single.php
楽しもう!ひとり暮らし Vol.2

お手本にしたい、すっきりして見える部屋づくり。Hill さんの、シンプルスタイル

シェア
お手本にしたい、すっきりして見える部屋づくり。Hill さんの、シンプルスタイル

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。
お二人目は、1Kマンションに暮らす、Hill さんのお部屋。小さくても広く見えるお部屋には工夫がいっぱい。シンプルスタイルの秘訣をお聞きしました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

風通しと、陽当たりのよい1K

Hill さんが暮らすのは、23平米ほどの1Kのマンション。角部屋で、2面に窓があるお部屋は、6畳とのことですが、すっきり整頓されて、広く感じます。
「陽当たりと、風通しがいいことが選ぶポイントでした」

白やグレー、ベージュで統一され、すっきり整った印象の6畳のお部屋。

白やグレー、ベージュで統一され、すっきり整った印象の6畳のお部屋。

お部屋に入ってすぐのところに飾られたドライフラワー、それに窓際の大きな観葉植物が目をひくポイントになっています。

お部屋に入ってすぐのところに飾られたドライフラワー、それに窓際の大きな観葉植物が目をひくポイントになっています。

家具や、カーテン、ベッド、ラグなど大きな部分を占めるリネンは白とグレーで統一されているお部屋。ポイントとしてところどころにグリーンが配置されていて、風の流れを感じるようで、爽やかな雰囲気が漂っています。

dsc00568

テレビボードや窓辺のちょっとしたスペースにも小さなグリーンを飾って。

テレビボードや窓辺のちょっとしたスペースにも小さなグリーンを飾って。

目に見えるところは、生活感を出さないように白で統一

そして、とっても感心してしまったのは、玄関からお部屋へと続く廊下の部分。狭いスペースはどうしても生活感が出がちで、悩みの種という方も多いと思うのですが、Hill さんのお部屋は洗剤のボトルや収納ボックス、まな板など、細々したものまですべて白で統一されているんです。

キッチンと洗濯機のある廊下部分も、目に見えるものはほとんどがモノトーン。

キッチンと洗濯機のある廊下部分も、目に見えるものはほとんどがモノトーン。

「目に見えるところには、色のモノをおかず、生活感を出さないように気をつけているんです」とのことでしたが、ここまで徹底できるのはすごい!白いと明るく見えるので、広く見せる効果もありますね。

場所をとるゴミ箱は床におかず、戸棚に引っ掛けた袋で分類。これは真似したい。

場所をとるゴミ箱は床におかず、戸棚に引っ掛けた袋で分類。これは真似したい。

棚の中も、同じ規格の収納ボックスですっきり。

目に見える場所を整理すると、収納の中身など、しまった場所がごちゃごちゃ……となることも多いと思うんですが、Hill さんのお部屋では、棚の中まで白いボックスで統一されています。同じ規格で揃っているので積み重ねることもでき、細々したものがごちゃつきません。

TVボードの中は、ニトリの同じ規格の収納ボックスで統一。

TVボードの中は、ニトリの同じ規格の収納ボックスで統一。

トイレの収納も、同じボックスを活用。積み重ねたり並べたり、ぴしっと揃っていて気持ちいい。

トイレの収納も、同じボックスを活用。積み重ねたり並べたり、ぴしっと揃っていて気持ちいい。

「好きなものだけ」に囲まれて

「ひとり暮らしだと、自分の好きなものだけを部屋に置けるのが嬉しいですね。好きなものを探しに行くのも、楽しいです」とHillさん。
器が好きで、いろいろなギャラリーや手づくり市などに足を運んでいるそうです。

お気に入りの器を見せてもらいました。左の2枚は、千駄木の養源寺で偶数月に開かれる手創り市で購入した yukikonagahama のもの。一番右の印象的な絵柄のお皿は、矢板緑さんのもの。西小山のギャラリーparqueで購入。

お気に入りの器を見せてもらいました。左の2枚は、千駄木の養源寺で偶数月に開かれる手創り市で購入した yukikonagahama のもの。一番右の印象的な絵柄のお皿は、矢板緑さんのもの。西小山のギャラリーparqueで購入。

壁にかかっていたのは、instagram で発見した、Stella Sea さんのドリームキャッチャー。

壁にかかっていたのは、instagram で発見した、Stella Sea さんのドリームキャッチャー。

良い空気が流れていて、思わず長居してしまいそうになる、Hill さんのお部屋。
生活感を感じるアイテムは色や規格を統一することですっきり見せて、自分の好きなものは迷わず取り入れていく。シンプルでありながら、居心地のよいお部屋をつくる秘訣はそんなところにありそうです。

Hill さんの instagram アカウントはこちら
https://www.instagram.com/hill_zzz/

★Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#mygoodroom」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいた写真は、goodroom のインスタグラムアカウントでご紹介。 goodroom journal で取材させていただいた方には謝礼を進呈しています。

東京・神奈川・埼玉・千葉 ひとり暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ひとり暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 ひとり暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 ひとり暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 ひとり暮らし5万円以下の賃貸を探す

シェア
お手本にしたい、すっきりして見える部屋づくり。Hill さんの、シンプルスタイル
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

素敵に暮らす人の器とキッチン Vol.5

ワンルームでも楽しく料理。伊藤愛子さんの工夫のつまったキッチンと食卓

いつか住みたい、理想のキッチンを探して。暮らしの達人の楽しいキッチンのあるお部屋をたずねます。 今回は、ワンルームに暮らすインテリアプランナー伊藤愛子さんのご自宅を訪問。どこもかしこも素敵なお部屋と、工夫のつまった小さなキッチンで用意された食卓にうっとりしました。…

TOMOS people Vol.18

「間取り図から想像し、癒されていた」上京の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、今年の4月に上京、建築系の書籍を扱う会社にお勤めの、楠田さんのお部屋を訪問。大山さん、趣味が近いせいで「もしかしてここ、ぼくの部屋だったかもしれない」なんて言っちゃってます。…

楽しもう!ひとり暮らし Vol.1

気に入らなければ、変えればいい!家具に色を塗り、壁紙を貼ってつくる、saki さんの1Kの暮らし

これから初めてのひとり暮らしを始める方や、お部屋のイメージをちょっと変えてみたい!と思っている方へ。たくさんのヒントがもらえそうな、ひとり暮らしの先輩の部屋を紹介します。 お一人目は、中央線沿線の1Kアパートでひとり暮らしを楽しんでいる、saki さんのお部屋。ホワイトとグレーで統一された、ガーリーでかっこいいお部屋、じつは、いろんなDIYのアイディアが隠されていました。 …

TOMOS people Vol.24

すっきりしているのにマニアック!ベンチャーで働く若手女性の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、グッドルーム新卒2年目の越智さんの部屋を訪問。ベンチャーであるグッドルームに新卒で入ろうと思ったきっかけってなんだったの?と、大山さんと2人で親戚のおばさんみたいにあれこれ聞いてしまいました。爽やかな部屋のそこかしこにある、ややマニアッ…

アプリバナー