすめのレイアウトです。

こちらのお部屋では、横長に近い間取りなため、ベッドを壁側に配置しても横にまだスペースがあります。その分ソファを配置。窓を向いて座る配置なため、眺望が良いお部屋などにおすすめのレイアウトです。(※このお部屋の詳細を見る

ベッドは壁に置き、ダイニグテーブルを真ん中に置くパターン

こちらのお部屋は玄関から入ったらすぐにリビングがあるという、変わった間取り。ベッドは窓を遮らない形で配置し、空いたスペースには思い切って小ぶりなダイニングテーブルをドーンと置いています。お気に入りの、魅せたい家具がある方などにおすすめのレイアウトです。

こちらのお部屋は玄関から入ったらすぐにリビングがあるという、変わった間取り。ベッドは窓を遮らない形で配置し、空いたスペースには思い切って小ぶりなダイニングテーブルをドーンと置いています。お気に入りの、魅せたい家具がある方などにおすすめのレイアウトです。(※このお部屋の詳細を見る

狭くて、かわいい

goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。センスがないのでおしゃれなインテリア、お部屋に興味津々。趣味は読書、刺繍、季節の手仕事など。詳しいプロフィールはこちら

シェア
《2022》8畳の狭いワンルームも、おしゃれで使いやすく。レイアウトのお手本6選
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.422

一人暮らしの部屋でも使える!おしゃれな「カフェテーブル」の実例まとめ

最近は一人暮らしのお部屋でも、少し高さのあるテーブルを置いて、ワークスペースやダイニングスペースとして活用している方が多くいます。今回は一人暮らしで小ぶりな「カフェテーブル」をレイアウトしているお部屋をまとめました。…

狭くて、かわいい Vol.26

狭い部屋のベッドの配置、どうしてる?空間を広く見せるポイントと、おすすめアイテム13の実例まとめ

狭いワンルームでも、ベッドやソファ、ワークテーブルなど、できるだけ好きな家具は置きたいもの。でもごちゃごちゃは避けて、空間を広く見せることも大切ですね。今回はややコンパクトなお部屋に住みながら、インテリアに妥協しない13の事例をまとめました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom