single.php

板チョコみたいな DULTON のアロマストーンで、気持ちのオンオフを切り替えよう

#myfavorites Vol.77

シェア
板チョコみたいな DULTON のアロマストーンで、気持ちのオンオフを切り替えよう

おうちにいる時間が増えたり、自宅で仕事をしていると、オンオフの切り替えが難しいと感じている方も多いのでは?そんなとき、頼りになるのが「香り」のアイテムです。見た目もかわいいDULTONのアロマストーンを紹介します。

text : Zawa from goodroom渋谷店

板チョコみたいにパキッと割って使えるアロマストーン

香りのアイテムって、ポプリやアロマディフューザーなど様々なものがありますが、私がインテリアショップの DULTON 自由が丘店で見つけたのは、石こうでできた「アロマストーン」というアイテム。

手のひらほどの大きさの小さなストーン。切れ目に沿って、15等分に割って小さくしても使えます

手のひらほどの大きさのストーン。可愛らしい見た目はプレゼントにも良さそうです。

一番のポイントは、板チョコのように切れ目が入っていて、パキッと割って使えること。
トイレやバスルーム、シューズクローゼットなどの狭い場所では小さなサイズにするなど、お部屋の広さに合わせて使うことが可能。ひとつ買えば、いろんな場所で活躍してくれそうです。

香りは5種類

アロマストーンの香りは、「BLACK FOREST」「LEMON MINT」「OCEAN BREEZE」「PURE SILK」「WOODY SPICE」の5種類。香りによって色も変わります。どちらかというと、甘い香りというよりも、爽やかで大人っぽい香りが多いです。

私は2つに割って、重ねて置いて使っています。

私が使っているのは、淡いブルーの「OCEAN BREEZE」。名前の通り、海の青さと爽やかな風を感じさせるようなスッキリとした香りです。

アロマスプレーを「シュッ」と吹きかければ香りが復活!

アロマストーンの香りが持続するのは、約1ヶ月ほど。
香りが弱まってきたなと感じたら、DULTON から同じ香りのルームスプレーが販売されているので、スプレーをシュシュっと吹きかければ香りが復活します。

ルームスプレーのボトルもシンプルデザインなのが嬉しい。

ルームスプレーのボトルもシンプルデザインなのが嬉しい。

自分で好きな量を吹きかけられるので、香りすぎることもなく、便利に使えます。

自分で好きな量を吹きかけられるので、香りすぎることもなく、便利に使えます。

固体なので、置き場所を選びません

アロマディフューザーやオイルの瓶は、倒してしまわないか、少し気を使いますが、ストーンは置き場所が比較的自由なところも利点のひとつですね。

私は、ベッドの枕元に置いて使っています。

私は、ベッドの枕元に置いて使っています。小さなスペースでも、場所をとらないので置きやすいです。

このアイテムを導入してから、朝、気持ちよく起き上がれる日が以前より増えました。あまりものを増やさないと決めている私でも、これは手元に置いておきたいと思える、素敵なアイテムです。

AROMA STONE(OCEAN BREEZE)
https://www.dulton.jp/onlineshop/g/gG975-1268-OB/

ざわ

ざわ

グッドルーム取材スタッフ。東急目黒線ユーザー。武蔵小山と西小山、奥沢が好きです。

シェア
板チョコみたいな DULTON のアロマストーンで、気持ちのオンオフを切り替えよう
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.43

ナチュラルで洗練されたBOHOスタイルの1Kインテリア

ナチュラルでシンプルなインテリアから一歩進んで、大人っぽいお部屋をつくりたいと思っている人におすすめなのは、ボヘミアンやモロッカンなど少し民族的なテイストを取り入れたミックススタイル。ボヘミアンとSOHOスタイルのミックスで、洗練された印象をつくっている1Kのお部屋を訪ねました。…

アプリバナー