single.php
私らしく暮らす賃貸インテリア Vol.35

広めのワンルームに「あえて、バラバラの家具」でつくる、フレキシブルなひとり暮らしインテリア

シェア
広めのワンルームに「あえて、バラバラの家具」でつくる、フレキシブルなひとり暮らしインテリア

どんな家具を選ぼうか迷う、ひとり暮らしのワンルーム。定番の、「ベッド、ソファ、ローテーブル」という組み合わせではなく、フレキシブルに好きな家具を合わせてみる。そんな暮らし方をされているお部屋を訪ねました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

風通しの良いワンルームを選ぶ

以前、素敵な植物がたくさんあるご自宅に招いていただいたTetsuさん。このたびひとり暮らしのお部屋にお引越しされたとのことで、あらためてお伺いしました。

しっかりとリフォームされた11畳のワンルームは、窓が多く風が抜け、とても気持ちの良い雰囲気。

しっかりとリフォームされた11畳のワンルームは、窓が多く風が抜け、とても気持ちの良い雰囲気。

窓側からお部屋を見ると、家具の配置はこんな感じ。「空間が広く見えるから、1Kよりワンルームを選びました」

窓側からお部屋を見ると、家具の配置はこんな感じ。「空間が広く見えるから、1Kよりワンルームを選びました」

使いやすそうなキッチン。

使いやすそうなキッチン。

ベッド側には、譲ってもらったというチェストを置いて収納力をカバー。偶然ですが、木目の色がお部屋の建具とも調和しているので大きなチェストでもうまく空間に溶け込んでいます。

ベッド側には、譲ってもらったというチェストを置いて収納力をカバー。偶然ですが、木目の色がお部屋の建具とも調和しているので大きなチェストでもうまく空間に溶け込んでいます。

「いい椅子」のあるひとり暮らし

広めのひとり暮らしのお部屋というと、ベッドにデスク、ソファとローテーブルを置いて、というのが一般的ですが、Tetsuさんのお部屋で主役になるのは、ひとりがけのリラックスチェア2脚。

いかにも座り心地が良さそう。こちらは富ヶ谷のクスクスファニチャー(http://couscous-tokyo.jp/)で購入した、70年代の日本のもの。ライトの下に配置して、ゆっくり読書を楽しみます。

いかにも座り心地が良さそう。こちらは富ヶ谷のクスクスファニチャーで購入した、70年代の日本のもの。ライトの下に配置して、ゆっくり読書を楽しみます。

食卓にしているのはW%(http://www.whitepercent.com/)で購入したインドのテーブル。お客さんが来た時には位置をずらして、椅子を向かい合わせにします。こちらの椅子はAcme Furniture(http://acme.co.jp/)で購入。

食卓にしているのはW%で購入したインドのテーブル。お客さんが来た時には位置をずらして、椅子を向かい合わせにします。こちらの椅子はAcme Furnitureで購入。

こちらは、好きなレコードや音楽を聴くためのスペース。カーテンがわりにかけられた鮮やかな模様の布は、ブラジルに旅行した時に浜辺を練り歩く行商人から購入したものとのことで、とても素敵です。

こちらは、好きなレコードや音楽を聴くためのスペース。カーテンがわりにかけられた鮮やかな模様の布は、ブラジルに旅行した時に浜辺を練り歩く行商人から購入したものとのことで、とても素敵です。

プレーヤーをのせ、レコードを入れるのにもぴったりの木箱はARKESTRA(https://www.arkestra.co.jp/)のフリーマーケットで手に入れたもの。

プレーヤーをのせ、レコードを入れるのにもぴったりの木箱はARKESTRAのフリーマーケットで手に入れたもの。

ひとり暮らしを始める際に家具は新しく買われたそうですが、お気に入りの家具屋さんを回って、ひとつひとつ選ばれているのが印象的でした。来歴は違っても、自分の「これが好き」と思うものがはっきりしているから、合わせた時に心地よいハーモニーを生むのかも。

デスクやソファ&テーブルのセットを置くのとは違って、何通りにも組み合わせられるから、来客の人数が増えても、おもいおもいに居心地の良い場所を見つけられそうです。

植物がお好きなTetsuさん。窓際の特等席と、ベランダにいくつかの鉢植えが。

植物がお好きなTetsuさん。窓際の特等席と、ベランダにいくつかの鉢植えが。

窓際に飾られたグリーンも、鉢とのバランスが絶妙です。

窓際に飾られたグリーンも、鉢とのバランスが絶妙です。

ベッドの横には、これもクスクスファニチャーで購入したランプと、ご友人の画家である松下沙花さん(https://www.sakamatsushita.com/)のアート作品を。

ベッドの横には、これもクスクスファニチャーで購入したランプと、ご友人の画家である松下沙花さんのアート作品を。

素敵な家具やアイテム、ひとつひとつ「どこのものですか?」とお聞きすると、楽しそうにそれを見つけた時のことやお店について教えてくださったTetsuさん。
ひとり暮らしのスタート、焦って全部の家具を揃えるのではなく、そんな風に「お気に入り」を見つけに行くのって、とてもいいなぁと感じたのでした。

dsc01975

TetsuさんのInstagramアカウントはこちらから
https://www.instagram.com/saturday_chameleon/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

人気の連載が、本になりました!

人気の連載が、本になりました!

東京・神奈川・埼玉・千葉 ひとり暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ひとり暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 ひとり暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 ひとり暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 ひとり暮らし5万円以下の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
広めのワンルームに「あえて、バラバラの家具」でつくる、フレキシブルなひとり暮らしインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.3

「黒」がお部屋を引き締める。Tyさんの大人シックなワンルーム

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 3人目は、世田谷区のワンルームマンションに暮らす、Tyさんのお部屋。「黒」を引き締めカラーに取り入れた、大人っぽいお部屋におじゃましました。 …

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.6

間取りにとことんこだわって、自分らしく暮らす。ぷじさわさんの話が弾む1Kの部屋

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 6人目のぷじさわさんは、絶妙な間取りにお気に入りの家具を全部置いて、あちこちの壁を飾って楽しむ、あえて言うならば ”我慢しない” お部屋。その秘訣を聞いてきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.2

お手本にしたい、すっきりして見える部屋づくり。Hill さんの、シンプルスタイル

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 お二人目は、1Kマンションに暮らす、Hill さんのお部屋。小さくても広く見えるお部屋には工夫がいっぱい。シンプルスタイルの秘訣をお聞きしました。 …

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.23

リノベーション賃貸の広々ワンルームで送る、ミニマムライフ

リノベーションの設計デザインのお仕事をされているrakimegさん。お住まいなのは、ちょっと広めのワンルーム。リノベーション賃貸でこういうコンクリのかっこいいお部屋ってよく見るのですが、「こんな風に住みこなせるんだ!」とお手本にしたくなるお部屋でした。…

アプリバナー