single.php

11回の引越しで辿りついた考え方 by 佐藤夏生

キーワード
シェア

columtop_kurashimemo

人気ブロガーさんに暮らしのコツを聞くコラム、
連載第7回は、2回目のご登場、シンプルライフ手帳の佐藤夏生さん。
なんと11回にも及ぶという引越経験から得た教訓を語ります。

11回の引越しで辿りついた考え方

コラム2回目は、お部屋探しと暮らしについて。
私の11回の引越し経験から、辿り着いた考え方を綴ります。
あくまで一個人の思いですが、お役にたてると幸いです。

1. 日ごろから、シンプルイズベスト

私は、家族の頻繁な転勤と共に移り住んでいます。
引越しの労力を減らす為、日頃から、活用しないモノを持ちません

辞令がおりるとすぐに不要なモノを探しだし、手放します。
気持ちと時間に余裕が生まれ、新生活をスムーズに始められるという訳です。

家と一緒に呼吸しているような、自然体の暮らしが好きです。
作りすぎない。でも、心地よくする努力は惜しみません。
風通しの良いお部屋に、育てやすいグリーン。
目の行き届く量を見極めます。

少しのモノと仲よく、無理なくおつきあいを。
シンプルイズベスト、が信条です。

2. 部屋探しでは自分の要望を明確にし、担当者と共有する

次に、お部屋探しの段階です。
候補物件は、1軒でも多く見せて頂くようにしています。
担当の方には、遠慮せずに細かい質問をして、コミュニケーションを図ります。
効果的な質問をするには、「自分がどうしたいか」を知る事が大切です。
こちらの思いが伝わると、建設的に話が進みます。

重要なのは、絶対に譲れない部分と、我慢できる事を整理し、明確にすること。
すると、お互いに時間のロスやトラブルを防げます。

条件に優先順位をつけ、担当の方や、同行する家族・パートナーと情報を共有すると、
納得できる結果が得られやすいですよ。

3. マイナス要因をプラスの見方にシフト

立地、間取り、予算、環境と全ての理想を満たすお部屋と出逢うなど奇跡であり、
現実的には譲歩や妥協も必要です。

しかし、マイナス要因をプラスの見方にシフトする柔軟性を持った人は、
どんなお部屋でも幸せに暮らせると思います。
(これって、人間関係にも似ていると思いませんか?)

例えば。日当たりが今一つと思いながら暮らしていると、
夏を涼しく過ごせることがわかりました。
これは、光熱費を減らせるというメリット!住んでみないと解らない事でした。

経験不足は、想像力でカバーしましょう!隠れたメリットを探し出すのです。

4. 手持ちの家具・家電の寸法は部屋見学前に計測しておく

いよいよ、お部屋見学の時!一般的なチェックポイントは、すでにご存じの通りでしょう。

コンセントの位置や、昼夜両方の周辺環境などもお見逃しなく。

面倒でも絶対にオススメしたいこと。
それは、手持ちの家具・家電の寸法を予め計測しておくことです。

画像を撮りましょう。
見学時に、コンベックス(メジャー)を用意し、併せてフル活用すると、
住んだ時のイメージが膨らみます。

5. 最後は、自分の五感を働かせる!

さて、ここからは自分自身の問題です!
自らの五感を働かせると、大切なお部屋選びに力を発揮します。

玄関の扉を開けた瞬間は?感じがいいとか、
しっくりこないなどの感覚を覚えておきましょう。

玄関は、外と内の境界線。
『気持ちの切り替えスイッチ』となる場所なので、
長居する場所ではないけれど、大切です。

リビングでは窓を開け、風通しを確かめます。
においは好きですか?外の景色や音は?楽しく食事が出来そうでしょうか。

相性の良い家は素敵なイメージが膨らみます

収納スペースが狭い時も、扉や雰囲気が好きなら諦めません。
暮らしをシンプルにするチャンスです。モノは少ない程、機能的で片づけが楽。
手放すと、過去へのこだわりから解放され、スッキリ。
これからの新しい時間の方が、ずっと長いのですから!

「環境は、自らが変える」と前向きになると、どんな家にもワクワクしてきます。
・・・手放して生まれたスペースには、望む物事が入り込む。
これは、風水に限らず、各界で言われることですが、本当だと思います。
私も、捨てた直後に良い知らせが飛び込む事が多く、心から実感しています。

私が今住む家も、五感を重視して選んだ賃貸住宅です。
紹介された時は、数か月も空き物件で、埃だらけでした。
でも、相性が良さそう!他の物件には無かった感覚です。
素敵な暮らしが待っていると直感しました。
しかしながら、価格が予算オーバーで、一日迷いました。

結局、色々なタイミングやご縁で、この家に住むことに。
少し贅沢する分、いい仕事をしようという意欲に繋がりました。

せっかく良い家と出逢えたのですから、外食や買い物を減らして、
家で過ごす時間を愉しみたいと強く思いました。

さて、明け渡された家は、クリーニングにより見事ピカピカに!

ここからは、維持する努力が必要。最近、この家で過ごす時間が、充実しています。
与えられた家を大切に、仲良くしていると、次に住む家も必ず、良いご縁に恵まれます。
皆さんのお部屋選びが、ますます幸せな暮らしに繋がりますように!

整理収納オフィス シンプルビト
佐藤夏生

「シンプルライフ」がテーマのブログを綴っています。
引越しや賃貸住宅生活の話題も、多数掲載しています。
シンプルライフ手帳

素敵なグッドルーム様のサイトに掲載していただき、心より感謝します。みなさんのお住まいが、より快適でありますように!


good room journalの更新情報は、good room Facebookページで
随時お知らせいたします。

キーワード
シェア
11回の引越しで辿りついた考え方 by 佐藤夏生
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読