single.php

子育てを考える世代にとって、部屋探しで一番大切なことってなに?プライムメゾン江古田の杜で「これからの子育て&賃貸」について、みんなでトークしました。

#シェアのある暮らし[PR]

シェア
子育てを考える世代にとって、部屋探しで一番大切なことってなに?プライムメゾン江古田の杜で「これからの子育て&賃貸」について、みんなでトークしました。

将来の結婚や子育てのことも考えて選びたい、二人暮らしの部屋探し。でも実際にはどんなところがポイントになるのでしょうか? ファミリー向けの賃貸住宅「プライムメゾン江古田の杜」を会場に、「子育てファミリーの部屋探し」について、先輩たちに体験談を聞く座談会を開催しました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供 : 株式会社イチイ

「子育て」ファミリーにとって、部屋探しで必須のポイントは何?座談会を開催しました

goodroom journal の読者の方の中には、これから二人暮らしをスタートしようかな、と思っているカップルの皆さんも多いと思います。結婚、そして「子育て」までを考えて長く暮らせるお部屋を探したい。そんな風に考えたとき、どんなところがポイントとなるのでしょうか。

「子育てファミリーの部屋探し」を経験した先輩たちに集まってもらい、大変だったことや「こうしてよかった!」という成功ポイントまで、たっぷり体験談を聞かせてもらいました。

集まっていただいたのは、一番右から、『プライムメゾン江古田の杜』のご入居者である佐藤セイイチさん、海帆さんのご夫妻と息子さんのリイチ君、グッドルームスタッフの岡山さんと娘さんのユイちゃん、プライムメゾン江古田の杜で「リブインラボ」のスタッフをしていらっしゃる桐山さんの3組です。

集まっていただいたのは、一番右から、『プライムメゾン江古田の杜』のご入居者である佐藤セイイチさん、海帆さんのご夫妻と息子さんのリイチ君、グッドルームスタッフの岡山さんと娘さんのユイちゃん、プライムメゾン江古田の杜で「リブインラボ」のスタッフをしていらっしゃる桐山さんの3組です。

今日集まっていただいた3組は、みなさんマンションでの子育て経験のある方。

佐藤さんご夫妻は、座談会の会場である『プライムメゾン江古田の杜』にお住まい。
岡山さんは、賃貸マンションで4歳になるユイちゃん、旦那様と3人暮らし。桐山さんは、分譲マンションで中学生、高校生のお子様、旦那様との4人暮らしです。

小さいお子さんのいるファミリーは特に「周辺環境」が重要

まず伺ったのは、ずばり「部屋探しで一番重視したポイント」。

お部屋の立地面を考えたとき。一人暮らしの部屋探しだと、駅からの近さや職場までのアクセスが最も重視するポイントになりやすいところですが、子育てファミリーにとっては、「周辺にどんな施設があるか?」がかなり重要なことがわかりました。

特にみなさん揃って挙げられていたのが、「子どもが遊べる施設」。

やっぱり、子どもと一緒に遊んでいても、どうしても室内だけでは飽きちゃうんです。そういうときにすぐアクセスできるような公園やキッズスペースがあると、助かりますね。

私が子どもたちが小さいときに住んでいた場所も、遊具がいっぱいある公園や図書館、児童館が近くにあって、便利でした。

私たちも、子どもが遊べる場所がすぐ近くにあることが決め手になりました。キッズルームが2階にあるので、ママ友が遊びに来たときにもすごく喜ばれてます。イベントが開かれることもあって、子どもと一緒に参加できたり。

周りも森に囲まれているので、ちょっとした散歩でも子どもが楽しめて、いいですね。

お子さんが小さいうちは、遠出するのがとても大変。電車に乗らなくても行ける近所に、「大きな公園」や、子ども向けのイベントが開かれる「キッズスペース」「児童館」「図書館」などがあることは大切なポイントなんですね。

こちらは、プライムメゾン江古田の杜近くの江古田の森公園。子どもが思いっきり駆け回れる場所が近所にあるとありがたい。

こちらは、プライムメゾン江古田の杜近くの江古田の森公園。子どもが思いっきり駆け回れる場所が近所にあるとありがたい。

子ども連れファミリーの集う場所は、情報交換の場になる!

そして、自然と子育てファミリーの集う場所があると、お子さんの年齢が近いお母さん、お父さん同士で情報交換ができるのも大きなポイント。

ここに住み始めてすぐ、キッズスペースでよく顔をあわせる人たちと自然とママ友になれましたね。保育園をどうするかなどの情報交換もできて、とても助かってます。

やっぱり、0歳〜1歳ぐらいのときの育児がいちばん大変だったから、そういうときに仲間がすぐ近くにいる、ていうのはとても心強いですよね。

dsc01746

間取りや設備はどう選ぶ?

