photo01 photo02 photo03 photo04 photo05
どこにもない、ふつう

TOMOSとは

goodroomのオリジナルリノベーションには、工夫がいっぱい。

やさしい無垢床

床は、自然そのままに切り出した本物の木を使用。気持ちいい、さらさらの触れ心地です。木が呼吸するように、湿度を調整し、気温を保ってくれるメリットもあります。

シンプルなデザイン

誰でも自分好みにアレンジできるよう、白を基調にしたシンプルなデザインを追求しました。明るくすっきりしたお部屋は、ナチュラル、ヴィンテージ、北欧など様々なテイストに馴染んでくれます。

丁寧なディテール

毎日触れるものだからこそ、細かなパーツはひとつひとつ丁寧につくりました。統一したデザインに、使いやすさをプラス。キッチン、コート掛けなど、お部屋中にときめく工夫が散りばめられています。

こだわりの内装

無垢材のフローリング

部屋の印象を左右する床には、本物の木を使った無垢を贅沢に使用。

白タイルの清潔感

お部屋の顔になる玄関は、白いタイルを敷き、清潔感のある入り口に。

差し色のアクセントクロス

白が基本の部屋で、壁1面のみ色を変えて雰囲気のある空間に仕上げました。

キッチンはちょっと特別

木材と白のかわいらしいTOMOSキッチン。収納やフック、角度を調節できるライトつきです。

自在なライティングレール

照明の角度や位置を変えられるライティングレールなら、インテリアも思いのまま。

水回りは木目がポイント

木材・木目調シートを洗面台やバスルームに使用。お部屋のかたちに合わせて個性がでます。

TOMOS こんな暮らし

小さなリノベ戸建で仲良し3人暮らし。ティールさんの部屋

以前ご登場していただいたティールさんご夫婦のお宅にふたたびおじゃましたのだが、その変化ぶりがとても興味深かった。部屋と家族はこうやって変わっていくものなのか。…

ページヘリンク

部屋を自分に最適化する。
男性エンジニアのひとり暮らし

「デザイナーズじゃないのがよかったんです」と寺田さんがおっしゃったのを聞いて、なるほどと思った。寺田さんとは、今回おじゃましたこのかっこいい部屋の主である。…

ページヘリンク

部屋はもらったものでコーディネート! カフェで働く女性の自然体な暮らし方

びっくりしたのは「家具や家電はほとんどもらいものです」とおっしゃったこと。ふつう、すてきな部屋づくりといったら家具選びにこだわるところから始まると思っていたので驚きだ。…

ページヘリンク

好きなものに囲まれた明るいLDK。楽しいふたり暮らしの部屋

東京は江戸川区。花火よく見えそうですね、ときいてみたら「引っ越してきたのが3月なのでまだわからないですね」とのこと。そう、引越したてほやほやなのだ。…

ページヘリンク