single.php
#goodevent

緑の中の蚤の市へ行こう。Go Green Market Tokyo 2018

シェア
緑の中の蚤の市へ行こう。Go Green Market Tokyo 2018

“GO GREEN=環境にやさしい生活をおくる” というコンセプトで、2010年にスタートした「Go Green Market」。単に緑化という意味だけでなく、古いものをリユース、リサイクルして大切に使おうというテーマが込められた“GO GREEN”という言葉。ここだけにしかない植物や、アンティーク、ガーデンジャンク、リネンウエアなど、ユニークなものがたくさん並ぶ蚤の市として人気を集め、東京と名古屋の2拠点で、レギュラーイベントとして開催されています。
東京の開催場所は、京王多摩川駅目の前にあり四季ごとの花が楽しめる京王フローラルガーデンアンジェ。今年は6月の2日と3日に開催で、ちょうどバラも見頃のシーズンです。緑の中の蚤の市を楽しみに行きませんか。

img_2224
img_1121
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-02-20-12-16-13

Go Green Market Tokyo 2018
開催日時: 2018年6月2日(土)10時〜17時 / 2018年6月3日(日) 10時〜17時
開催場所:京王フローラルガーデンアンジェ(東京都調布市多摩川4-38)
入場料:500円
https://www.gogreenmarket.info/

goodroomで調布市の賃貸を探す
goodroomで京王多摩川駅の賃貸を探す
goodroomで京王線の賃貸を探す

シェア
緑の中の蚤の市へ行こう。Go Green Market Tokyo 2018
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

街で人気のボタニカルショップ Vol.7

ストーリーのある花との暮らしを提案する『ex. flower shop & laboratory』(東京・蔵前)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、中目黒店と蔵前店の2店舗を展開する『ex.(イクス) flower shop & laboratory』。人気のカフェ&ショップ、from afar 倉庫 01の店頭で、訪れた人の目を楽しませている蔵前店を訪れました。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.5

頼りになる、街の花屋さん『ムギハナ(東京・代々木上原)』

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、代々木上原の駅からすぐの花屋さん『ムギハナ』。センスの光るお花のチョイスやアレンジメントに、街の人々が頼りにする花屋さんでした。…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 vol.1

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 vol.2

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 Vol.3

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

アプリバナー