次に、間取りや設備を選ぶときに重視したポイントについても伺ってみました。

設備では、絶対必要だと思うのは「エレベーター」ぐらいですね。ベビーカーを運んだり、子どもを抱っこしているときにはやはり必要。
あとは、やはり少しゆとりのある間取りだと安心です。1LDKから2LDKに引越して、子どもの遊ぶスペースがしっかり確保してあげられるようになりました。

子どもたちが大きくなってきて、「やっぱりもう1部屋必要だったな」と思うことはありますね。今娘たちは中学生と高校生で子ども部屋はひとつなんですが、それぞれが勉強に集中したいときに個室を持たせてあげたくて。

dsc01738

購入 or 賃貸で、迷うことはある?

お子さんの生まれるタイミングで、家を購入しようかと迷われる方も多いと思います。
購入するか賃貸かで迷わなかったか、賃貸に暮らす2組にお聞きしてみました。

娘が小学校に入るまでには購入を、と思っていたんですけど、今住んでいるところは、賃貸でもとても環境が良いので、そこまで必要に迫られていない、というのはありますね。

子育ての段階によって、違うところに住んでいけたらいいのかなと思っています。今、子どもが生まれたばかりの状態では、すごくここが合っているので。

お子さんの成長に合わせて、必要なものはどんどん変わっていくから、その状況に合わせて移り住むこともできる賃貸は、ファミリー世帯にとってもアリな選択肢なのかも?なんて感じます。

「子どもと一緒に過ごしやすい環境」が鍵

まとめると、子育てファミリーのお部屋探しでは、重要なのは室内よりもむしろ「周辺の環境」ということが言えそうです。

お子さんが安心して遊べる「公園」や「キッズスペース」「図書館」などが揃った「子どもと一緒に過ごしやすい環境」を重視して。室内はお子さんの成長や、家族の暮らし方に合わせて柔軟に変えられるようなゆとりがあるとベター。賃貸なら、住み替えちゃうのもアリ!という感じでしょうか。

「プライムメゾン江古田の杜」気に入っているところを教えてもらいました

最後に、今回会場になった「プライムメゾン江古田の杜」について、入居者の佐藤さんご夫妻に「特に気に入ったポイント」を教えてもらいました。

「江古田の杜」は、佐藤さんがお住まいのファミリー向け賃貸マンション以外に、シニア向け賃貸マンション、学生マンションなども集まる多世代が暮らす大きな街です。座談会の会場となった1階の食堂・ラウンジの「えこだいえ」やキッズルームなど、人と地域の交流の拠点となる施設「リブインラボ」があることが大きな特徴です。

息子さんのリイチ君が生まれることをきっかけに、こちらに引越していらっしゃいました。

1Fには、緑を見ながら食事がとれる食堂・ラウンジの「えごたいえ」。お子さんからお年寄りまで、多世代が参加できるイベントもここで開かれます。

1Fには、緑を見ながら食事がとれる食堂・ラウンジの「えごたいえ」。お子さんからお年寄りまで、多世代が参加できるイベントもここで開かれます。

2Fには、子育てファミリーが集う場となるキッズスペース&絵本ライブラリー。学童クラブや認可保育園も敷地内に。

2Fには、子育てファミリーが集う場となるキッズスペース&絵本ライブラリー。学童クラブや認可保育園も敷地内に。

さらに、誕生日パーティーもできそうな大きなキッチンのある多目的ルーム、ご家族や友達の宿泊できるゲストルーム(写真)を備え、子育て世帯をサポートする仕組みがかなり揃っています。

さらに、誕生日パーティーもできそうな大きなキッチンのある多目的ルーム、ご家族や友達の宿泊できるゲストルーム(写真)を備え、子育て世帯をサポートする仕組みがかなり揃っています。

▶︎さらに詳しいレポートはこちら

はじめはデザインの良いおしゃれなファミリー向け賃貸を探していて、ここを見つけました。
僕たちは二人ともフリーランスで働いているのですが、自分のやりたいことも、子育ても、両方きちんとやりたい、という思いがあって。ここは、そんな希望に合うものが奇跡的に見つかったという感じです。

たとえば子どもが病気になってしまったときにどうしようとか、0歳なのでまだ外出できる場所も時間も限られる中で、こういう場所があることで少し楽になれるな、と感じます。

忙しい子育て世帯を支えてくれる食事の場所が、やはり一番ありがたい

二人とも、定時という概念のない働き方をしているので、買い物に行きそびれるなんていうこともあって。そんな風に仕事が忙しいときに、1階ですぐ食事がとれるっていうのは本当に助かっています。

特に朝ごはんはよく行ってますね。ワンコインで食べられるので。

実はえごたいえの隣にあるコンビニも、めちゃくちゃよく行きます。ここは子ども用のものも揃っているので。雨の日も濡れずに行けて、離乳食を買えたり。

こちらは1階「えごたいえ」でいただけるランチメニュー。青山のイタリアンレストラン「Casita」などを運営する、サニーテーブルが料理を提供していて、かなり質の高い食事を摂ることが出来ます。

