single.php

やわらかな光が差し込む、無垢床リノベに一目惚れ。一人暮らしの1LDKインテリア

TOMOS people Vol.41

シェア
やわらかな光が差し込む、無垢床リノベに一目惚れ。一人暮らしの1LDKインテリア

グッドルームのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋で、お気に入りの家具と、自分の好きな本や器に囲まれて、素敵な暮らしを作っていらっしゃる一人暮らしのインテリアを拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

出窓から柔らかな光が差し込む無垢床のリビング

編集者として活躍されている詩乃さんがお住まいなのは、38㎡ほどの1LDK。
グッドルームのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋です。

1年近く、「どんな部屋があれば、住んでみたいか?」を考えながらお部屋探しをされていたという詩乃さん。TOMOSのお部屋をSNSで見ていて気になっていたこともあり、「一度、TOMOSの雰囲気を見に行ってみるか」とご来店くださいました。内覧に訪れたこのお部屋を見て、「ここに住みたい!」と一気にピンと来て、その日のうちに申し込みを決めていたそう。

「無垢の床の落ち着いた色味が好きで、ずっと憧れもありました。それにこのお部屋は、出窓から入る光の柔らかさがすごく気に入って。自分の生活のイメージが湧いてきたんです」

お部屋は角部屋で、縦長のリビングには出窓がたくさん。

お部屋は角部屋で、縦長のリビングには出窓がたくさん。

オーク材の床に差し込む、柔らかい光がとても印象的です。

オーク材の床に差し込む、柔らかい光がとても印象的です。

窓があって明るいキッチン、ここに引っ越してから自炊もよくするようになったそう。

窓があって明るいキッチン、ここに引っ越してから自炊もよくするようになったそう。

リノベでナチュラルな雰囲気に生まれ変わった洗面台も、素敵に使いこなしていただいていました。

リノベでナチュラルな雰囲気に生まれ変わった洗面台も、素敵に使いこなしていただいていました。

帰ってくる場所が、お気に入りの場所であるように

ベランダにも近く、出窓の前にある明るい特等席には、西荻窪のひぐらし古具店(https://higurashi.shop-pro.jp/)オリジナルのカフェテーブルと、実家にいた頃から気に入って使っていたチェア。

ベランダにも近く、出窓の前にある明るい特等席には、西荻窪のひぐらし古具店オリジナルのカフェテーブルと、実家にいた頃から気に入って使っていたチェア。

部屋の中の一番のお気に入りは、デスクの隣に置かれた unico の棚。

部屋の中の一番のお気に入りは、デスクの隣に置かれた unico の棚。

本来はカップボードとして売られているものですが、本棚として使われている事例を見てピンときたそう。サイズ的にも、窓と柱の間にぴったり。床の雰囲気とも合っていて、「ここに置くために来たかのよう」ととても気に入られています。

本来はカップボードとして売られているものですが、本棚として使われている事例を見てピンときたそう。サイズ的にも、窓と柱の間にぴったり。床の雰囲気とも合っていて、「ここに置くために来たかのよう」ととても気に入られています。

実は、去年までは月の半分は家、半分は移動するという暮らし方をされていた詩乃さん。家具はレンタルサービスを使っていらっしゃったそう。
コロナの影響もあり、「帰ってくる場所が、お気に入りの場所であるように」と、家具はこだわって選びました。

ベッドルームもシンプルに。カーテンは、ニトリの遮像レースカーテンと、無印良品のノンプリーツカーテン。差し込む光を殺さないようにとこだわって選びました。

ベッドルームもシンプルに。カーテンは、ニトリの遮像レースカーテンと、無印良品のノンプリーツカーテン。差し込む光を殺さないようにとこだわって選びました。

照明も、ニトリのもの。コスパの良いアイテムでも、部屋の雰囲気に合うものを選べば、とてもおしゃれに見えますね。

照明も、ニトリのもの。コスパの良いアイテムでも、部屋の雰囲気に合うものを選べば、とてもおしゃれに見えますね。

ベッド横に置かれたベンチは、かなでもの(https://kanademono.design/)のオーク材のもの。床と同じ色味のものを選ばれています。「家具と床の色とを合わせると、コーディネートしやすいですね」

ベッド横に置かれたベンチは、かなでもののオーク材のもの。床と同じ色味のものを選ばれています。「家具と床の色とを合わせると、コーディネートしやすいですね」

お友達が遊びにきた時には、ベンチをテーブルに合わせて対面で座れるように配置されるそう(詩乃さん撮影)

お友達が遊びにきた時には、ベンチをテーブルに合わせて対面で座れるように配置されるそう(詩乃さん撮影)

「家具やインテリアを選ぶときは、いつも友人の意見を参考にするんです」と詩乃さん。
実は、以前 goodroom journal でもご紹介した、まちれもさんともお友達だそう。

「好きな友人が家に遊びに来てくれたとき、ゆっくり、ダラダラしてくれるような部屋にしたいんです。それもあって、家に家具やインテリアを迎えるときは、“これって、私の部屋に合うかな?”と聞いて、アドバイスをもらっています」

