single.php

福岡で「自転車のある休日」を楽しむなら「糸島」へ。 爽快な海を臨むおしゃれスポットをまとめました

福岡×自転車のある暮らし by Hoosiers [PR] Vol.1

シェア
福岡で「自転車のある休日」を楽しむなら「糸島」へ。 爽快な海を臨むおしゃれスポットをまとめました

2022年2月「自転車のある暮らし」をコンセプトとする賃貸アパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」が誕生!ここでの暮らし方を想像できるように、福岡の「自転車でまわるとちょっとおしゃれで、楽しいスポット」をたくさん紹介します。
第1回は、休日に自転車でお出かけをするときに、まず最初におすすめしたい「糸島」エリアをご紹介します。

text : Sayaka Okazaki from Hoosiers(提供:フージャースコーポレーション)

西新エリアから「今宿」駅まで約8km。海を眺めるカフェが並ぶ「糸島半島」へ。

福岡市西区と糸島市にまたがる糸島半島は、海を眺めるおしゃれなカフェや雑貨店、工房などが点在し、福岡市内から気軽に日帰りで息抜きに出かけられるエリアとして人気です。

糸島半島の入り口「今宿」駅は、「デュオフラッツ西新EAST」「デュオフラッツ西新WEST」がある西新エリアから約8kmの距離にあり、休日にサイクリングをするにはぴったり。

エクササイズを兼ねて市中心部から自転車で行ってもよし。初めての方は車に自転車を載せて行ったり、駅からレンタサイクルを利用したりすることもできます。

今回はJR筑肥線「今宿駅」近くにある「長垂海浜公園」から出発して、約25km、のんびり半日かけて周遊ルートを走ります。

長垂海浜公園:海の向こう側には福岡市の東部「海ノ中道」が見えます。

長垂海浜公園からスタート。海の向こう側には福岡市の東部「海の中道海浜公園」が見えます。

長垂海浜公園を抜けて、海沿いの道を走ります。 波の音を聞きながら自転車を漕いでいると、時の流れがゆっくりと感じます。 ここは砂浜の砂で滑りやすいので気を付けて走ってくださいね。

長垂海浜公園を抜けて、海沿いの道を走ります。波の音を聞きながら自転車を漕いでいると、時の流れがゆっくりと感じます。ここは砂浜の砂で滑りやすいので気を付けて走ってくださいね。


hoosiers-cycle-16

【GOOD NEWS!】 2022年2月に「自転車のある暮らし」を楽しむための賃貸アパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」がオープン! 初心者から自転車愛好家まで、「欲しかった暮らし」を叶えてくれる環境です。
詳細はこちらをチェック


ハード系パン好きに人気<ヒッポー製パン所>

海沿いの道を気持ちよく走っていくと、外観も可愛らしいパン屋さん「ヒッポー製パン所」に到着します。思わず写真を撮りたくなるおしゃれスポットですが、こちらのパンは、ハード系のパン好きの間でも人気のお店。イートインスペースもあってコーヒーもいただけるので、まずはこちらで腹ごしらえをしていきましょう。

外観も、アメリカ西海岸のようなおしゃれなカラーリングで、とても絵になります。愛車と一緒にぜひ写真を1枚どうぞ。隣にはSUPなどのマリンアクティビティができるサーフショップがありますよ。

外観も、アメリカ西海岸のようなおしゃれなカラーリングで、とても絵になります。愛車と一緒にぜひ写真を1枚どうぞ。隣にはSUPなどのマリンアクティビティができるサーフショップがありますよ。

店内は外観と同じくかわいいログハウスのような雰囲気。

店内は外観と同じくかわいいログハウスのような雰囲気。

天然酵母で作られたハード系のパンが並んでいます。イートインもできますが、海を見ながらのんびりといただくのも良いですね。

店名の「ヒッポー」は、動物の「カバ」=「ヒポポタマス」からつけられているそうで、いろんなところにカバの絵やオブジェが置かれています。イートインもできますが、海を見ながらのんびりといただくのも良いですね。

<ヒッポー製パン所>
福岡市西区今宿駅前1-11-8
7:00~17:00 (売り切れ次第終了)
https://www.instagram.com/hippobakery/

