ストーリー

リノベーションの真価は
「新しさ」と「古さ」の融合にあると思うのです。
ヴィンテージ、レトロ、というのは褒め言葉ですよね。
渋いのってカッコいいんですよね。
当たり障りなく、ただキレイなリノベよりも
ちょっとした古さを楽しませてくれるお部屋で暮らしましょう。


上小田井駅から徒歩7分ほど。
広い道路のおおらかな街並みの中を歩いていきます。
昼間に歩くと、密集した建物がないので風景がパーッと開けて気持ち良い場所。
名鉄線と地下鉄の両線通っているので
名古屋方面と、伏見(栄)の両方面に出られる利便性もありがたい。
ちょっと地味だけど、知る人ぞ知る穴場スポットと言えますね。

今回は、70年代の古いビルのリノベーション。
面白みの無いマンションよりも、こういうレトロな雰囲気が
やっぱり好きだなぁ、と常々思います。
2階にこのビルの管理会社さんが入っており
日頃から、建物管理をされているので
年季は入っていますが、建物全体には汚い印象はありません。


今回のお部屋は45㎡の1LDK。
元々2DKの間取だったものを改装してあります。
リビング部分は、間仕切りを一部残してあり
2DKの雰囲気を残しつつも閉塞感を減らしてくれます。
キッチンパネルに、細身の黒タイルを敷き詰めているのがシックです。
キッチンもキレイになっていますが
ちょっとレトロな置き型タイプのものを敢えて使っているのが可愛いのです。

全体的にこげ茶色に統一しており
木調の床タイルは、古民家のような風合いを思わせます。

水回りも、ちょっとだけ古さを残しながらも
新しくリフレッシュされています。
可愛い丸ボウルの洗面台はキレイになっていましたが
隣りに立つ縦配管がやはり昭和のメゾンテイストを思わせます(写真参照)
トイレは床をあえてモルタルのラフな感じで仕上げしていて
ヴィンテージ感を強めています。便座自体は新しくなっているので
そのメリハリもバランスが良いですね。
お風呂はキレイなユニットバスなので
ちゃんとするトコロはちゃんとするというのが伝わります


▲チェックポイント
・リビングに仕切りがあるので、開放的なリビングというよりは小回りが効く使い方を。
・下駄箱が小さめなので、靴の収納は要工夫。


ただキレイにするのではなく
メリハリを付けてリノベしていくという感覚に共感できました。
古さを楽しめる部分は楽しんでしまいましょう。

こういう賃貸を待っていました!
ぜひ一度実際のお部屋を見ながら妄想を巡らせてみてくださいね。



物件概要

家賃

-

管理費

-

号室/階

603号室

間取

1LDK

広さ

45.76㎡

敷金/礼金

- / -

保証金

-

アクセス

愛知県名古屋市西区 上小田井2丁目32

設備

  • オートロック
  • モニター
  • 独立洗面台
  • 洗浄便座
  • 追い焚き
  • バストイレ別
  • 室内洗濯機
  • エアコン
  • コンロ2口以上
  • ペット可

そのほか設備

電気/都市ガス/公営水道/下水/エアコン/室内洗濯機置き場/ガスコンロ/バストイレ別/脱衣所/独立洗面/洗面台/バルコニー/フローリング/TVモニタ付ドアホン/エレベータ

備考

築年月:1976年10月/鉄筋コン/8階建て/西/即入居可能/要保険加入/普通借家契約/契約期間2年/要保険加入。【仲介手数料には別途消費税が加算されます。】 保証会社加入必須/2人可/取引態様:仲介/情報更新日:2020-08-05/次回更新日:2020-08-25/
※令和元年10月1日からの消費税率改定に伴い表記の修正対応を順次行っておりますが、税込表示が改定以前の8%で計算されている場合がございます。 予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

不動産会社情報