single.php
#goodspot

ほんとは誰にも教えたくない。府中郷土の森でのデイキャンプが最高です

シェア
ほんとは誰にも教えたくない。府中郷土の森でのデイキャンプが最高です

最高すぎて、本当は誰にもおすすめしたくないんですが。府中郷土の森公園が、デイキャンプに最適な、素敵な場所だったのでご紹介します。

text & photo : Miha Tamura

府中郷土の森公園は、総合体育館や野球場、博物館までを備えた、広大な公園です。
京王線の府中駅、または分倍河原駅からバスで6,7分で到着と、都心からのアクセスもよく、休日には多くの人で賑わいます。

ふらっと立ち寄っても、復元建物の展示まである広大な庭園に、博物館に、プラネタリウムもあれば、、ゴーカートができる交通遊園もあれば、楽しみ尽くすにはたった1日では足りない……!というくらいの府中市の本気がつまった公園なのですが、今回ご紹介したいのは、多摩川河川敷に広がるフリーダムなバーベキュー場です。

サイクリングロードになっている土手を超えると

サイクリングロードになっている土手を超えると


見えてきました!たくさん、テントを張って楽しむ人がいます

見えてきました!たくさん、テントを張って楽しむ人がいます

バーベキュー場といっても設備はトイレ、それに小さな水場があるのみなので、バーベキュー台や炭、網、食材など全て自前で用意する必要がありますが、利用は無料、予約も不要で、タープやテントも好きな場所に張ってよしという自由さが素敵です。

無料のキャンプ場はどこも人気でこの時期テントを張る隙もない……というところもあるそうですが、こちらはデイキャンプのみ、宿泊は不可。そこまでの大混雑はなく、大人数でバーベキューを楽しむ人もいれば、ひとりでタープを張って読書にコーヒーを嗜むソロキャンパーさん、テントでゴロゴロ、自由な時間を過ごす親子連れにカップルにと、みんながそれぞれ、好きなスタイルで楽しんでいました。

利用時間は午前8時から午後9時。ただし、バーベキュー場専用の駐車場はなく、博物館や近隣の駐車場は17時で閉鎖となるので注意です。それでも、朝早くから訪れれば、夕方まで存分に楽しむことができますね。

直火は禁止。芝生にもゴミはほとんど落ちておらず、マナーよく使われている印象です。
川も近く、木陰もたくさんあって、夏にキャンプに来るには最高のロケーションです。

多摩川の流れが気持ちいい!ちょっとした水遊びや、釣りも可能です。

多摩川の流れが気持ちいい!ちょっとした水遊びや、釣りも可能です。

早速、ウォーターフロントに陣を取って、テントの設営です。

うーん、なかなか最高じゃないですか?

うーん、なかなか最高じゃないですか?

海や川が見える場所に家を借りるのが夢だったのですが、ここに毎週くればその夢が結構叶うな、とか思ってしまいました。

さらに、博物館近くには物産館があるのですが

さらに、博物館近くには物産館があるのですが


こちらの品揃えも最高でした

こちらの品揃えも最高でした


大きなきゅうり

大きなきゅうり


大きなとうもろこし

大きなとうもろこし


そしてズッキーニ!

そしてズッキーニ!

府中ってこんなに立派な野菜がとれるんですね。
公園の外はけっこう街中なので、スーパーで食材を調達するのも簡単ですが、まずは物産館に立ち寄ってその日のメニューを考えるなんていうのもいいな、と思いました。

公園内には立派な蓮池が。

公園内には立派な蓮池が。

unadjustednonraw_thumb_95

うろうろ、公園の中を散歩したり、持ってきた食材をちょっと焼いてお昼にしたり、ぼーっと川を見ながら読書したり。暑くなったら水と戯れてみたり。心と身体がだんだん、リフレッシュされていくのをゆっくりと感じる1日でした。

あまりにも最高だったので、本当は秘密にしておきたいのですが……
この贅沢な空間、今年の夏は何度も訪れてしまいそうな予感です。

府中郷土の森公園バーベキュー場
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/kankyo/koen/barbecue.html

グッドルームで府中市の賃貸を探す
グッドルームで府中駅の賃貸を探す
グッドルームで京王線の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。役得。

シェア
ほんとは誰にも教えたくない。府中郷土の森でのデイキャンプが最高です
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodspot

ノスタルジックで新しい、団地のカフェ。手紙舎つつじヶ丘本店

インテリア好きなら一度は名前を聞いたことがあるイベント、東京蚤の市。その主催者である手紙社さんが、調布市を中心になんとも魅力的なカフェを多数展開しているのをご存知ですか? 今回は、その中でも一番初めに誕生した、手紙舎つつじヶ丘本店を訪ねました。ノスタルジックな中にも洗練さがある、なんとも不思議な空間です。…

人気エリアのおしゃれ賃貸

新宿・渋谷へのアクセス良好、東京をアクティブに楽しめる。京王線沿線に住もう!

人気エリア・人気の沿線を紹介するシリーズ。第八弾は、京王線。 新宿まで1本で、明大前で井の頭線に乗り換えれば渋谷へも楽に出られる京王線は、なんといってもアクセスの良さがポイント。アクティブに東京を楽しみたい人にぴったりの沿線の、おしゃれ賃貸をまとめてみました。…

アプリバナー