糸島の名物、唐泊エリアの「ヤシの木ブランコ」

海を右手に眺めながら、半島を進みましょう。
休憩スポットとしておすすめなのは、「今津運動公園」や、唐泊エリアの海岸にある「ヤシの木ブランコ」。爽快な青い空、青い海を眺めて、ほっと一息つく、至福の時間を楽しみましょう。

「今津運動公園」では、芝生広場で青空を見ながらのんびり。

「今津運動公園」では、芝生広場で青空を見ながらのんびり。

唐泊エリアで、楽しそうな声につられて海岸に行ってみると、ヤシの木ブランコを発見しました。海に向かって漕ぎだすと海を飛んでいるような爽快感。ここは「活魚茶屋 ざうお本店」さんの敷地内にあります。

唐泊エリアで、楽しそうな声につられて海岸に行ってみると、ヤシの木ブランコを発見しました。海に向かって漕ぎだすと海を飛んでいるような爽快感。ここは「活魚茶屋 ざうお本店」さんの敷地内にあります。

<ヤシの木ブランコ>
福岡県福岡市西区大字小田79-6(ざうお糸島本店敷地内)


hoosiers-cycle-16

【GOOD NEWS!】 2022年2月に「自転車のある暮らし」を楽しむための賃貸アパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」がオープン! 初心者から自転車愛好家まで、「欲しかった暮らし」を叶えてくれる環境です。
詳細はこちらをチェック


玄界灘サンセットロードを進み、フォトジェニックスポット「夫婦岩」をチェック

県道54号線「玄界灘サンセットロード」を進むと、海沿いにおしゃれなカフェが立ち並ぶ桜井二見が浦エリアへ到着します。
ここで注目したいのは、海に建てられた鳥居の先にある「夫婦岩」。ここは古くから櫻井神社の社地とされている神聖な場所です。夏至と冬至には二つの岩の間に夕日が沈むそうで、フォトジェニックなスポットとしても人気です。

白い鳥居と、2つ仲良く並んだ岩がとても絵になるスポットです。

白い鳥居と、2つ仲良く並んだ岩がとても絵になるスポットです。

夕焼けの時間にも来てみた口なりますね。

夕焼けの時間にも来てみたくなりますね。

「サンセットロード」は、まさに自転車で走るのにうってつけの道。海の上に浮かんで走っているかのような爽快感です。

「サンセットロード」は、まさに自転車で走るのにうってつけの道。海の上に浮かんで走っているかのような爽快感です。

人気の卵スイーツを堪能<UOVO>

二見が浦を進み、今回のサイクリングのゴール地点、糸島の「天井卵」を使ったソフトクリームをいただけるカフェ<UOVO>を目指します。
平飼いで育った鶏から生まれた「天井卵」を使ったソフトクリームは、濃厚な中にもさっぱりとした甘さがあり、サイクリングのご褒美にぴったりです。

ここまで走ってきたご褒美スイーツをいただくカフェ<UOVO>。かっこいい外観にテンションが上がりますね。

ここまで走ってきたご褒美スイーツをいただくカフェ<UOVO>。かっこいい外観にテンションが上がりますね。

お店の前にはサイクルラックがずらり。空気入れまで用意されていて、サイクリストへの嬉しい配慮がたくさんあります。

お店の前にはサイクルラックがずらり。空気入れまで用意されていて、サイクリストへの嬉しい配慮がたくさんあります。

期間限定のコーヒーフロート600円(税込)をいただきました!天井卵を使ったソフトクリームがたっぷりとコーヒーの上にオン。贅沢な時間を堪能します。

期間限定のコーヒーフロート600円(税込)をいただきました!天井卵を使ったソフトクリームがたっぷりとコーヒーの上にオン。贅沢な時間を堪能します。

お土産には天井卵を買って帰りましょう。こんなかわいいパックに入っています。 (天井卵 不揃い2パック 900円(税込))

お土産には天井卵を買って帰りましょう。こんなかわいいパックに入っています。(天井卵 不揃い2パック 900円(税込))

<糸島ファームハウスUOVO>
糸島市志摩桜井5134-1
10:00~19:00 ※夏季のみ~21:00
https://www.itoshima-farm.com/