プロの意見を取り入れることも多いそう。最近、お部屋に迎えた植物は、日の当たり具合などお部屋の情報を全てお店の方に説明し、おすすめしてもらったものだそう。

プロの意見を取り入れることも多いそう。最近、お部屋に迎えた植物は、日の当たり具合などお部屋の情報を全てお店の方に説明し、おすすめしてもらったものだそう。

少ない物で、豊かに暮らす

もともと、身軽な暮らし方をされていたこともあって、持ち物が少ない詩乃さん。
お部屋にあるものは、こだわって選んだ家具と、好きな本や器など、“自分らしさ”を感じられるアイテムがほとんど。あれもこれもと物を増やすことなく、かつ豊かに暮らされているのが印象的でした。

クローゼットは服だけでなく、カバンも引っ掛けて収納するゆとりがあります。

クローゼットは服だけでなく、カバンも引っ掛けて収納するゆとりがあります。

その代わりにあるのは、たくさんの本。出窓は格好のディスプレイスペースになっています。中川政七商店のシンプルな卓上本棚(https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639582287/)を活用されていました。

その代わりにあるのは、たくさんの本。出窓は格好のディスプレイスペースになっています。中川政七商店のシンプルな卓上本棚を活用されていました。

キッチンのある窓に並ぶのは、好きな器のコレクション。「並べておくと、“自分の部屋”って感じがします」

キッチンのある窓に並ぶのは、好きな器のコレクション。「並べておくと、“自分の部屋”って感じがします」

お気に入りの器は、二子玉川のKOHORO(https://kohoro.jp/)で購入されたという、こちらのプレートとスプーン。

お気に入りの器は、二子玉川のKOHOROで購入されたという、こちらのプレートとスプーン。

本の見せ方にもこだわっていらっしゃいました。本棚は、目線の高さには好きな装丁の本の表紙を見せて飾ります。季節によって、飾る本を入れ替えることもあるんだそう。

本の見せ方にもこだわっていらっしゃいました。本棚は、目線の高さには好きな装丁の本の表紙を見せて飾ります。季節によって、飾る本を入れ替えることもあるんだそう。

技術書やビジネス書など、手元に残しておきたいけど装丁が派手なものは、低い位置に置いたリンゴ箱に収納。

技術書やビジネス書など、手元に残しておきたいけど装丁が派手なものは、低い位置に置いたリンゴ箱に収納。

D&DEPARTMENTで購入されたステンレスのかご(https://www.d-department.com/category/STORE_STORAGE/2015000100106.html)にも、ノートなど細々した物を収納。大きな収納棚を増やすことなく、お部屋のあちこちにさりげなく物の置き場を作るのがとても上手ですね

D&DEPARTMENTで購入されたステンレスのかごにも、ノートなど細々した物を収納。大きな収納棚を増やすことなく、お部屋のあちこちにさりげなく物の置き場を作るのがとても上手ですね

素敵な装丁の本やノートは、玄関にも飾られていました。

素敵な装丁の本やノートは、玄関にも飾られていました。

無垢床リノベの「TOMOS」に一目惚れし、柔らかく光の入るリビングで、自分らしい素敵な暮らしを作っていらっしゃった詩乃さんのお部屋。
お休みの日に、ちょっとお菓子を持って遊びに伺って、そのままひだまりの中でずっとお茶を飲んで団らんしていたくなるような、居心地の良さのある空間でした。

詩乃さんのSNSアカウントはこちら
https://twitter.com/shino74_811
https://www.instagram.com/shino74_811/

グッドルームのオリジナルリノベーション「TOMOS」のお部屋は、東京・大阪・名古屋・広島・福岡・札幌で、毎月10~20部屋登場します。社員も気に入って住んでいる者が多い、無垢フローリングの居心地のよい空間を体験してみてくださいね。

東京・神奈川・埼玉・千葉のTOMOSのお部屋一覧へ
大阪・神戸・京都のTOMOSのお部屋一覧へ
名古屋のTOMOSのお部屋一覧へ
広島のTOMOSのお部屋一覧へ
福岡のTOMOSのお部屋一覧へ
札幌のTOMOSのお部屋一覧へ

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
やわらかな光が差し込む、無垢床リノベに一目惚れ。一人暮らしの1LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

TOMOS people Vol.26

暮らしへの情熱で作り上げた、まるでギャラリーのような男性ひとり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、インテリアコーディネーター、亨さんのお部屋を訪問。リノベーション工事のときにカスタマイズを提案し、木の素材に囲まれながら自分らしく暮らす部屋は、まるでギャラリーのようでした。 (編集部)…

TOMOS people Vol.17

海辺のリゾートのような開放感を楽しむ部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、お部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。今回は、設計のお仕事をされている、女性おひとり暮らしのお部屋を訪問。開放的なワンルームを活かして、まるでリゾートみたいにゆったり寛いでいる姿が印象的!…

TOMOS people Vol.30

流木とドライフラワーに風を感じる。男性ひとり暮らしの部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、男性ひとり暮らしのお部屋を訪問。天井から吊り下げられたドライフラワーと流木が爽やかな風を感じさせるお部屋でした。(編集部)…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.63

三角テーブルがちょうどいい。「好き」に囲まれた小さなワンルームの暮らし

#stayhome おうち時間を楽しもう!今年のゴールデンウィーク、goodroom journal ではお部屋をもっと楽しくするためのインテリアのアイディアを毎日お届けします!DAY11は、小さな空間でも扱いやすい大きさの家具と、好きな植物や雑貨に囲まれたワンルームの暮らしかたをご紹介。…

アプリバナー