こちらは1階「えごたいえ」でいただけるランチメニュー。青山のイタリアンレストラン「Casita」などを運営する、サニーテーブルが料理を提供していて、かなり質の高い食事を摂ることが出来ます。

様々なタイプの席があり、食事以外にも、読書やお仕事で利用されている方もたくさんいます。

様々なタイプの席があり、食事以外にも、読書やお仕事で利用されている方もたくさんいます。

ここに住むまでは、外で仕事をしたいときにはコワーキングスペースを探して、往復に交通費も時間もかかっていたんですが、ここは部屋を出て数分でたどり着けるので。子どもが泣いてしまった時や、集中したいときに助かっていますね。

多世代と交流できる環境で、これからの教育にも期待

子育て世帯が多く住んでいることもあって、住み始めてすぐにママ友ができた、と教えてくれた海帆さん。

ラウンジでよくイベントが開かれているのもありがたいです。まだ子どもが小さくて、長時間の外出はできないので。

教育の機会にもなったらいいなと思っています。身近にある場所で、たとえば英語の学習とか、ちょっとずつでも体験させることができたらいいな、と。

12/24には「えごたいえ」でクリスマスの音楽会が開かれました。ビュッフェスタイルでお食事や飲み物をいただきながら、ピアノの生演奏でクリスマスソングを楽しみます。(写真提供:NPO法人ZEROキッズ)

12/24には「えごたいえ」でクリスマスの音楽会が開かれました。ビュッフェスタイルでお食事や飲み物をいただきながら、ピアノの生演奏でクリスマスソングを楽しみます。(写真提供:NPO法人ZEROキッズ)

用意されたテーブルが全て埋まるほどの大盛況。小さなお子さんからお年寄りまで、みなさん安心して参加できる環境なのが印象的でした。こんな風に、多世代の人たちが自然と交流できるイベントは、定期的に開かれています。(写真提供:NPO法人ZEROキッズ)

用意されたテーブルが全て埋まるほどの大盛況。小さなお子さんからお年寄りまで、みなさん安心して参加できる環境なのが印象的でした。こんな風に、多世代の人たちが自然と交流できるイベントは、定期的に開かれています。(写真提供:NPO法人ZEROキッズ)

お二人のお話を聞いていて印象的だったのは、「子育てももちろんだけど、自分たちのやりたいことも、両方やっていきたい」という言葉。そんなお二人の背中をそっと押すようなさまざまな仕組みが、ここ「プライムメゾン江古田の杜」には整っているのかなぁ、と思います。

プライムメゾン江古田の杜 現在募集中のお部屋はこちら

801号室 (3LDK / 69.5㎡ / 26万円)

947b4cc8-cd0c-4519-b97d-858018dd7b4c
ce054210-4ffc-43d3-8672-3a6bd2293b0c-p1

102号室(1SLDK / 55.㎡ / 20万円)

1b04cf2e-b195-4e74-9696-eb18c0b7a718
14cf5033-9791-4cfa-9676-7f3cb4005168-p1

607号室(1LDK / 42.16㎡ / 16.4万円)

a4b7216e-c595-4cfd-857b-ebe6242b8735
719b808f-918d-4050-98ae-f6bd36254bbc-p1

※掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
子育てを考える世代にとって、部屋探しで一番大切なことってなに?プライムメゾン江古田の杜で「これからの子育て&賃貸」について、みんなでトークしました。
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#シェアのある暮らし[PR]

多世代が循環して暮らせる豊かな街。「プライムメゾン江古田の杜」

新江古田にある森の隣の大きな敷地に、多世代が集い、循環しながら暮らし続けられる街をめざして誕生した「江古田の杜プロジェクト」。 さまざまな価値観を持つ人々が、お互いに豊かな環境と便利な仕組みをシェアしながら暮らせるこの街。ファミリー向けの賃貸住宅である「プライムメゾン江古田の杜」を取材してきました。 …

[関東] 住める!おしゃれ賃貸まとめ

東京でも安心して子育てをしたい。都内の緑に囲まれた地域のお部屋まとめ

地方から東京に出てきて結婚をし、いつかは子供を……と考えた時、気になるのが「都会で子育てができるのか」ということ。できれば緑いっぱいの自然が豊かなところで子育てをしたい。そう考えている方にぜひご覧いただきたい、エリアとお部屋をご紹介します。…

教えて!グッドルーム

部屋探し、失敗しないためのポイントって?よくある「引越した理由」まとめてみました。

引越しって、実はすごく「大きな買い物」だから、なるべく失敗したくない!そんな気持ちになりますよね。気をつけるべきポイントは色々言われれているけれど、実際にみんなが「引越した理由」をまとめてみたら、逆に「長く住める部屋の理由」が見えてくるかも。よくあるマイナスポイント、まとめてみました。…

アプリバナー