single.php

ディテールの光るリノベーション賃貸で、ブルックリンスタイルの暮らし

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.32

シェア
ディテールの光るリノベーション賃貸で、ブルックリンスタイルの暮らし

最近よく聞く「ブルックリンスタイル」は、サブウェイタイルやレンガ、ダークカラーがテーマのインテリア。どんな家具を選べば、うまくまとまる? 素敵なリノベーション賃貸でふたり暮らしをされているお部屋で、コツを伺ってきました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

お気に入りのリノベーション賃貸で始める、ふたり暮らし

アパレル系の会社にお勤めのpaopaorunrunさん。今年の2月、ふたり暮らしをスタートするにあたって、おしゃれなリノベーションを中心にお部屋を探していて見つけたのがこちらのお部屋。築40年ほど、45㎡の1LDKと、ふたり暮らしにはちょうど良い広さです。

竹材が使われているというフローリング、いい色味でシックなお部屋に仕上がっています。

竹材が使われているというフローリング、いい色味でシックなお部屋に仕上がっています。

革張りのソファなど、マテリアルのひきたつ家具を合わせています。

革張りのソファなど、マテリアルのひきたつ家具を合わせています。

特に決め手になったのはこちらのキッチン。

特に決め手になったのはこちらのキッチン。

おしゃれなリノベーションのお部屋でも、キッチンが意外と狭かったり、古いままだったりするものが多かったそう。それと比較して、こちらのお部屋はオールステンレスでもしっかりと収納があり、なんとガス4口と、しっかりお料理をする人にも納得の設備の良さが気に入りました。壁にはサブウェイタイルが使われていて、おしゃれさも完璧ですね。

ヴィンテージマンションには多い、ちょっと変わった間取りで、寝室にも窓がたくさん。こちらもシンプルにまとめていらっしゃいますね。

ヴィンテージマンションには多い、ちょっと変わった間取りで、寝室にも窓がたくさん。こちらもシンプルにまとめていらっしゃいますね。

「トイレや洗面所も可愛いんですよ」とお聞きして、ちょっと覗いてみたら、驚きました。壁には凝った柄のタイルがしきつめられ、まるでヨーロッパのホテルみたい。これはテンションが上がりますね。

「トイレや洗面所も可愛いんですよ」とお聞きして、ちょっと覗いてみたら、驚きました。壁には凝った柄のタイルがしきつめられ、まるでヨーロッパのホテルみたい。これはテンションが上がりますね。

そういえば、玄関の上がり框にも小さなタイルがあしらわれていて、すごく凝ってるな……!と思っていたんですが、ここまでとは。

そういえば、玄関の上がり框にも小さなタイルがあしらわれていて、すごく凝ってるな……!と思っていたんですが、ここまでとは。

「タイルが好きなんですけど、こんなにタイルがふんだんに使われてるお部屋って、他にないですよね」
とpaopaorunrunさん。まさしくそう思います。
インテリア選びも思わず楽しくなってしまうようなディテールが、すごく嬉しいですね。

「素材感」のあるアイテムを合わせてあたたかさをプラス

「片付けすぎない」のがテーマなんです、とおっしゃるpaopaorunrunさん。
おばあちゃんちや、ジブリ映画に出てくるみたいな、雑多な感じが好きで、それを目指されているそう。
確かに、ダークな色合いのインテリアですが、いろんなところに温かみを感じる素材感のあるアイテムがあって、落ち着く雰囲気を作られています。

机は、古材とアイアンをミックスしたものをセレクト。

机は、古材とアイアンをミックスしたものをセレクト。

ふたり分の靴を見せて収納している棚は、ヴィンテージの店頭什器。味わい深い色に成長しているアイアンが、いいですよね。

ふたり分の靴を見せて収納している棚は、ヴィンテージの店頭什器。味わい深い色に成長しているアイアンが、いいですよね。

グリーンも欠かせないアイテム。キッチンとの間を仕切るハンガーラックに吊るします。

グリーンも欠かせないアイテム。キッチンとの間を仕切るハンガーラックに吊るします。

そして、器が大好きで、沖縄のやちむんの里に毎年通うほどだというpaopaorunrunさん。
食卓には、素敵な器がたくさん並びます。

ちょっとした場所に飾っていても素敵な、あたたかさを感じるやちむんの器。

ちょっとした場所に飾っていても素敵な、あたたかさを感じるやちむんの器。

お気に入りを並べてもらうと、色とりどりでほっとする食卓に。素敵だなぁ。

お気に入りを並べてもらうと、色とりどりでほっとする食卓に。素敵だなぁ。

ディテールの凝った、リノベーション賃貸のお部屋。
こんな風に、思いきりおしゃれで可愛いお部屋を選んで、さらに自分の大好きなものをプラスして暮らす。そんな風に、「自分らしい暮らし」ってつくれるんだな、と感じた取材でした。

dsc01574
dsc01575

paopaorunrunさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/paopaorunrun/

東京・神奈川・埼玉・千葉 ふたり暮らし13万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
名古屋 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
福岡 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す
札幌 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
ディテールの光るリノベーション賃貸で、ブルックリンスタイルの暮らし
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.28

「ここまでやりきると賃貸も楽しい」。多彩なアイディアとDIYで彩るふたり暮らしの1LDK

ふたり暮らしのインテリア、こだわりが強い2人でも、統一感のある部屋を作るコツは、「理想のイメージを事前に相談して、目に見える形で共有しておくこと」。ふたりだからこそ生まれる発想で楽しくお部屋を作りあげている、1LDKにお邪魔してきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.17

「DIY可能賃貸」で手に入れた、とっておきの暮らし

「既製品だと、自分好みのものがなかなか見つからない」そんな人にオススメしたいのが、DIY可能なお部屋。今回は、素敵な賃貸の一軒家で、収納や家具のひとつひとつを自分たちでつくり、とっておきの暮らしをつくりあげているおふたりの部屋にお邪魔しました。…

素敵に暮らす人の器とキッチン Vol.6

民芸の器や、植物、楽しげな作品と日常を送る。asami さんの広いリビング

いつか住みたい、理想のキッチンを探して。暮らしの達人の楽しいキッチンのあるお部屋をたずねます。 今回は、スリップウェアなどの民芸の器や植物、作家さんの作品など、様々なものをセンスよく飾り楽しく暮らす、asamiさんのお部屋におじゃましました。 …

TOMOS people Vol.27

飾るもののひとつひとつが、居心地の良さをつくっていく。木のぬくもりに包まれたふたり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、インテリア関係のお仕事をしていらっしゃる林さんご夫妻のお部屋を訪問。キッチン、そしてリビングの大きな棚には、おふたりのお気に入りがたくさん。整っていて、暮らしやすい、とても快適そうな暖かいお部屋でした。 (編集部)…

アプリバナー