single.php

リラックス感たっぷり。海外風の広々ワンルームインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.80

シェア
リラックス感たっぷり。海外風の広々ワンルームインテリア

シンプルなインテリアもいいけれど、カラフルで、でもまとまりがある海外風のインテリアに挑戦してみたい!そんな方へ。自分の好きなものの組み合わせで、オリジナルな空間を作っている素敵なワンルームを拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @maro.anna44

ゆったり暮らす、広々ワンルーム

化粧品関連の会社で働いていらっしゃる、Annarisaさん。
1年間海外でお仕事をされていて、帰国後に暮らし始めたのは39㎡ほどのワンルームのお部屋。

余裕のある、開放的なワンルーム。

余裕のある、開放的なワンルーム。

お友達を招いた時などに対話ができる「カウンターキッチンのお部屋がいい!」と選びました。

お友達を招いた時などに対話ができる「カウンターキッチンのお部屋がいい!」と選びました。

大きめのテレビを持っていたため、テレビボードをしっかり置ける幅のあることも条件のひとつでした。

大きめのテレビを持っていたため、テレビボードをしっかり置ける幅のあることも条件のひとつでした。

家具の配置は生活動線を意識して

家具の配置は、生活動線を意識。外出前の身支度に必要なドレッサースペースは、洗面所や玄関からも近い部屋の入り口付近にまとめます。

家具の配置は、生活動線を意識。外出前の身支度に必要なドレッサースペースは、洗面所や玄関からも近い部屋の入り口付近にまとめます。

在宅勤務が増えたことから、デスクは窓際のこの位置に。

在宅勤務が増えたことから、デスクは窓際のこの位置に。

チェアに座ると、ソファの上に飾ったお気に入りのアートが見える場所。また、オンラインMTGの時の背景用に、背面の壁にも好きなポスターを飾っています。「窓から光が入った方が、顔色も良く見えるんですよ」

チェアに座ると、ソファの上に飾ったお気に入りのアートが見える場所。また、オンラインMTGの時の背景用に、背面の壁にも好きなポスターを飾っています。「窓から光が入った方が、顔色も良く見えるんですよ」

ソファのすぐ横には本棚を配置して、手に取りやすく。

ソファのすぐ横には本棚を配置して、手に取りやすく。

自分らしいエッセンスを取り入れた部屋づくり

Annarisaさんのお部屋は色使いがとても素敵で「こういうお部屋に住みたい!」と憧れてしまいます。インテリアにこだわったのは、海外での生活の経験も大きいそう。

「海外生活をしていたときに、素敵なおうちや、インテリアのお店もすごく可愛いのがいっぱいあって、住む場所すごく大事だなと実感しました。
帰ってきてからもその空気感が作りたいなと思って。アメリカ西海岸をイメージした部屋作りをしています」

お部屋の中で一番気に入っているのは、ソファの上にギャラリーのようにアートを飾ったこのコーナー。人を呼んだ時にもゆったりと座れるようにと2シーターから3シーターへ買い換えたソファは、unicoのもの。アートは、ポスターショップのDESENIO(https://www.instagram.com/desenio/?hl=ja)で購入。

お部屋の中で一番気に入っているのは、ソファの上にギャラリーのようにアートを飾ったこのコーナー。人を呼んだ時にもゆったりと座れるようにと2シーターから3シーターへ買い換えたソファは、unicoのもの。アートは、ポスターショップのDESENIOで購入。

「部屋に、自分らしいエッセンスを入れたいと思っていて。似たようなお部屋になるより、その人のパーソナリティが見えた方が面白いなぁ、と、自分のお部屋を作るときは、自分が旅したところのポストカードとか、思い出の地のポスターを飾ったりしています」

飾るアートも、自分にとって思い入れのある場所のものや、木漏れ日の風景など自分が好きなものを集めているそう。

飾るアートも、自分にとって思い入れのある場所のものや、木漏れ日の風景など自分が好きなものを集めているそう。

「色も、最初はBOHOスタイルにしようかなと思っていたんですけど、白っぽいものより、自分は結局カラフルなものが好きと気づいて。大きい家具は白やベージュで揃えて、小物は季節によって色を変えたり、寒い時期にはファーのアイテムをプラスしたり」

現在のベッドリネンはこのカラーコーディネート。ブルーとブラウンの組み合わせって、なかなか思いつかないですが、とても夏らしくて素敵ですよね。

現在のベッドリネンはこのカラーコーディネート。ブルーとブラウンの組み合わせって、なかなか思いつかないですが、とても夏らしくて素敵ですよね。

「自分の好きな色合いは、洋服からもインスピレーションをもらっていて、この配色好きだな、と思うものをおうちのファブリックにしたりしていますよ」

自分が「好き」と思うものをうまく組み合わせて、とてもリラックス感のあるオリジナルなお部屋を作っていたAnnarisaさん。好きな洋服や、好きな場所のイメージからお部屋を作っていくなど、たくさんのヒントがもらえました。

106269949_2545083765741887_1134780030677914457_n

AnnarisaさんのInstagramアカウントはこちら

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
リラックス感たっぷり。海外風の広々ワンルームインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.44

「1日の終わりに部屋をリセットする」習慣をもつ。ブルーとグレーの整ったワンルームインテリア

せっかくお気に入りの部屋に暮らしても、忙しいとどんどん散らかってしまう……そんなことってありますよね。部屋の状態をキープする、ちょっとしたコツを、ブルーとグレーの大人っぽいインテリアが素敵なお部屋で、お聞きしてきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.102

はじまりは勉強机から。余白を意識した一人暮らしのワンルームインテリア

賃貸マンション、ワンルームのお部屋。今、使いたいインテリアがある方、インテリアを増やしてもスッキリとした空間で余裕のある暮らしをしたいと考えられている方へ。念願のインテリアを中心に、日々の生活の中で持続出来る部屋づくりをされているc246570さんのお部屋を紹介します。…

アプリバナー