帰りは九州大学伊都キャンパス方面を通って今宿へ戻りました。
伊都キャンパス周辺は道路が広く、自転車用走行区画も整備されており、走りやすくなっていますよ。


hoosiers-cycle-16

【GOOD NEWS!】 2022年2月に「自転車のある暮らし」を楽しむための賃貸アパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」がオープン! 初心者から自転車愛好家まで、「欲しかった暮らし」を叶えてくれる環境です。
詳細はこちらをチェック


街を走り終えて

今回は、移住先としても休日のお出かけスポットとしても人気の「糸島半島」を自転車で回ってきました。波の音や風、潮のかおりを感じながらのサイクリングは爽快で、のんびりとした時間を過ごすことができました。

自転車と暮らすアパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」は、糸島半島まで直線距離で約8km。休日にゆっくりと自転車でお出かけしてみてはいかがでしょうか。「デュオフラッツ西新WEST」には1階にBike is Life Fukuoka Clubhouse(Cycle & cafe)が入居し、お住まいの皆さまが参加できるような休日のライドイベントも開催予定です。

この取材の裏側は、「自転車のある暮らし」インスタグラム(@bicycle_hoosiers)でも配信しています。ぜひチェックしてみてください。

※2021年5月現在、各店舗の営業時間が変更となっている場合がございます。最新の営業時間をお確かめの上、お出かけください。
※お出かけの際には感染症対策へのご配慮をお願いいたします。


2022年2月 「自転車のある暮らし」を楽しむための賃貸アパートメントが誕生!

hoosiers-cycle-16

2022年2月に「自転車のある暮らし」を楽しむための賃貸アパートメント「デュオフラッツ西新WEST」「デュオフラッツ西新EAST」がオープンします!

室内には自転車を飾って楽しめる「DIY壁」やメンテナンスに便利な土間を。共用部には自転車好き同士が交流できるショップや共有ラウンジ。初心者から自転車愛好家まで、「欲しかった暮らし」を叶えてくれる環境です。

岡﨑沙和香

岡﨑沙和香

岡﨑沙和香

株式会社フージャースコーポレーション九州支店勤務。生まれも育ちも福岡市。趣味は街を歩いて素敵な路地を見つけること。最近では「ポタリング(自転車散歩)」という言葉を覚え、もっぱらゆるポタ好きに。これからも自転車のある暮らしの楽しさを発信していきます。

シェア
福岡で「自転車のある休日」を楽しむなら「糸島」へ。 爽快な海を臨むおしゃれスポットをまとめました
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodnews[PR]

福岡・西新に「自転車と暮らすアパートメント」が誕生予定!DIY壁に土間、自転車ショップ&カフェも。欲しかった暮らしを叶えてくれそうです

コンパクトシティとして知られる福岡は、自転車で縦横無尽に動き回る暮らし方がぴったり。そんな福岡の「西新」エリアに、「自転車のある暮らし」をテーマにしたコンセプト賃貸マンションが登場します。ひと足お先に、その全貌をご紹介。「自転車でめぐると、ちょっと楽しい、おしゃれなスポット」をピックアップする連載もスタートしますよ。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.135

都内レトロマンションで100の植物と暮らす。全ての緑が住空間の中でデザインされた1DK 35㎡、一人暮らしのインテリア

都内の築40年を超えるレトロアパートで100の植物と暮らす。一見、植物園のような緑溢れる空間も、その裏側では闇雲に植物を増やすのではなく意図された空間デザインがありました。インテリアの1つとして植物も生きる住空間を作られているSHINPEIさんのお部屋を紹介します。…

教えて!グッドルーム〜インテリアの基本・保存版〜 Vol.1

一人暮らし&二人暮らしの小さなお部屋を暮らしやすく。家具配置の基本を知ろう

2021年ゴールデンウィーク、goodroom journal では「インテリアの基本」を特集します。新生活をスタートし、そろそろ家具を買い揃えようかなと思っている方、ちょっと部屋の模様替えをしたいなと思っている方。あらためて「基本」を知ることで、暮らしやすいお部屋に整えていきませんか? 1日目は、「家具配置の基本」をお届けします。一人暮らしや二人暮らしの小さなお部屋。狭くても快適なお部屋にする…

アプリバナー